Video: Jack White on Saturday Night Live

さあ、やってきましたサタデーナイトライブ!
まずは予想通り、Gratest Hits に収録されてる“Ball and Biscuit”。と言っても、Beyoncé に提供した曲“Don’t Hurt Yourself”からスローに始まり、一気にテンションを上げて本編に突入、と思ったら Blind Willie Johnson の“Jesus Is Coming Soon”を軽く挟んで、再び“Ball and Biscuit”というかなり複雑な構成でした。“Jesus Is Coming Soon”は昔スペイン風邪の時に書かれた曲なんだそうです。時事ネタも入れつつですね。途中ちゃっかり新発売の Third Man Triplegraph をアピールしたのも見逃せません。
ちなみに“Ball and Biscuit”はボール(=コカイン)とビスケット(=アンフェタミン)の隠語なので、「ドラックやろーぜー!」というひどい歌詞だと言われていますが、一説にはこの曲をレコーディングした Too Rag Studios で使われている STC 4021 という古いマイクの通称が「Ball and Biscuit」なので、そのことを歌ってると言う説もあります。
伝統的な12小節のブルースで書かれた曲ですが、ジャックはまるでパンクソングみたいに、激しく熱く演奏しますね。この姿を見るたび、惚れ直してしまうのです。

もう一曲は、予想に反してストライプスではなくソロから“Lazaretto”を持ってきました。この曲では、先日亡くなった Eddie Van Halen の追悼の意味が込めて、彼がデザインしたギターを使用しています。ジャックによると「このギターは Eddie のデザインに、私が少しカスタマイズしたものです。エディはとても親切にしてくれて、私のスペックに合わせて作ってくれました。このギターを作ってくれた Eddie に感謝します。安らかに眠ってください」とのことです。ライトハンド奏法もオマージュかな。
ちなみにベースのドミニクは4月にコロナで亡くなってしまったカントリー・フォーク・シンガーの John Prine を追悼して Prine Tシャツを着ていますが、ストラップのせいでイマイチ見えないですね。

と、くどくど書いたけど、正直、細かいことはどーーでも良くて、とにかく最高のパフォーマンス!僕が言うまでもないけど、とにかく最高。もう圧倒的、画面越しにも伝わる圧倒的なエネルギー!痺れたよ、本当に!ダル・ジョーンズのドラムも凄かった。ドミニクもグレイトだった(照明があんまり当たってなくて可哀想だったけど)。あーーー、ライブが観たいなー!!

Date:10/12/2020 | Comment: 4 |

News: ジャック、SNLに出演

1500x500.jpg

» Jack White Replaces Morgan Wallen as SNL Musical Guest | Pitchfork

ジャック・ホワイトは、今週末(10/10)に米国 NBC で放送される Saturday Night Live にミュージカル・ゲストとして出演することが決定しました。本来この日の放送はカントリー・ミュージシャンの Morgan Wallen が出演する予定でしたが、Wallen が数日前にマスクをしないでパーティに出席していたことがわかったため、出演が取りやめになっていました。
ジャックはもちろん、先日発表されたホワイト・ストライプスのベスト盤のプロモーションも兼ねてるはずなので、ストライプスの曲を演奏すると思います。どの曲をやるのか、バンドメンバーは誰にするのか、色々楽しみです。

10/10 追記:
バンドメンバーはドミニク(Ba)とダル(Dr)でした!それにしても飛行機までスリーストライプスなのはたまたま?

