Media: Jack on The Late Show with Stephen Colbert

» Watch Jack on The Late Show With Stephen Colbert

ジャックが The Late Show with Stephen Colbert に出演。『Boarding House Reach』から“Ice Station Zebra”をパフォーマンスしました。演奏中に着ているちょっと変わったジャケットは娘さんが作ったそうです。さらにトーク・ゲストにも登場し、有名 CM ソングのおもしろロング・バージョンをコルバートと作ります。

Date:05/07/2018 | Comment: 0 |

News: Jack White - Spotify Singles

Jack White - Spotify Singles

ジャックがニューヨーク の Spotify Studios でレコーディングした“Over And Over And Over”と、“Pablo Picasso”(The Modern Lovers のカバー)を公開しました。これは Spotify のオリジナル・セッション・シリーズ〈Spotify Singles〉用の楽曲で、Spotify 限定公開です。

Date:04/25/2018 | Comment: 0 |

News: Sleep - The Sciences

tmr547_sleep_thesciences_frontcover_2.jpg

» The Sciences

アメリカのドゥーム/ストーナー・ロック・バンド、スリープ(Sleep)が約20年ぶりのニュー・アルバム『The Sciences』を Third Man Records から、サプライス・リリースしました。ストリーミング版は Spotify などで配信中。2枚組 LP は TMR のサイトで購入可能です。私はこっちのジャンルにめっぽう弱いので Sleep の存在をまったく知らなかったのですが、どうやら伝説のバンドらしいです(ひどい説明ですいません…)。今年1月には来日ツアーも行ってました。ちなみに新曲が、ジャックに4.7をつけた Pitchfork で、Best New Track に選ばれております。

» スリープ (バンド) - Wikipedia

Date:04/23/2018 | Comment: 2 |

Video: Jack White on Saturday Night Live - 04/14/18

Tonight. @nbcsnl 📷: @rosalind_oconnor

Jack White Liveさん(@officialjackwhitelive)がシェアした投稿 -

Live from New York, it’s Saturday Night // 11:30pm ET 🎥: @maryellenmatthewsnyc

Jack White Liveさん(@officialjackwhitelive)がシェアした投稿 -

Date:04/16/2018 | Comment: 0 |

News: RECORD STORE DAY 2018

» EXCLUSIVE RELEASES FOR RECORD STORE DAY 2018

今年は4月21日に開催されるレコード・ストア・デイ。Third Man Records からリリースされるのはこの2枚です。ジャック関連とか店頭イベントとかも多分あるはずなので、きっとそのうち発表されると思います。

Los Lobos vs. The Shins

TMR-551-LLvTS-Single-Cover-Small.jpg

James Mercer 率いる The Shins の2017年作『Heartworks』に収録された“The Fear”の12インチ・シングル。アルバムのオリジナル・バージョン、対となる逆さまアルバム『The Worms Heart』収録のリミックス・バージョン、そして Los Lobos のカバー・バージョンの3曲を収録。

» LOS LOBOS VS. THE SHINS / THE FEAR [12"] / diskunion.net

Joshua Hedley "Broken Man"

TMR-544-JH-Front.jpg

マーゴ・プライス、リリー・メイに続いて、新たに Third Man と契約したカントリー・シンガー、Joshua Hedley。2018年4月リリースのデビュー・アルバム『Mr. Jukebox』未収録の新曲2曲(A面“Broken Man”、B面“Singin' A New Song”)がマホガニー・ブラウン・カラーの7インチ・シングルとしてリリース。

» JOSHUA HEDLEY / BROKEN MAN / SINGIN' A NEW SONG [7"] / diskunion.net

Date:04/13/2018 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース色々(4/5)

今週末、ナッシュビルの TMR で Anna Sui の2018年春夏コレクションのポップアップストアが開催。TMR とのコラボ Tシャツも発売します。結構前に同じようなことを新宿伊勢丹でもやりましたね。見に行っただけで何も買わなかったなあ。

ジャックのツアーに参加するオープニングアクトが発表されました。4月20日からの5公演は、TMR ナッシュビルでもライブを行った女性アーティスト、Mattiel。4月27日からの5公演は、米テキサスの男5人組ロック・バンド、A Giant Dog。5月27日からの4公演はおなじみの Lillie Mae。5月30日からの4公演は、米ミズーリ州出身の3人組パンク・バンド、Radkey。6月26日からの6公演は TMR からデビュー・アルバムをリリースしたばかりの Shirt です。

Date:04/05/2018 | Comment: 0 |

Media: ジャックが表紙の雑誌(2018春)

Q_384_WEB.jpg

Q Magazine

af309ccdef10266b6ccb0abf5de29e8c.jpg

Rolling Stone

apr_jack_white_cover.jpg

exclaim!

