News: ラカンターズの来日公演が決定!

» THE RACONTEURS|LIVE INFORMATION|SMASH [スマッシュ] Official Site

というわけで皆様もご存知の通り、まさかまさかの緊急来日!ラカンターズの来日公演が決定しました!ヤッホー!
2006年のフジロック以来13年振り、そして単独としては初の来日公演です。待ったよー。日程は4月24日と25日。場所は両日ともにマイナビBLITZ 赤坂。チケット代は1階(スタンディング)、2階(指定)ともに前売り9,800円(未就学児童の入場不可)。すでに smash 会員は先行予約スタート。一般発売は30日からです。

Date:03/26/2019 | Comment: 0 |

News: Dick Dale 1937 - 2019

» ジャック・ホワイト、亡くなったギタリストのディック・デイルに追悼の意を表明 | NME Japan

「素晴らしいギタリストであるディック・デイルが亡くなったことを聞き、とても悲しい気持ちです」とジャック・ホワイトは述べている。「リヴァーブがかかった彼の偉大なるギターのリックを習得しようとベッドルームで多くの時間を過ごしてきましたし、今でも機会を見つけては“Nitro”を弾いています。悲しいことに、僕は彼と会ったことがありませんでした。ピックが溶けてしまうような、何マイルも闊歩していく独自の奏法で、彼はギターに革新をもたらしました」
「16歳の頃、彼の演奏を観に1人でデトロイトからポンティアックまで行ったことを覚えています。上下が逆さまになった黄金に輝く彼のギターは、特別な場所に飾られるべきです。ディック・デイルはサーフ・ギターの王様でした」

2010年のパメラ・デス・バレスのインタビューでジャックは、「つい最近ディック・デイルからレコーディングに参加してくれって言われたんだけど、スケジュールが合わなくて断ったんだ。俺は大ファンだから辛かった」と語っていました。その後も二人が出会うことはなかったんですね。ご冥福をお祈ります。

Date:03/21/2019 | Comment: 0 |

News: ラカンターズ、アルバム完成

ラカンターズがアルバムの完成を発表しました。「みんなが期待しているロックンロールアルバム」らしいので、楽しみですね。そうなると次回の VAULT PACKAGE がラカンターズパックになって、発送される6月末ぐらいが正式なリリースになるんじゃないでしょうか。
ライブは4月6日にナッシュビルでやる復活ライブを皮切りに、4月16日からのニュージーランド/オーストラリアツアー、5月25日からのヨーロッパツアーまでが発表されています。その後アメリカを回るのかな。アジアツアーも是非ともお願いします!

Date:03/21/2019 | Comment: 2 |

News: Third Man Records 設立10周年記念公演

» THIRD MAN RECORDS TO CELEBRATE A DECADE IN NASHVILLE WITH FIRST RACONTEURS LIVE SHOW IN EIGHT YEARS

4月6日にナッシュビルで開催される、Third Man Records 設立10周年記念公演で、ラカンターズが8年ぶりの復活ライヴを行うことが発表されました。この公演には他にも Soledad Brothers、Detroit Cobras、Gories などのメンバーと所縁のあるバンドや、Lilie Mae、Craig Brown Band などの サード・マン参加アーティストがライヴを行うほか、Margo Price、Alison Mosshart、Dave Buick らが DJ として出演します。

Date:03/13/2019 | Comment: 0 |

News: Led Zeppelin X Jack White

» レッド・ツェッペリン、ジャック・ホワイトらが選曲した50周年プレイリスト・プログラムを開 | NME Japan

記事にするのがちょっと遅れてしまいましたが、Led Zepplin の50周年を記念してジャックが選ぶツェッペリン・プレイリストが公開されています。ジャックの選んだ10曲はこんなラインナップ。

超有名曲を入れてないし、『IV』から一曲も選んでないし、ちょっと渋めの選曲ですかね。あらためて聴いてみると、ジャックが影響を受けてるのがよくわかる。ジョン・ボーナムのドラム好きなんだろうなあ。
ちなみにジャックみたいに自分が選んだツェッペリン・プレイリストを作れる『プレイリスト・ジェネレイター』と、ツェッペリン・フォントを使ったロゴが作れる『ロゴ・ジェネレイター』LED ZEPPELIN 50th Anniversary | Create your playlist が公開されていて、誰でも遊ぶことができます。これホワイト・ストライプス版も出してほしい!

