News: デッド・ウェザー、デビュー・シングルの一般発売

dw_s_HangYouUpFromTheHeavens.jpg

4月18日土曜日に、アメリカ全土のインディペンデントなレコード店数百店舗が中心となって、レコード業界を盛り上げるためのイベント〈Record Store Day〉が開催されます。このイベントに合わせてデッド・ウェザーのデビュー・シングル『Hang You From The Heavens』の7インチ・アナログ盤が、一般リリースされるようです。

Date:03/30/2009 | Comment: 2 |

Media: THE RS 100: Agents of Change

Photo

米国ローリング・ストーン誌が〈アメリカを変革する100人〉を選んだリスト「THE RS 100: Agents of Change」を発表しました。このリストは、芸術、政治、科学などジャンルを問わず、国籍も問わず、現在のアメリカで革新的な活動をして戦っている人物を選ぼう、という企画。
1位に選ばれたのは、バラク・オバマ(Barack Obama)現アメリカ大統領。タイトルに「CHANGE」という言葉が入っていることからもわかるように、そもそもこの人ありきの企画です。2位はラリー・ペイジ(Larry Page)氏とセルゲイ・ブリン(Sergey Brin)氏。この二人はGoogleの設立者です。3位はアップルのCEOスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏が選ばれています。
音楽関係では、4位にU2のボノ(Bono)、7位にカニエ・ウエスト(Kanye West)、11位にM.I.A.、27位にアーケイド・ファイア(Arcade Fire)、30位にレディオヘッド(Radiohead)などがランクイン。そして「ロック・リバイバル・ムーブメント」を牽引した功績と、3つのバンドを掛け持ちしている頑張り屋なところが評価されて、ジャック・ホワイトが80位に選ばれています。
あくまで「現在活動している」のが前提で、すでに亡くなっていたり、活動をやめている場合は対象外なので、ビートルズやケネディ、カート・コバーンなどの有名どころは選ばれていません。とはいえ大御所のストーンズやボブ・ディランが、(おそらく革新的な活動を行っていないとう意味で)外されているのがちょっと面白いです。それにしても、M.I.A.とアーケイド・ファイアの評価がすごく高くてびっくり。ちなみに日本人では、任天堂の宮本茂氏が「ゲーム界のボブ・ディラン」というすごいキャッチコピー付きで、13位に選ばれています。

» The RS 100: Agents of Change : Rolling Stone

Date:03/30/2009 | Comment: 0 |

News: Stars & Stripes

20090323_StarsAndStripes.jpg

Adrian Champion Presents: Stars & Stripes - The White Stripes Reimagined

12 Classic remixes, plus 1 new exclusive track from Adrian Champion, featuring Brian Jacobs. Starring Mos Def, Outkast, Notorious B.I.G., Busta Rhymes, 2Pac,Nas, M.O.P, Eminem, Jay-Z, Redman, Common, and Pharoahe Monch

ホワイト・ストライプスとヒップ・ホップをマッシュアップした『Stars & Stripes』というプロジェクトが公開されています。当然のことながら、オフィシャルのプロジェクトではなく、Adrian Championという方の個人プロジェクト。特設サイトでは楽曲のダウンロードも行っています。

» Stars & Stripes - The White Stripes Reimagined

タグ:Stars & Stripes
Date:03/23/2009 | Comment: 0 |

Feature: コレクターズ・アイテム(3)

Third Man Recordsのオープニング・イベントで来場者約150人に配られた、デッド・ウェザーのデビュー・シングル「Hang You From The Heavens」の7インチ・アナログ盤は、なんと一枚一枚が異なるデザインになっています。メンバーそれぞれが分担して制作したレコード・カバーは、ジャック・ホワイトがマシンガンで穴を開けたデザインや、リトル・ジャックやヴィヴィの描いたイラストなど、様々なバージョンがあります。

関連記事:
» Jack The White: ジャック・ホワイト、ニュー・バンドを結成!
» Jack The White: The Dead Weather、Third Man Recordsの追加情報
» Jack The White: デッド・ウェザー、写真・アルバム情報まとめ

Date:03/19/2009 | Comment: 0 |

Disc: Hang You From The Heavens - Single

thumb
  1. Hang You From The Heavens
  2. Are Friends Electric?

