Video: ホワイト・ストライプス、絵本発売記念に昔のライブ映像が公開

The White Stripes - "We're Going To Be Friends" Live at Freeman's Bay Primary School NZ (2003)

Date:11/22/2017 | Comment: 0 |

News: Beats by Dr. Dre Limited Edition Headphone

beats-margo-web-2.jpg
なんか古臭い広告写真みたい…

» Beats by Dr. Dre Limited Edition Headphone for Record Store Day Black Friday

Third Man Records から、米国のオーディオブランド Beats by Dr. Dre とのコラボレーション・ヘッドフォンが発売されます。この限定モデルは、TMR カラーの黄色と黒でカラーリングした Beats Solo3 Wireless に、同カラーのケーブル、キャリーケースが付属しています。iOS と Android 対応で、クラス1の Bluetooth を搭載。4時間のバッテリー寿命、Fast Fuel 機能搭載によりわずか5分間の充電で3時間の再生が可能です。さらにおまけ(?)として、 The Raconteurs のシングル “Level”のシングル盤付き。
発売日は11月24日で、価格は $329.95。普通の Beats Solo3 よりもけっこう高いです。そもそも購入は米国限定なので、私どもには関係ないですね。

Date:11/20/2017 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト「アルバムはだいたい出来てる」

#JackWhite spoke w/ #GaryOldman about his film #DarkestHour & his role as Winston Churchill. Read it via link in bio. @InterviewMag

T H I R D M A N R E C O R D Sさん(@thirdmanrecords)がシェアした投稿 -

» ジャック・ホワイト、俳優のゲイリー・オールドマンと来たる新作について語る | NME Japan

Interview Magazine でジャック・ホワイトが「お気に入りの俳優」ゲイリー・オールドマンと対談しています。

対談の中でジャック・ホワイトは次のように語っている。「ニューヨークとロサンゼルス、ナッシュヴィルでレコーディングを行ったんだ。ニューヨークやロサンゼルスでこれまではレコーディングを行ったことがなくてね。新しい土地に行って、会ったことのなかったミュージシャンに会ってみて、新しい場所でもやれるか見てみようとしたんだ」

「大体できあがってきててね。そのうち送るよ。ガーデニングや屋根ふきに適した音楽なんだ。それと、まあ、いかがわしく辛辣なやつっていうね。これまで書かれてこなかった素晴らしい行いについても思いを馳せてみようとしてるんだ」

何言ってるんだか全然わかりませんが、だいたい出来上がってるということですので、楽しみです。前回と同じようにリリースを Vault Package と被せてくるとしたら、次の次の Vault(6月)くらいのリリースでしょうか。どんなアルバムになるか楽しみですね。

Date:11/02/2017 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、RSD2017にU2のシングルをリリース

今年の Record Store Day Black Friday に、Third Man Records は U2 の新曲“The Blackout”の12インチ・シングルをリリースします。通常盤の黒色ヴァイナルに加え、限定盤のカラー・ヴァイナル(ナッシュビルとデトロイトの TMR、および英国、アイルランドの限定店舗のみ)も販売されます。B面には“The Blackout (Jacknife Lee Remix)”を収録。リリース日は11月24日です。

Date:10/30/2017 | Comment: 0 |

News: 絵本『We’re Going To Be Friends』の出版イベント開催

TMB017-Cover-FINAL.jpg

» 'WE’RE GOING TO BE FRIENDS' PRE-RELEASE SIGNINGS & READINGS WITH JACK WHITE & ELINOR BLAKE

ホワイト・ストライプスの曲をベースにした絵本『We’re Going To Be Friends』の出版を記念して、ロサンゼルスとニューヨークで、ジャックと絵を担当した Elinor Blake が、リリースイベントを開きます。
日程はロサンゼルスが11月4日、ニューヨークは11月11日。場所は共に Barnes & Noble(書店です)。イベントでは朗読や歌、サイン会、DJセットなどが予定されています。また出版を記念して、新たなショートムービーも公開。ホワイト・ストライプス最後のパフォーマンスとなった、テレビショー『Late Night with...』での思い出を、ホストだった Conan O’Brien が語る内容になっています。

Date:10/13/2017 | Comment: 0 |

News: Third Man Records’ Devil’s Night 2017

Devils-night-poster-mock-up-1000.jpg
ポスターかっこいい!

DEVILS NIGHT 2017 at THIRD MAN RECORDS CASS CORRIDOR

毎年、ハロウィン時期に開催されている『Third Man Records’ Devil’s Night』。毎年趣向を凝らした様々なイベントが開かれていますが、今年は場所をナッシュビルからデトロイトに移して行われる〈ITALY RECORDS’ 20th ANNIVERSARY PARTY〉です。
Italy Records は 1997年にデトロイトでレコード・マニアの Dave Buick が設立したインディ・レーベル(ちなみに国のイタリアとは関係ありません)。何と言ってもホワイト・ストライプスを発掘したことで知られますが、Soledad Brothers や The Hentchmen、The Greenhornes など、当時のデトロイト近郊のガレージ・シーンで重要なバンドの作品をいくつもリリースしていました。現在、Italy Records はもう活動していませんが、Dave Buick は Third Man Records デトロイト店のストア・マネージャーとして活躍しています。