Date:10/09/2020 | Comment: 2 |

News: THE WHITE STRIPES GREATEST HITS

この投稿をInstagramで見る

Announcing The White Stripes Greatest Hits - the first-ever official anthology of recordings from Jack and Meg White – out 12/4 via @thirdmanrecords & @columbiarecords and available for pre-order on CD, double LP, & digital now. A deluxe limited edition is also available as part of #ThirdManRecords Vault Package #46. To reveal one of the 26 songs on the tracklist today, the band has dug into the archives to share a never-before-seen live performance video of “Ball and Biscuit” from a 2003 show in Tokyo, up now on The White Stripes @youtube channel. Pre-order/pre-save the album, order #TMRVault 46, and watch via link in bio. #thewhitestripes #twsgreatesthits

The White Stripes(@thewhitestripes)がシェアした投稿 -

» Third Man Records - THE WHITE STRIPES TO RELEASE GREATEST HITS ALBUM ON DECEMBER 4 VIA THIRD MAN RECORDS/COLUMBIA RECORDS

Third Man Records と Columbia Records は、12月4日にホワイト・ストライプスの Greatest Hits をリリースします。バンド初の公式アンソロジーとなるこのアルバムは、過去にリリースされた26曲を収録した、キャリアを振り返る上で欠かせないコレクションです。このアルバムは、CD、2枚組 LP、150グラムのブラック・ヴァイナル、デジタル(ストリーミングとダウンロード)のフォーマットが用意され、Vault Package #46 では限定カラー・ヴァイナル版もリリースされます。またインディーズ・レコード店でアルバムを購入した場合のみ特典が付きますが、これは後日発表される予定です。

収録曲は26曲で、そのうちの一曲は“Ball and Biscuit”になるということです。発売を記念して、2003年10月22日に東京・渋谷AXで行われたライヴ映像が初公開されました。今後、ストライプスの全 MV が12月のアルバム発売に合わせて、YouTube で公開予定です。さらにストライプスの公式 Instagram もスタートしています。

Vault46_admat.jpg

Vault Package #46 では、2枚組カラー・ヴァイナルに加え、アルバム未収録のB面の曲を集めた赤白黒の "デトネーション "カラーのヴァイナル、Rob Jones のアートワークを使用したパッケージとシルクスクリーン・プリント3枚、マグネット・ポエトリーのセットも付属します。購入には10月31日午前0時(CT)の締め切りまでの申し込みが必要です。

» Vault Subscription

個人的にはストライプスのベスト・アルバムはライヴ盤で充分、というかライヴこそベストだと思っているので、Greatest Hits と聞いてもそんなにワクワクしないのですが(新曲や未発表曲もなさそうだし…)、アルバムジャケットにジャックがライヴの最後にいつも言ってた台詞「My sister thanks you and I thanks you」が書いてあって、ちょっとほろっときてしまいました。とにかくバンドの集大成としてはいい記念になりそうなので、二ヶ月後の発売が楽しみです!

Date:10/07/2020 | Comment: 0 |

Equipment: Third Man Triplegraph

ThirdManTriplegraph.jpg

» Third Man Records - COPPERSOUND PEDALS & JACK WHITE PRESENT: THIRD MAN TRIPLEGRAPH

Third Man Triplegraph Pedal は、CopperSound Pedals とジャック・ホワイトによってデザインされたデジタル・オクターブ・ペダルで、3つのテレグラフ・キーと AUX ループを内蔵しています。ハイパワー DSP Blackfin プロセッサーを使用し、左キーでオクターブダウン、右キーでオクターブアップをトリガーし、ミドルキーでキルスイッチや AUX ループを作動させます。KILL モードでは、ミドルキーが一瞬のキルスイッチとして機能し、オクターブキーと組み合わせて使用すると、プレイヤーはドライシグナルを取り除き、完全にウェットなオクターブのアップ/ダウンを得ることができます。AUXILIARY モードでは、センド / リターンジャックを介してオクターブと並行して 1 つ以上のお気に入りのエフェクトを接続し、瞬時のバーストでトリガーすることができます。オクターブキーを個別に押すと、ハイオクターブとローオクターブをドライシグナルと並行してトリガーすることができます。オクターブ自体はレイテンシーゼロでシームレスに追従し、“Loctave”トグルスイッチを使用して、ラッチングモードまたはモメンタリモードでトリガーすることができます。テレグラフ・キー自体は、特注のステンレス・スチールとアルミニウム・コンポーネントで構成されており、手でも足でも操作することができ、不滅で耐久性に優れています。4年以上の歳月をかけて開発されたこのペダルは、革新的で最先端のクリーン・トラッキング・オクターブペダルであり、業界標準にも耐えうるものとなっています。

