News: VAULT PACKAGE #50

Vault Package #50 は『Live At The Detroit Institute of Arts』。このパッケージは 2001年11月2日にデトロイト美術館のディエゴ・リベラ・コートで行われたホワイト・ストライプスのパフォーマンスを収録しています。
サウンドボード・オーディオから直接録音された赤と白の2枚組 LP、プロショットの DVD、デトロイトの写真家スティーブ・ショーによる未公開写真、それらがカスタム・ゲートフォールド・ジャケットに収納されています。申し込みは、10月31日午前0時(米国東部時間)まで受け付けています。

» Vault Subscription – Third Man Store

Date:10/15/2021 | Comment: 0 |

Feature: Third Man London がオープン!

» Third Man Records - London

9月25日、Third Man Records 米国外での初の店舗、Third Man Records London がロンドンのソーホーのマーシャル・ストリート1番地にオープンしました。
オープン前には開店を待つ数百人が行列。オープンを記念して、ポール・ウェラー、ジーザス&メリー・チェイン、コーナーショップ、マジック・ラウンドアバウトなどの未発表盤をリリースしています。さらにジャック・ホワイト、ドミニク・デイビス、ダル・ジョーンズの3人は店舗地下のコンサートスペース『Blue Basement』と、現代美術家ダミアン・ハーストのオフィスのバルコニーでミニライブを行いました。
バルコニーのライブでジャックは「(演奏がうるさくて)怒っているかもしれないみなさん、今後友人になるかもしれないみなさん、そしてバルコニーを使わせてくれたダミアン・ハーストへの感謝を込めます」と語って、‘We Are Gonna Be Friends’を演奏しています。

続きを読む
Date:09/30/2021 | Comment: 0 |

News: Third Man London

» Third Man Records - JACK WHITE AND THIRD MAN RECORDS ANNOUNCE THE OPENING OF LONDON STORE, VENUE AND EUROPEAN HQ

アメリカ国外では初となる Third Man Records Store がロンドンにオープンすることになりました。テネシー州ナッシュビルとミシガン州デトロイトに続く第3の店舗は、豊かな音楽の歴史で知られるロンドンの歴史的なソーホーの中心にあるマーシャル・ストリートに位置しています。店舗デザインはジャック・ホワイトが自らが担当。9月25日(土)のオープンでは Vault メンバーが優先して招待されます。
Third Man London は、2階建ての小売スペース、「The Blue Basement」と名付けられたライブハウス、そしてThird Man Records のヨーロッパ本部として、3つの機能を持つことになります。また、この建物には様々な特徴があります。
オープンを記念して、私たちはお気に入りの英国のアーティストや、デトロイトのモータウンに貢献しているポール・ウェラー、デヴィッド・ラフィン、The Jesus and Mary Chain、Corner Shop、The Raincoats のジーナ・バーチ、Magic Roundabout に声をかけ、新曲や未発表の曲を提供してもらいました。これらのエクスクルーシブ・リリースは、9月25日にThird Man Webstore、Third Man Records の全3店舗、および世界各地の独立系レコードショップでブラック・ヴァイナルが販売されるほか、Third Man London 店のみでイエロー・ヴァイナルが限定販売されます。

Date:08/11/2021 | Comment: 0 |

News: Jack White Art and Design

» Jack White Art & Design - Jack White Art & Design

ジャック・ホワイトは、自身のビジュアルおよびマルチメディア作品を紹介するウェブサイト「Jack White Art & Design」を開設しました。このサイトでは、アルバムカバーなどのグラフィックデザイン、写真、ミュージックビデオなどの映画監督、楽器のデザイン、サードマンのインテリアデザインなどのセクションが設けられています。

Date:08/05/2021 | Comment: 0 |

News: VAULT PACKAGE #49

ソニー/リーガシー社の協力を得て、Third Man Records はボブ・ディランの未発表のアウトテイクやミックスなどを収録した4枚組 LP コレクションをリリースします。16ページのライナーノーツとトラックノーテーションのブックレット、独自の LP スリーブに収められた4枚のカラー LP が、カスタムスリップケースに収められています。このパッケージに収録されている曲は、唯一のレコードリリースとなります。申し込み締め切りは7月31日午前0時(現地時間)までです。

