News: デッド・ウェザー、Late Night with Jimmy Fallonに出演決定

logo_lateNightWithJimmyFallon.jpg

7月17日に放送予定の米国NBCのテレビ番組〈Late Night with Jimmy Fallon〉に、デッド・ウェザー出演することが決まりました。現在番組のサイトでは、観覧者を募集中です。

» Late Night with Jimmy Fallon | NBC Official Site

Date:06/30/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、ファンをThird Man Recordsへご招待

20090630_DW_photostrip.jpg

デッド・ウェザーのオフィシャル・サイトが少しリニューアル。トップページで流れるビデオが、これまでの「フォトブース・ビデオ」から「デッド・ウェザーのレコード工場見学ビデオ」に変わり、BGMも「Will There Be Enough Water?」に変わっています。さらにビデオを見続けていると、最後に隠しメッセージが出現します。

Find one of 5 photostrips hidden in Horehound CDS...
Win a guided tour through Third Man Records, Nashville TN

要約すると「7月14日にリリースされる『Horehound』のCDに隠されているフォトストリップ(日本で言うところのスピード写真)を見つけた方には、ナッシュビルのサード・マン・レコードへご招待!」ということのようです。
写真は全部で5枚のみなので、仮に初版が5万枚だとしても、当たる確立は1万分のイチ。可能性は限りなく低いですが、パッケージを開ける時はドキドキすること間違い無しです!(そもそも日本に輸入されるCDに入る可能性はあるのか?日本盤には入っていないだろうし・・・)

» The Dead Weather

続きを読む
Date:06/30/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、急遽Glastonbury出演が決定。

logo_glastonbury.jpg

英国ピルトンで6月24日から28日まで開催されている音楽フェスティバル〈グラストンベリー・フェスティバル(Glastonbury Festival)2009〉に、デッド・ウェザーが出演することが急遽決定しました。デッド・ウェザーが登場するのは26日の18:45(現地時間)、場所はPark Stage。同日にはニール・ヤング、フリート・フォクシーズ、アニマル・コレクティブ、ホラーズなども出演します。

» Glastonbury Festivals

タグ:Glastonbury
Date:06/26/2009 | Comment: 0 |

Band: The Dead Weather

band_deadweather.jpg

デッド・ウェザーは2009年にテネシー州ナッシュビルで、アリソン・モシャート、ディーン・フェティータ、ジャック・ローレンス、ジャック・ホワイトの4人で結成されたロック・バンド。ブルース・ミュージックをベースとした、ダークでヘビーなガレージ・サウンドが特徴です。
バンドが結成されたきっかけは、ラカンターズが2008年に行ったツアーで起こったアクシデントが発端でした。
半年に及ぶツアーも残り僅かとなった頃、ホワイト・ストライプスとラカンターズを股にかけて活動するジャック・ホワイトは、ツアー漬けの日々がたたり、喉を痛め満足に歌えなくなってしまいます。しばらくはかすれた声で歌ったり、もう一人のボーカルのブレンダン・ベンソンのサポートでツアーを続けていたものの、ジャックの痛みは引かないまま。ついには医者から数カ月間歌うことを禁じられてしまいます。そこで、そのとき一緒にツアーをしていたキルズ(The Kills)のアリソンにジャックのボーカルを歌ってもらい、残りの数公演を行うことになりました。

続きを読む
Date:06/25/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、BBC Radio1でパフォーマンス

20070904_bbcradio1.gif

デッド・ウェザーは、月曜日に行われた〈From The Basement〉に引き続き、24日水曜日に〈BBC Radio1〉でパフォーマンスを行います。放送/ブロードキャスト配信は英国の現地時間で午後7時から。ホストはおなじみのZane Loweです。

» BBC - BBC Radio 1 Programmes - Zane Lowe

タグ:Zane Lowe
Date:06/24/2009 | Comment: 0 |

Video: The Dead Weather - From The Basement

logo_FromTheBasement.jpg

Hang You From The Heavens

Treat Me Like Your Mother

So Far From Your Weapon

Bone House

Forever My Queen (The Pentagram cover)

Date:06/23/2009 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、ギターヒーローを批判

» RO69::ニュース::ジミー・ペイジとジャック・ホワイトが「ギターヒーロー」を批判

元レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジとザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトが人気音楽ゲーム「ギターヒーロー」を批判している。

彼らのキャリアを追ったドキュメンタリー映画『It Might Get Loud』の制作発表(6月19日)の席で、2人はTVゲームが音楽に触れたり、楽器を覚えたりするための理想的な手段とは思えないと話した。

「レーベルの連中が今の子どもたちはあれ(「ギターヒーロー」)で音楽を学び、体験しているんだとか言っているのを聞くと、憂鬱になるよ。それぞれの好きなやり方で音楽に触れればいいとは思うけど、その子たちに観てもらうためにはTVゲームの世界に入らなければならないんだとしたら、それはちょっと寂しいね」とジャックは語る。