というのは Third Man の説明文をそのまま DeepL 翻訳にコピペしたものです。エフェクターの専門用語なんて僕にはさっぱりわからないので、すいません…… (汗)
とにかくジャックは4年に渡りツアーやレコーディングでこれを試していたそうなので、きっと良いものが出来たんじゃないでしょうか。黄色は限定100台のモデルで、シリアルバッジプレートに特別ボックス、ジャックの直筆サインカードまで付いた豪華な仕様になっています($449.00)。通常モデルの黒より50ドルほど高いだけなんで、買うなら限定が良さそうですね。
ムービーではジャックがこのペダルの使い方の見本を見せてくれています。Carla Azar と Dominic Davis も一緒ってことは、7月に出たなんか録音したって情報は、このことだったんですかね。だとしたら、ちょっとがっかりだなあ。ジャックがちょっと痩せてる(ように見える)のだけは救いだけど……。

Date:09/29/2020 | Comment: 2 |

News: ジャックとベックのコラボ

bandj.jpg

» Beck and Jack White have "almost an album's worth" of collaborative material - Music News - ABC News Radio

先月、‎Apple Music で公開された Zane Lowe と Beck の対談で、Beck はジャックとのコラボレーションについて話しました。

「ジャックとはたくさんやることがあるよ。20年ほどかけて僕たちはアルバムができるぐらいの曲を作ったからね。ローファイなブルースだよ。みんなが気にいるようなものだと思う。いつかまとめないとね」

この話はずーっと前からあって、以前ジャックもどっかのインタビューで話してました。いつかの Jay-Z とのコラボみたいに倉庫行きかと思ってましたが、世にでる可能性はあるみたいです。とはいっても今日明日の話ではなさそうなので、また気長に待ちたいと思います。

Date:09/04/2020 | Comment: 0 |

News: Vault 45 - Johnny Cash: A Night To Remember

この投稿をInstagramで見る

Third Man Records, in conjunction with Sony Music and the estate of Johnny Cash are ecstatic to release Vault 45- A Night to Remember. Presented here for the first time ever is the full show multi-track recording of Cash's performance from that spring night of 1973. A master class in a show if there ever was one, this production holds up with Cash's previous live albums while still exposing a side to the Man in Black not displayed on his canonical sets from San Quentin and Folsom Prison. Pressed on two discs on a new vinyl color we’re calling “vintage white", this double LP is yet another prime entry in the already-expansive Cash discography. As if that weren't enough, Davis had the foresight to professionally FILM these concerts. While not capturing the entire set, the revelatory backstage footage is worth the price of admission alone. The high-quality, multi-camera shoot is gorgeous and immediately transports the viewer back forty-plus years and this previously unseen moment of Cash in full command of his performance and a crowd just lapping it up. The Forever Words album of 2018 was inspiring and continuing on that path, a 7-inch including two previously unreleased Forever Words pieces accompany this package. We couldn’t be more excited to have the inimitable Ruston Kelly sharing his earth-shaking romp on “Dark and Bloody Ground.” On the flip side, a super-secret MYSTERY ARTIST to be revealed soon. Feel free to start guessing. It's a doozy. Pressed on jaw-dropping gold colored vinyl, this single is a thing of pure beauty. Learn more + subscribe now via bio link. #ThirdManRecords #JohnnyCash @sonymusic

Third Man Records(@thirdmanrecords)がシェアした投稿 -

» Vault 45 - Johnny Cash: A Night To Remember

次回の Vault Package は Johnny Cash セット。1973年5月5日にロサンゼルスのアーマンソンシアターで行われたライブを収録した、2枚組 LP、DVDなどが入っています。今月末が登録締め切りなので、Johnny Cash ファンの方はお忘れなく!