The Dead Weather
Released: April 18, 2009
Format: 7" Vinyl
Third Man Records
The Dead Weather - The Dead Weather - Single

thumb
  1. Hang You From The Heavens
  2. Are Friends Electric?

The Dead Weather
Released: March 11, 2009
Format: 7" Vinyl/Download
Third Man Records
The Dead Weather - The Dead Weather - Single

Date:03/19/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、写真・アルバム情報まとめ

20090313_DW_photo2.jpg

20090313_DW_photo5.jpg

20090313_DW_photo2.jpg
Photo: David Swanson

20090313_DW_photo4.jpg
Photo: Christopher Berkey for The New York Times

20090313_DW_photo3.jpg
Photo: Christopher Berkey for The New York Times

Photo set: The Dead Weather debut live | Spin Magazine Online
» Jack White Debuts New Supergroup

Album: Horehound
Tracklisting

  1. 60 Feet Tall (Mosshart/Fertita)
    Vocals: Mosshart
  2. Hang You From The Heavens (Mosshart/Fertita)
    Vocals: Mosshart
  3. I Cut Like A Buffalo (White)
    Vocals: White
  4. So Far From Your Weapon (Mosshart)
    Vocals: Mosshart
  5. Treat Me Like Your Mother (Mosshart/White/Fertita/Lawrence)
    Vocals: Mosshart/White
  6. Rocking Horse (Mosshart/White)
    Vocals: Mosshart/White
  7. New Pony (Dylan)
    Vocals: Mosshart/Band
  8. Bone House (Mosshart/White/Fertita/Lawrence)
    Vocals: Mosshart
  9. Three Birds (Mosshart/White/Fertita/Lawrence)
    Instrumental
  10. No Hassle Night (Mosshart/White)
    Vocals: Mosshart
  11. Will There Be Enough Water? (White/Fertita)
    Vocals: Mosshart/White

Alison Mosshart: Vocals/Guitar/Percussion
Dean Fertita: Guitar/Organ/Piano/Bass/Backing Vocals
Jack White: Drums/Vocals/Guitar
Jack Lawrence: Bass/Guitar/Backing Vocals
Produced by Jack White III
Recorded at Third Man Studio

Date:03/13/2009 | Comment: 2 |

News: The Dead Weather、Third Man Recordsの追加情報

20090312_TMR_Building.jpg

○デッド・ウェザーのデビュー・ライブが行われたThird Man Recordsのオフィスは、レーベル・オフィスとしての役割以外に、ライブ・スペース、アナログ盤のレコード売り場、フォトスタジオ、暗室の設備があります。さらにオフィスから2ブロック先にはURP(United Record Pressing)があるため、録音した音源をすぐにプレスすることが出来るそうです。デッド・ウェザーのデビュー・シングルもここで作られました。

Third Man Records » 623 seventh avenue south nashville tennessee

20090312_TMR_invitation.jpg

○来場者に招待状と交換で配られたデッド・ウェザーのデビュー・シングル「Hang You From the Heavens」の7インチアナログ盤には、メンバーのサインや、写真(自動証明写真機で撮られた小型の4枚セット写真)などが附属しています。レコード・スリーブや写真はそれぞれかなりの種類があるようです。

○イベントには、シェリル・クロウ(Sheryl Crow)やマルティナ・マクブライド(Martina McBride)、ラカンターズのパトリック・キーラーなどの友人達、そしてホワイト・ストライプスのメグ・ホワイトも訪れていたそうです。

○L.A.タイムズの記事によると、会場でイアン・モントーン(Ian Montone)氏が、「ホワイト・ストライプスはなくなってないよ。映画(DVD?)を制作しているし、ニューアルバムも来年(2010年)にリリースすると思う」と話していたそうです!ちなみにモントーン氏はホワイト・ストライプスやラカンターズのマネージャーで、2005年にジャックがカレン・エルソンとブラジルで行った結婚式で、花婿の付添人を務めた人物でもあります。

» Jack White's newest stripe - Los Angeles Times
» www.tennessean.com | Nashville Tune in Music City | The Tennessean

Date:03/12/2009 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、ニュー・バンドを結成!