Date:07/24/2021 | Comment: 0 |

News: VAULT PACKAGE #48

» Third Man Records - THIRD MAN RECORDS ANNOUNCES VAULT PACKAGE #48: WHITE BLOOD CELLS XX

ホワイト・ストライプス『White Blood Cells』のリリース20周年を記念して、2枚組の続編『White Blood Cells XX』がリリースされます。
ディスク1には“Dead Leaves and the Dirty Ground”や“Offend In Every Way”などの初期のデモに加え、フルバンドでスタジオテイクされた“That's Where It's At”(後に“I Think I Smell A Rat”に発展する曲)から、“Oooh-Ahh”や“Feel Like I'm Three Feet Tall”のスケッチまで、収録された13曲はすべて未発表曲です。ディスク2は、ケンタッキー州ルイビルにある Headliner's で2001年9月6日に録音された未発表のライブ音源。両ディスクともにデトロイトの Third Man Pressing でプレスされた、赤と白のカラー・ヴァイナルです。さらに『White Blood Cells』のレコーディング風景を記録した DVD と、12インチ × 12インチのフルカラーブックレットが付属しています。
VAULT PACKAGE #48 の申し込みは4月30日までです。

Date:04/08/2021 | Comment: 0 |

News: VAULT PACKAGE #47

» Vault Subscription

VAULT PACKAGE #47は、2014年7月30日にジャック・ホワイトが地元デトロイトのメソニック・テンプルで行なったパフォーマンスを収録したライブ LP セットです。
ジャックのソロ・パフォーマンスの中でもベストといわれるこの日のライブでは、3時間以上に渡り合計38曲を披露。いきなり“Fell in Love with a Girl”からスタートするだけでもかなり特別な感じがしますが、ベックの“Devil's Haircut”、ツェッペリンの“Lemon Song”、ハンク・ウィリアムスの “Ramblin' Man”からジュニア・ウェルズの“Hoodoo Man”まで、インスパイアされた即興のカヴァー曲を演奏したり、"I Cut Like a Buffalo”でアリソン・モシャートとディーン・フェルティータが突然ステージに登場したりと、とにかく盛りだくさんの内容になっています。
LP は180グラムのカラー・ヴァイナル 4枚組。オフィシャル・ツアー・フォトグラファー David Swanson 撮影の写真を配したスリップ・ケース・カバーには、カスタム・プリントされた写真入りのインナー・スリーブが収められています。

さらに7インチシングルは、昨年10月のサタデー・ナイト・ライブに出演したジャック・ホワイトのパフォーマンスを早くもヴァイナル化。A 面はホワイト・ストライプスの“Ball and Biscuit”に、ビヨンセとの共作曲“Don't Hurt Yourself”、Blind Willie Johnson の“Jesus Is Coming Soon”を組み合わせた、特別メドレー。B 面は、エディ・ヴァン・ヘイレンを追悼してシグネチャーモデルのギターで演奏した“Lazaretto”です。

Date:01/15/2021 | Comment: 0 |

Video: Jack White on Saturday Night Live

さあ、やってきましたサタデーナイトライブ!
まずは予想通り、Gratest Hits に収録されてる“Ball and Biscuit”。と言っても、Beyoncé に提供した曲“Don’t Hurt Yourself”からスローに始まり、一気にテンションを上げて本編に突入、と思ったら Blind Willie Johnson の“Jesus Is Coming Soon”を軽く挟んで、再び“Ball and Biscuit”というかなり複雑な構成でした。“Jesus Is Coming Soon”は昔スペイン風邪の時に書かれた曲なんだそうです。時事ネタも入れつつですね。途中ちゃっかり新発売の Third Man Triplegraph をアピールしたのも見逃せません。
ちなみに“Ball and Biscuit”はボール(=コカイン)とビスケット(=アンフェタミン)の隠語なので、「ドラックやろーぜー!」というひどい歌詞だと言われていますが、一説にはこの曲をレコーディングした Too Rag Studios で使われている STC 4021 という古いマイクの通称が「Ball and Biscuit」なので、そのことを歌ってると言う説もあります。
伝統的な12小節のブルースで書かれた曲ですが、ジャックはまるでパンクソングみたいに、激しく熱く演奏しますね。この姿を見るたび、惚れ直してしまうのです。

もう一曲は、予想に反してストライプスではなくソロから“Lazaretto”を持ってきました。この曲では、先日亡くなった Eddie Van Halen の追悼の意味が込めて、彼がデザインしたギターを使用しています。ジャックによると「このギターは Eddie のデザインに、私が少しカスタマイズしたものです。エディはとても親切にしてくれて、私のスペックに合わせて作ってくれました。このギターを作ってくれた Eddie に感謝します。安らかに眠ってください」とのことです。ライトハンド奏法もオマージュかな。
ちなみにベースのドミニクは4月にコロナで亡くなってしまったカントリー・フォーク・シンガーの John Prine を追悼して Prine Tシャツを着ていますが、ストラップのせいでイマイチ見えないですね。

と、くどくど書いたけど、正直、細かいことはどーーでも良くて、とにかく最高のパフォーマンス!僕が言うまでもないけど、とにかく最高。もう圧倒的、画面越しにも伝わる圧倒的なエネルギー!痺れたよ、本当に!ダル・ジョーンズのドラムも凄かった。ドミニクもグレイトだった(照明があんまり当たってなくて可哀想だったけど)。あーーー、ライブが観たいなー!!