20171012_tmr3men.jpg
Ben Blackwell, Jack White, and Dave Buick (L-R)

そんな Italy Records 20周年を記念した今回の Devil’s Night。当日は、Soledad Brothers、Rocket 455、The Hentchmen がライブを行います。3組とも伝説のバンドではあるものの、最近はライブどころかまともに活動していないと思うのですが、どんな感じになるんでしょうか。大丈夫なのかな?
さらに当時のカタログから厳選された7枚のシングルがリイシューされます。その中には、ジャックをフィーチャーした The Hentchmen『Some Other Guy』や、ジャックがプロデュースした Whirlwind Heat『Glaxefusion』などが含まれています。あとTシャツなども出ます。

Italy-reissues-1000.jpg

Date:10/12/2017 | Comment: 0 |

News: ホワイト・ストライプスのアルバムが初めてカセットに

WScassettes-productshot-1200.jpg

» WHITE STRIPES FIRST EVER CASSETTE RELEASE

10月14日の Cassette Store Day 2017 に、ホワイト・ストライプスの初期アルバム3作(The White Stripes、De Stijl、White Blood Cells)が初めてカセットテープでリリースされます。今回、販売される白カセットは CSD 限定版で、後日販売が予定されてる通常盤は黒カセットになります。欲しいけど、日本でのリリースはどうなるんですかね?

追記:日本の公式サイトを見ると、日本では発売されないようです。残念。

Date:10/12/2017 | Comment: 0 |

News: VAULT PACKAGE #34

Vault34-webmockup-RetinaV3-1500.jpg

» Introducing... VAULT PACKAGE #34 THE WHITE STRIPES LIVE IN DETROIT 1999-2000-2001

VAULT PACKAGE #34 は、ホワイト・ストライプスが1999年から2001年に行ったデトロイトでの3公演を、1枚づつ LP に収録したライブ・アルバム・セット『THE WHITE STRIPES LIVE IN DETROIT 1999-2000-2001』です。
1枚目はデトロイト郊外の街、ファーンデールにある Magic Bag で、1999年7月30日に行われたライブ。ファースト・アルバムが出た直後で、ジャックが家から持ってきたピアノを使って“Love Sick”や“You’ve Got Her in Your Pocket”などを披露。ライブにギターとドラム以外の楽器が初めて持ち込まれたライブです。2枚目は、2000年8月18日の Magic Stick でのライブ。セカンド・アルバム『De Stijl』リリース後の西海岸ツアーを終えたばかりの頃で、Captain Beefheart の“Ashtray Heart”が唯一演奏された公演です。3枚目は2001年6月7日、Gold Dollar でのライブ。リリース直後のサード・アルバム『White Blood Cells』を全曲再現しています。バンドが全曲再現をやったのはこの日だけ。そして Gold Dollarでの最後のライブでもありました。
アルバムはそれぞれ赤、白、黒の 180g 重量盤カラー・ヴァイナル仕様。さらに3枚を収納できるボックスと、当時ジャックが各公演ごとにデザインしたポスターもセットで付いてきます。申し込み締め切りは10月末です。

Date:10/05/2017 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース(10/2)

9月28日にナッシュビル店でインストアライヴをやったアトランタのミュージシャン、Mattiel。いかにも Third Man が好きそうなガレージ・ロック・サウンドで、中々カッコイイです。ナッシュビルに来たついでにジャックとシングルでも作ってるんじゃないでしょうか。ファースト・アルバム『Mattiel』は Burger Records から発売。

» 333 ft. UNDERGROUND

Embed from Getty Images

Third Man Records はテネシー州観光開発省との協力の元、ブルーグラス・アンダーグラウンド・コンサート・シリーズでイベントを開催。洞窟の地下333フィート(約100m)の場所で、Third Man アーティストが600人の観客を前にライヴを行いました。出演したのは、Margo Price、Lillie Mae、Craig Brown Band、Joshua Hedley。ホスト役でジャック・ホワイトも出演しました。

» SQÜRL’S SCORE FOR JARMUSCH’S FILM PATERSON

ジム・ジャームッシュの新作映画『Paterson』のサウンドトラックが Third Man からリリース。演奏は SQÜRL(カーター・ローガンとジャームッシュのユニット)。2013年の『Only Lovers Left Alive』と同じコンビです。良い映画らしいので観に行きたいな。

Date:10/02/2017 | Comment: 0 |

News: The White Stripes - Complete Peel Sessions (通常盤)

Peel-black.jpg

» The White Stripes - Peel Sessions Double LP Black Vinyl Release

2016年のレコード・ストア・デイに限定販売されたホワイト・ストライプスの『The Complete John Peel Sessions』が、黒の通常盤レコードで再リリースされています。このセッションはこれまでにあちこちの謎レーベルからブートレグが出てきましたが(僕も一枚持ってます)、半分だけ収録されていたり、バラバラになっていたりと不完全なものが多かったです。これは初の公式版ということで、2枚組 LP にセッションの全29曲がもれなく収録されています。
購入は TMR のオンラインストアで可能ですが、これだけ買うなら日本のレコード屋さんの方が少しお安いと思います。

Date:10/02/2017 | Comment: 0 |
↑ Page top