20090312_DeadWeather.jpg

20090312_DeadWeather2.jpg

ジャック・ホワイトが新たにニュー・バンド、ザ・デッド・ウェザー(The Dead Weather)を結成しました。ジャックはドラムとボーカルを担当し、メイン・ヴォーカリストにキルズ(The Kills)のアリソン・“ヴィヴィ”・モシャート(Alison "VV" Mosshart)、ベースにラカンターズの“リトル”・ジャック・ローレンス("Little" Jack Lawrence)、ギターにクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ(Queens of the Stone Age)のディーン・フェティータ(Dean Fertita)が参加しています。
3月11日の夜、バンドはジャックがナシュヴィルに建てた自身のスタジオ〈Third Man Records〉のオープニング・セレモニーでデビュー・ギグを行い、約150人集まった来場者には彼らのファースト・シングル「Hang You From the Heaven」の7インチ盤が配られました。B面にゲイリー・ニューマン(Gary Numan)のカバー「Are Friends Electric?」も収録したこのスペシャル・シングルは、すでにiTunes Store(US)でウェブ配信もされています。また、デビュー・アルバム『Horebound』が2009年6月にリリースされることも決定しています。アルバムはジャックのプロデュースで、今年の始めに約3週間ほどかけてレコーディングされたそうです。


"Hang You From the Heavens"


"Are Friends Electric?"

» ||| Third Man Records |||
» The Dead Weather

Date:03/12/2009 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、シークレット・イベントを開催

» The Little Room

I want to let you know about an event that I think you'd be interested in.

ホワイト・ストライプスの掲示板〈The Little Room〉によると、ジャック・ホワイトが近日中に何らかのイベントを行うようです。現在、ナッシュビルで参加者を募集していることから、ナッシュビルのどこかの会場でシークレット・ライブを行うのかもしれません。イベントに登場するのは、先日久しぶりに活動を再開したホワイト・ストライプスなのか、それとも別のプロジェクトなのかはまだ不明です。詳細が分かり次第、追って報告します。

Date:03/06/2009 | Comment: 0 |

Download: “Jack The White” Icon Set

download_JTWiconset_image.jpg

“Jack The White” Icon Set
This set contains 9 icons for your desktop use.
Preview | Download: Mac / Win

Date:03/04/2009 | Comment: 4 |

News: ジャック・ホワイトのコラボレートの噂は…

20090302_RumoursNotTrue.jpg

Jack White is NOT collaborating with any of the following people:
Thom Yorke
Shirley Manson
Adele
Seasick Steve

ホワイト・ストライプスの掲示板〈The Little Room〉によると、噂されたトム・ヨークやシャリー・マンソン、アデル、シーシック・スティーブとジャック・ホワイトのコラボレートは、全て真実ではないそうです。
あくまでファンサイトの掲示板への書き込みでありオフィシャルのコメントではないですが、『a list of people Jack White is NOT collaborating with...』というスレッドを立て上記の内容を書き込んだのがホワイト・ストライプスのアーカイビストであるベン・ブラックウェル(Benjamin Blackwell)であるため、かなり信憑性が高いと思われます(もとよりこのような噂に関してホワイト・ストライプスはオフィシャルのコメントを出さない)。
これで大部分の噂は否定されてしまいましたが、彼自身が今年初めのインタビューで「たくさん仕事をしてるよ。たくさんのレコードを今年中にリリースすることになると思う。アナログ盤についてのビッグ・サプライズもあるし。まあ、そのうち発表するよ」と言っているので、あまり噂に振り回されずおとなしく彼からの発表を待つのがいいようです。それにしても、トム・ヨークとの噂はその意外性がとても魅力的でしたが・・・残念!

Jack The White内の関連記事:
» ジャック・ホワイト、トム・ヨークとレコーディング!?
» ジャック、シャーリー・マンソンのソロ作品に参加(予定)
» ジャック・ホワイト、シーシック・スティーヴとコラボレート

Date:03/02/2009 | Comment: 0 |
↑ Page top