Date:10/12/2020 | Comment: 4 |

News: ジャック、SNLに出演

1500x500.jpg

» Jack White Replaces Morgan Wallen as SNL Musical Guest | Pitchfork

ジャック・ホワイトは、今週末(10/10)に米国 NBC で放送される Saturday Night Live にミュージカル・ゲストとして出演することが決定しました。本来この日の放送はカントリー・ミュージシャンの Morgan Wallen が出演する予定でしたが、Wallen が数日前にマスクをしないでパーティに出席していたことがわかったため、出演が取りやめになっていました。
ジャックはもちろん、先日発表されたホワイト・ストライプスのベスト盤のプロモーションも兼ねてるはずなので、ストライプスの曲を演奏すると思います。どの曲をやるのか、バンドメンバーは誰にするのか、色々楽しみです。

10/10 追記:
バンドメンバーはドミニク(Ba)とダル(Dr)でした!それにしても飛行機までスリーストライプスなのはたまたま?

Date:10/09/2020 | Comment: 2 |

News: THE WHITE STRIPES GREATEST HITS

この投稿をInstagramで見る

Announcing The White Stripes Greatest Hits - the first-ever official anthology of recordings from Jack and Meg White – out 12/4 via @thirdmanrecords & @columbiarecords and available for pre-order on CD, double LP, & digital now. A deluxe limited edition is also available as part of #ThirdManRecords Vault Package #46. To reveal one of the 26 songs on the tracklist today, the band has dug into the archives to share a never-before-seen live performance video of “Ball and Biscuit” from a 2003 show in Tokyo, up now on The White Stripes @youtube channel. Pre-order/pre-save the album, order #TMRVault 46, and watch via link in bio. #thewhitestripes #twsgreatesthits

The White Stripes(@thewhitestripes)がシェアした投稿 -

» Third Man Records - THE WHITE STRIPES TO RELEASE GREATEST HITS ALBUM ON DECEMBER 4 VIA THIRD MAN RECORDS/COLUMBIA RECORDS

Third Man Records と Columbia Records は、12月4日にホワイト・ストライプスの Greatest Hits をリリースします。バンド初の公式アンソロジーとなるこのアルバムは、過去にリリースされた26曲を収録した、キャリアを振り返る上で欠かせないコレクションです。このアルバムは、CD、2枚組 LP、150グラムのブラック・ヴァイナル、デジタル(ストリーミングとダウンロード)のフォーマットが用意され、Vault Package #46 では限定カラー・ヴァイナル版もリリースされます。またインディーズ・レコード店でアルバムを購入した場合のみ特典が付きますが、これは後日発表される予定です。

収録曲は26曲で、そのうちの一曲は“Ball and Biscuit”になるということです。発売を記念して、2003年10月22日に東京・渋谷AXで行われたライヴ映像が初公開されました。今後、ストライプスの全 MV が12月のアルバム発売に合わせて、YouTube で公開予定です。さらにストライプスの公式 Instagram もスタートしています。

Vault46_admat.jpg

Vault Package #46 では、2枚組カラー・ヴァイナルに加え、アルバム未収録のB面の曲を集めた赤白黒の "デトネーション "カラーのヴァイナル、Rob Jones のアートワークを使用したパッケージとシルクスクリーン・プリント3枚、マグネット・ポエトリーのセットも付属します。購入には10月31日午前0時(CT)の締め切りまでの申し込みが必要です。

» Vault Subscription

個人的にはストライプスのベスト・アルバムはライヴ盤で充分、というかライヴこそベストだと思っているので、Greatest Hits と聞いてもそんなにワクワクしないのですが(新曲や未発表曲もなさそうだし…)、アルバムジャケットにジャックがライヴの最後にいつも言ってた台詞「My sister thanks you and I thanks you」が書いてあって、ちょっとほろっときてしまいました。とにかくバンドの集大成としてはいい記念になりそうなので、二ヶ月後の発売が楽しみです!

Date:10/07/2020 | Comment: 0 |
↑ Page top