» Led Zeppelin X Jack White

Date:03/12/2019 | Comment: 0 |

News: Sara Romweber

6a5a7_dexromweberduo_white.jpg

» Sara Romweber (Let’s Active) has died

Let's Active、そして Dex Romweber Duo のドラマー、Sara Romweber が脳腫瘍のため亡くなりました。55歳でした。
Sara Romweber は17歳から Let's Active として活動し、1982年の最初のライヴで R.E.M.の前座を務めました。84年にはバンドを脱退し、兄弟である Dexter(元 Flat Duo Jets)と Dex Romweber Duo を結成。2009年には Third Man からジャックをフィーチャーしたシングル『The Wind Did Move』をリリースしていました。

Date:03/08/2019 | Comment: 0 |

News: RECORD STORE DAY 2019

» RECORD STORE DAY 2019 OFFERINGS

今年の RSD 目玉商品は(以前ちょろっと情報が出ていた)3インチ・レコード・プレイヤー。元々は日本でバンダイ出したおもちゃの8盤(=3インチ)プレイヤーを気に入ったジャックが、2005年頃の Get Behind Me Satan ツアーでホワイト・ストライプスの3インチ・シングルとセットで販売しました。今回はプレイヤーの製造を Crosley 社が担当し、TMR 特別モデルで復活。ナッシュビルとデトロイトの店頭で販売されます。
合わせて3インチ・シングル盤も新たにホワイト・ストライプスの 6枚入りボックスセット(“Let’s Shake Hands”、“Lafayette Blues”、“The Big Three Killed My Baby”、“Hello Operator”、“Lord, Send Me an Angel”、“Conquest”)と Third Man Records 4枚セット(The Raconteurs “Store Bought Bones”、The Dead Weather “Be Still”、Jack White “Love Interruption”、The White Stripes “Candy Cane Children”)をリリースします。
それ以外では、以前 VAULT でリリースされた Captain Beefheart の『Trout Mask Replica』リイシュー(ブラック・ヴァイナル)、デトロイトのアバンギャルド・ジャズ・バンド、Griot Galaxy の1982年のファースト・アルバム『Kins』のリイシュー盤(カラー・ヴァイナル)も合わせてリリースされます。

Date:03/08/2019 | Comment: 0 |

News: ジャックホワイト、ユーロビジョン優勝。一応。

» Jack White Wins Eurovision. Kind Of. - The New York Times

ポルトガルのリスボンで開催されたユーロビジョン・ソング・コンテスト 2018 で、イスラエル代表の女性アーティスト、ネッタ・バルジライ(Netta Barzilai)が歌った曲“Toy”に、ソングライターとしてジャックの名前が加えられることが決まりました。
と言ってもジャックが曲作りに参加したわけではなく、サビのコーラスが“Seven Nation Army”に似ているという指摘があり、コンテスト終了後に Universal Music Group と元々のソングライター、Doron Medalie と Stav Beger らの協議によってジャックの名前が追加されることになったそうです。んじゃさっそくどんな曲か聴いてみますと……んー、そんなに似てるかなあ?というか僕には全然似てない気がしますが。バルジライはコンテストに見事優勝したので、結果的にジャックも栄誉に輝いたことになりました。おめでとう…?
New York Times はこの件に関してジャック側にコメントを求めたそうですが、今のところ返事はないそうです。

Date:02/08/2019 | Comment: 0 |

News: 1731 Seminoleが再び市場に

» Peek inside Jack White's former Indian Village home, relisted for $1.114 million

ジャックが以前住んでいたデトロイトの邸宅(1731 Seminole)が再び売りに出されています。ジャックはこの邸宅を 2003年に購入して、2007年に現在の持ち主に売却しました(過去記事)。今回、約10年ぶりに市場に出ましたが、売値は $1,114,000 です。だいぶ吹っかけてきた感じですが、ジャックも最初は90万ドル以上で売りに出して60万ドルぐらいで売却したので、最終的な売値はもっと下がるんだと思います。
デトロイトの中心部から車で10分の便利な立地で、520平方メートルの敷地面積は家族でも十分な広さ。築年月が100年以上経過しているので水回りがちょっと気になりますが、何と言ってもここの玄関ホールと階段でジャックとメグが『Get Behind Me Satan』をレコーディングした歴史があります。是非ともお金持ちのジャックファンに購入してもらい、ファンを招待してもらいたいです!

Date:01/16/2019 | Comment: 0 |

News: Third Man Mastering

» Third Man Mastering

Third Man Recordsは、フルサービスのアナログおよびデジタルマスタリング・スタジオ、Third Man Mastering を発表しました。アナログ、CD、デジタル、カセットを含むすべてのフォーマットのマスタリングが可能で、ラッカーカットにも対応しています。隣には Third Man Pressing が併設しているので、マスタリングからプレスに至るまでの合理化されたプロセスを提供できます。もちろんクライアントの希望するプレス工場とも連携可能。マスタリングを行うのは20年以上のキャリアを持つ熟練のエンジニア、Bill Skibbe と Warren。何より素晴らしいのは、プロアマ問わず誰でも利用することできること。機器、料金の詳細は公式サイトに掲載されています。

Date:01/16/2019 | Comment: 0 |
↑ Page top