Date:07/27/2020 | Comment: 0 |

News: ジャック、久しぶりになんかやったらしい

久しぶりのジャック情報です!先週、ジャックは Carla Azar(ドラム)、Dominic Davis(ベース)と一緒に、Third Man Records の Blue Room で、何か撮影(録音?)を行ったそうです。ただ新曲やニューアルバムではないとのこと。じゃあなんでしょうね?詳細が発表されるのは今月末ごろのようです。新作じゃないのはちょっと残念だけど、しばらく活動してなかったジャックが動き出したのだけでも楽しみです!

Date:07/13/2020 | Comment: 1 |

Video: The White Stripes - Live on ‘Backstage Pass’ (May 28, 2000)

すっかりご無沙汰になってしまいました。みなさんお元気でしょうか。コロナのせいってわけでもないんですが、ジャックも最近何も出してないので私もさぼっていました。すいません!
そんな中、ホワイト・ストライプスの YouTube チャンネルで、『De Stijl』の発売20周年を記念して、2000年5月28日に Detroit Public TV の『Backstage Pass』に出演したときにパフォーマンスした“Apple Blossom”と“Death Letter”の映像が公開されました。バンド初の TV パフォーマンスで、アルバムのリリース直前に行われています。

Date:06/29/2020 | Comment: 0 |

News: AMBIENT SPEAKER SYSTEM

この投稿をInstagramで見る

for those of you staying indoors these days, here’s an experiment for you to try out: brian eno’s ambient third speaker system. if you have a spare third speaker lying around, try hooking this concept up: the concept is that anything that is ONLY in one of the speakers in a stereo signal (right or left) will ALSO be produced in the third speaker, making any mono signal “stereo". this video is engineer josh smith and i installing the concept at the third man upholstery shop. a little help from the beatles revolver with it’s hard panned signals to help show it working. a scan of the original back album cover artwork explanation from brian eno for instructions on how to do it.” - jack white III #upholstery #thirdman #jackwhite #brianeno #ambient

TMR Cass Corridor(@thirdmanrecordscasscorridor)がシェアした投稿 -

我が道を突き進んでいるのか暇を持て余してるのかは不明ですが、最近は家具を作ってばかりのジャックさん。こんどはインスタで、ブライアン・イーノ(Brian Eno)のアンビエント・スピーカー・システム(AMBIENT SPEAKER SYSTEM)を試した動画をアップしています。
 これはイーノがアンビエントシリーズ4作めの『On Land』で提唱した3台のスピーカーを使って音響を立体的にするステレオシステム。解説によると、まず通常のステレオ・システム(2台のスピーカー)に加えてケーブルを一本とスピーカーを1台を用意します。追加したスピーカーの2つの端子は、アンプのプラス(赤)スピーカー・コネクタに接続して、LRスピーカーと三角形を作った頂点の位置に配置するだけ。これによって擬似的に 3ch のような音響効果を得られるそうです。音源によってうまくいくいかないはあるようですが、ジャックが試したビートルズの"Eleanor Rigby"では確かに効果を発揮しています。おもしろい!
これは 1982年に考えられたものなので、現在のデジタル 5.1ch サウンドなんかと比べれば大したことない技術なんですが、ジャックが楽しそうにやってるのを見てると自分でも試してみたくなりますね。(*ちなみにデジタル・アンプではダメなんだそうです)

Date:03/27/2020 | Comment: 0 |

News: Brendan Benson『Dear Life』

» BRENDAN BENSON RETURNS WITH DEAR LIFE

ブレンダン・ベンソンが7年ぶり7枚目のニューアルバムを Third Man Records からリリースします。アルバムタイトルは『Dear Life』。アルバムからのファーストシングル“Good To Be Alive”の PV が公開されています。新曲ではこれまでのブレンダンとは違う、シンセやドラムマシーンを使った、新たなサウンドに挑戦しているので注目です。発売日は4月24日。TMR のサイトでプレオーダーが始まっています。

Date:02/17/2020 | Comment: 0 |
↑ Page top