106CoverB__JWhite_1024x1024@2x.jpg

CLASH Magazine

bf5aecd50b13c704f62ed3f5a094302d_fs.jpg

Teraz Rock

というわけで雑誌の表紙まとめでした。いま出てるのはこのぐらいでしょうか。ロッキングオンも表紙なんですが、アー写なのが残念です。表紙じゃないけど、Hunger Magazine の写真もかっこいいです。

Date:04/05/2018 | Comment: 0 |

Bootleg: Jack White - Live at Maison de la Radio, Paris - 03.29.2018

bootleg-maisondelaradio-Paris-03-29.jpg

» Jack White - Live at Maison de la Radio, Paris (FR) - 03.29.2018

Whitestripes.fr さんのブートレグ・シリーズより、3月29日に行われたジャック・ホワイトのフランス、パリの Maison de la Radio 公演です。限定400人のエクスクルーシブ・ライブ。珍しくソロ曲だけしか演奏していません。ニューヨーク公演と比べてアレンジが変わった曲もあります(“Corporation”とか)。ツアー序盤だから、まだ固まってないのかもしれません。そういえば今回のツアーではコーラスが少ないですね。スタジオ版だとツイン・ボーカルだった“Love Interruption”(#10)もジャックが一人で歌ってます。正直こっちの方がいいかも。ふと思いついたのですが、ライブが“Over and Over and Over”からスタートしたら、最後は“On and On and On”で終わるのが面白いと思うんですけど、どうでしょう。

Date:04/03/2018 | Comment: 0 |

Bootleg: Jack White - Live at Warsaw, New York - 03.23.2018

bootleg-warsaw-brooklyn.jpg

» Jack White - Live at Warsaw, Brooklyn (USA) - 03.23.2018

Whitestripes.fr さんのブートレグ・シリーズより、3月23日に行われたジャック・ホワイトのニューヨーク、ブルックリンの Warsaw 公演です。ストリーミング配信されたので、多くのジャック・ファンが新曲を初めて生で聴けた貴重なライブでした。初めて新しい編成を見た印象としては、人数が減って音がタイトになったこと、特にフィドルがなくなって、ベースをエレキベースにしたことで、よりハードに現代的になって、すごく良いと思います。“Missing Pieces”(#14)なんかもすごくカッコよくなりました。個人的なお気に入りは“Blunderbuss”(#13)。ジャックのソロでも一二を争う美しいバラードですが、アレンジがすごく良かったです。“I Cut Like a Buffalo”(#9)も良かった。あと“Ice Station Zebra”(#15)は最高ですね。“Get in the Mind Shaft”(#11)は、冒頭の詩に複数パターンあることを以前に書きましたが、また違う詩を披露しています。公演ごとにアドリブで変えるのかもしれません。

Date:04/03/2018 | Comment: 0 |

News: 『Boarding House Reach』がビルボードNo.1に

» 【米ビルボード・アルバム・チャート】ジャック・ホワイト首位デビュー、3作目の全米No.1獲得 | Daily News | Billboard JAPAN

祝!ビルボード・チャート No.1!ファンでさえ意見が別れる問題作になった『Boarding House Reach』でしたが、なんとかチャートのトップに輝きました。おめでとうジャック!そして日本のオリコン洋楽アルバムチャートだと初登場8位でした。良いのか悪いのかわからないけど、とりあえずおめでとう!
ちなみに、ウェブ上のレビューや評価を集積するサイト〈Metacritic〉のスコアだと 74/100、同じタイプのサイト〈AnyDecentMusic?〉だと 6.7/10でした。NME や American Songwriter のような高評価と、Pitchfork や Under The Rader のような低評価に別れたので、致し方ないところですね。ソロ作に限定すると『Blunderbuss』『Lazaretto』からスコアを落としてしまいました。
チャートやレビューの数字が音楽の価値とイコールではないのはもちろんですが、多くの人が聴いているのはファンとして純粋に嬉しいです。良かった良かった。

Date:04/02/2018 | Comment: 0 |
↑ Page top