ジミー・ペイジは、演奏のために大切なことがTVゲームで学べるとはとても思えないと言う。

「レッド・ツェッペリンの1stアルバムの最初の曲“グッド・タイムズ・バッド・タイムズ”でジョン・ボーナムがやってみせたドラムのパートを考えてみればいい。世界でどれだけのドラマーがあのパートを演奏できるだろう? ましてやクリスマスの朝なんかにさ」(クリスマス・プレゼントとして贈られるような「ギターヒーロー」と本物の演奏は全くかけ離れている、という意味)

もうすぐ発売される「ギター・ヒーロー5」に、ホワイト・ストライプスの曲が収録されるのに、ジャックはこんな発言して大丈夫かな?「神」であるペイジさんが口添えしているから、心配いらないのかもしれませんが。それにしても、いつも口煩いジャックはともかく、テレビゲーム相手にボンゾさんを引き合いに出すなんて、ペイジさんもなかなか厳しい人です。

Date:06/23/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、『Horehound』国内盤の収録曲が判明

7月22日に発売される、デッド・ウェザーのデビュー・アルバム『Horehound/狂おしき薫り』国内盤には、「You Just Can't Win」と「Are 'Friends' Electric?」の2曲がボーナストラックとして収録されることが決定しました。
「You Just Can't Win」(#12)はヴァン・モリソンの所属していたバンドーゼム(Them)のカバー。ジャックがボーカルを担当し、かなりヘビーなブルース・サウンドに仕上げています。
ゲイリー・ニューマンのカバー「Are 'Friends' Electric?」(#13)は、ファースト・シングル「Hang You From The Heavens」のB面に収録されていた曲。デッド・ウェザー結成のきっかけとなった、一番最初のセッションで収録された曲でもあります。

Horehound/狂おしき薫り

  1. 60 Feet Tall
    (Mosshart/Fertita) Vocals: Mosshart
  2. Hang You From The Heavens
    (Mosshart/Fertita) Vocals: Mosshart
  3. I Cut Like A Buffalo
    (White) Vocals: White
  4. So Far From Your Weapon
    (Mosshart) Vocals: Mosshart
  5. Treat Me Like Your Mother
    (Mosshart/White/Fertita/Lawrence) Vocals: Mosshart/White
  6. Rocking Horse
    (Mosshart/White) Vocals: Mosshart/White
  7. New Pony
    (Bob Dylan) Vocals: Mosshart/Band
  8. Bone House
    (Mosshart/White/Fertita/Lawrence) Vocals: Mosshart
  9. Three Birds
    (Mosshart/White/Fertita/Lawrence) Instrumental
  10. No Hassle Night
    (Mosshart/White) Vocals: Mosshart
  11. Will There Be Enough Water?
    (White/Fertita) Vocals: Mosshart/White
  12. You Just Can't Win *
    (Van Morrison) Vocals: White
  13. Are 'Friends' Electric? *
    (Gary Numan) Vocals: Mosshart

*国内盤ボーナストラック

Date:06/22/2009 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、ロサンゼルス映画祭に出席

20090622_IMGL_interview.jpg

米国ロサンゼルスで開催中の〈ロサンゼルス映画祭〉。6月19日に行われた映画『It Might Get Loud』のプレミアに、監督のデヴィッド・グッゲンハイムとともに主演のジミー・ペイジ、ジャック・ホワイトが出席しました。

» YouTube - It Might Get Loud - Jimmy Page, Jack White 1:1 Interviews
» YouTube - It Might Get Loud - L.A. Premiere After Party

» RO69::ニュース::ジミー・ペイジとジャック・ホワイトがドキュメンタリー映画に出演

Date:06/22/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、ライブにジミー・ペイジが来場

20090619_dw_roxy_entrance.jpg

» Jimmy Page watches Jack White's The Dead Weather make LA debut | News | NME.COM

6月17日にロサンゼルスのRoxyで行われたデッド・ウェザーのライブを、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin )のギタリストであり、映画『It Might Get Loud』でジャック・ホワイトと共演している、ジミー・ペイジ(Jimmy Page)が観に来ていたそうです。
この日のライブにはペイジの他にも、クイーン・オブ・ザ・ストーン・エイジ(Queens Of The Stone Age)のジョシュ・オム(Josh Homme)や、ナールズ・バークレー(Gnarls Barkley)のデンジャー・マウス(Danger Mouse)、ブーム・ビップ(Boom Bip)、ハー・マー・スーパースター(Har Mar Superstar)、そして俳優のベニチオ・デル・トロ(Benizio del Toro)なども会場を訪れていました。

Live at Roxy Theatre, Los Angeles, CA - 06.17.09

Set list:
'60 Feet Tall'
'Treat Me Like Your Mother'
'Bone House'
'You Just Can't Win (Them cover)'
'So Far From Your Weapon'
'Child of a Few Hours (The West Coast Pop Art Experimental Band cover)'
'Rocking Horse'
'I Cut Like a Buffalo'
'No Hassle Night'
'Will There Be Enough Water'
'Forever My Queen (The Pentagram cover)'
'Hang You From The Heavens'
'New Pony (Bob Dylan cover)'

