News: Pearl Jam、ホワイト・ストライプスをカヴァー

» パール・ジャム、シアトル公演でホワイト・ストライプスのカヴァーを披露 | NME Japan

Pearl Jam が8月8日のシアトル公演でホワイト・ストライプスの“We're Going to Be Friends”をカバー。エディがアコースティックギターを弾きながら演奏しました。いい声〜。

Date:08/09/2018 | Comment: 0 |

News: Arctic Monkeys、ホワイト・ストライプスをカヴァー

Arctic Monkeys が8月1日のデトロイト公演でホワイト・ストライプスの“The Union Forever”をカヴァー。個人的にはそんなに興味のなかった曲ですが、アレックスが歌うとすごく良く聴こえる…。

Date:08/02/2018 | Comment: 0 |

Video: Jack White - Corporation (Official Video)

Date:07/24/2018 | Comment: 0 |

News: ジャックがエルヴィスをカヴァー

0_93p0hONQKRpQuKSS.png

» Listen to Jack White cover two Elvis Presley songs on new podcast - NME

Malcolm Gladwell の Podcast『Revisionist History』シリーズの最終話(#34 Analysis, Parapraxis, Elvis)に出演して、エルヴィス・プレスリーの“Love Me”と“Are You Lonesome Tonight”をカヴァーしました。“Love Me”は少しだけですが、“Are You Lonesome Tonight”はフルで演奏しています。ジャックの声はエルヴィスの曲にすごく合いますね。ジャックのパートは20分50秒からです。

Date:07/20/2018 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース(7/17)

» Watch Jack White’s New “Corporation” Video | Pitchfork

ジャックの『Boarding House Reach』からの新作ビデオ“Corporation”が発表されました。監督はカナダのフィルム・ディレクター、Jodeb。現在は Tidal ユーザー限定です。

» The Jack White Warstic Bat is being Inducted into the Baseball Hall of

野球好きで知られるジャック・ホワイト(Jack White)のバットが「野球殿堂(National Baseball Hall of Fame)」入り。このバットは、ジャックがデトロイト・タイガースのイアン・キンズラー選手らと共同オーナーを務めるバット・メーカーのWarsticがジャックのために特別に制作したカスタム・バット。
Warstic社などによれば、ジャックは今年3月に「アメリカ野球殿堂」の建物がある米ニューヨーク州クーパーズタウンの野球場でチャリティ草野球を行った際、このバットを使用。この試合を「アメリカ野球殿堂」の館長ジェフ・イデルソンが見ており、館長はジャックに、このカスタム・バットを「野球殿堂」に提供してほしいと願い出て「野球殿堂」入りを果たしています。
Warstic社では、これに合わせてジャックのサイン入り限定版レプリカ・バットを制作。オークションで販売していました(現在は終了)

(via. amass

» Watch Jack White Join Pearl Jam to Perform Neil Young Classic at Portugal Fest – Rolling Stone

パール・ジャムが7月14日に出演したポルトガルのフェスティバル<NOS Alive>で、ジャックがゲスト出演しました。おなじみのニール・ヤングのカヴァー「Rockin' in the Free World」に参加してギターを弾いています。

Date:07/17/2018 | Comment: 2 |

Video: Jack White - "Corporation" (Lyric Video)

Date:07/17/2018 | Comment: 0 |

News: 最近のちょっとしたニュース&誕生日

jack_43rd.jpg

最近発表された Rolling Stone 誌が選ぶここまでの21世紀の名曲トップ100で、“Seven Nation Amy”第3位に選ばれました。今世紀はまだ5分の1も終わってませんが、中々いい順位じゃないでしょうか。
そんな“Seven Nation Amy”は、現在開催中のワールドカップロシア大会で、試合の入場曲に使われています。これまでヨーロッパの試合では入場曲やチャントになっていましたが、ついに世界的なアンセムになったわけですね。ちなみに、この“Seven Nation Amy”という曲名は、子供の頃にジャックが、The Salvation Army(救世軍)を Seven Nation Amy(七カ国軍)と聞き違えたのが、元となってるそうです。4枚目のアルバム『Elephant』のファースト・シングルとして発表され、ホワイト・ストライプスを世界的に有名にした曲ですが、レコード会社からはシングルカットすることを反対されていました。ジャックが折れなかったので無事リリースされましたが、アホな誰かさんのせいでひっそりと埋もれてた可能性もあったわけです。危ない危ない。世界で愛されるアンセムとして、これからもずっとずっと使われていってほしいです。
というわけで、今日(7/9)はジャックの43回目の誕生日。おめでとー!

Date:07/10/2018 | Comment: 3 |

News: Vault Package #37

» Vault Package #37 Jack White Live in Nashville / Live in Detroit HOME AND AWAY 3 x LP

Vault パッケージ#37 は、今年3月の『Boarding House Reach』発売を記念して行われたミニツアーの中から、3月16日のナッシュビル公演と、その1ヵ月後のデトロイト公演を収めた3枚組ライヴ LPです。さらに Third Man オフィシャル・フォトグラファーである David Swanson が撮影した 8x10 サイズのライヴ・フォト3枚、ジャックのロゴマークが入った大型フラッグがセットになっています。申し込み締め切りは7月末です。

Date:07/06/2018 | Comment: 2 |

Video: Third Man Records 2018 Releases (So Far)

Date:06/28/2018 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、高校でサプライズライヴ

ジャック・ホワイトは今月30日、Washington, D.C. にある Woodrow Wilson High School でサプライズライヴを行いました。生徒たちにもみくちゃにされながら“Seven Nation Army”などを演奏しています。

Date:05/31/2018 | Comment: 0 |
↑ Page top