Date:06/19/2009 | Comment: 0 |

Media: デッド・ウェザー、The Tonight Show with Conan O'Brienに出演

6月18日に放送された、米国NBCのテレビ番組〈The Tonight Show with Conan O'Brien〉にデッド・ウェザーが出演。バンドは「Hang You From The Heavens」をパフォーマンスしました(「Treat Me Like Your Mother」ではありませんでした・・・間違い情報すいません)。
ちなみに、CM直前にジャック・ホワイトと話しているのは、この日のトークゲストだった俳優のクリストファー・ミンツ=プラッセ。アリソンと抱き合っているのは女優のエヴァ・メンデスです。

Date:06/19/2009 | Comment: 0 |

News: Brendan Benson "Feel Like Taking You Home" - MP3

bb_album_myOldFamiliarFriend.jpg

8月18日にATO Recordsからリリースされる、ブレンダン・ベンソンのニューアルバム『My Old, Familiar Friend』。アルバムの中から楽曲「Feel Like Taking You Home」が、無料ダウンロード配信されています。

» New Brendan Benson MP3, “Feel Like Taking You Home” @ MBV

タグ:Brendan Benson
Date:06/19/2009 | Comment: 0 |

News: 最近の細かな情報まとめ

20090617_dw.jpg

●デッド・ウェザーは今月18日に米国のテレビ番組「The Tonight Show with Conan O’Brien」にミュージカル・ゲストとして出演し、ニュー・シングル「Treat Me Like Your Mother」を演奏します。
6.19訂正:パフォーマンスしたのは「Hang You From The Heavens」でした。失礼しました。
関連記事:デッド・ウェザー、The Tonight Showに出演予定

●デッド・ウェザーのアルバム『Horehound/狂おしき薫り』日本盤には、ボーナストラックが2曲収録されることが、ソニーのオンラインストアで発表されています(7月22日発売)。収録される曲は未定。また、アルバムのプレオーダーが開始されている米国のiTunes Storeでは、予約注文の特典にThe Downliners Sectのカバー曲「Outside」がボーナストラックとして収録されます。日本のiTunes Storeでは、まだ取り扱ってが始まっていません。
関連記事:ディーン・フェティータのインタビュー

●ホワイト・ストライプスが2007年にカナダで行ったツアーの模様を収めたライブ・ドキュメンタリー・フィルム、『The White Stripes: Under Great White Northern Lights』は、9月に行われるトロント国際映画祭で公開される予定があるそうです。
関連記事:MOJO MAGAZINE - June 2009

Date:06/17/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、オンラインストアがオープン

20090616_dw_onlineshop_logo.jpg

デッド・ウェザーの公式グッズを取り扱う、オンラインストアがオープン。現在はTシャツとバッジ・セットのみ取り扱っています。購入にはアカウント登録(無料)が必要。日本への発送も可能です。

» The Dead Weather

Date:06/16/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、ツアーがスタート!

20090615_dw-live_0613tronto_1.jpg

6月11日にケンタッキー州ルイヴィルのCoyote at City Blockを皮切りに、デッド・ウェザーのツアーがスタート。すでにFlickrYouTubeなどにアップされた、ファンの撮影したライブの写真や映像を見ることが出来ます。また、Krewe Chief's Toronto Concert Blogのサイトでは、6月13日にトロントのThe Legendary Horseshoe Tavernで行われたライブから、数曲の音源をダウンロード出来ます。

20090615_dw-live_0613tronto_2.jpg
Jack White and Alison Mosshart

20090615_dw-live_0613tronto_3.jpg
Jack Lawrence

20090615_dw-live_0613tronto_4.jpg
Dean Fertita

20090615_dw-live_0613tronto_5.jpg
Third Man Records' merchandise booth at the Horseshoe

Date:06/15/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、From The Basementに出演決定

20090611_dw_FTBlive.jpg

The Dead Weather will be performing live on From The Basement on Monday, June 22nd at 9pm. Watch it online or mobile. Don't miss the free broadcast!

〈The Dead Weather News Letter〉によると、ナイジェル・ゴドリッチの『From The Basement』にデッド・ウェザーが登場するそうです。バンドのライブ・パフォーマンスは6月22日(月曜日)午後9時(日本時間で23日午前5時頃)からブロードキャスト配信されます(ただし日本から視聴出来るのかは不明です)。

Date:06/11/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、Cut In The Hill Gangとライブ

20090610_CITHG.jpg

» Dead Weather, Cut In The Hill Gang Secret Show At The Majestic? - The Detroit Dish - MotorCityRocks

it is thursday night in louisville and a super secret show in detroit on friday. both with dead weather. oops, i wasnt supposed to say anything about the super decret detroit show? I guess there is a reason no one will tell me where it is. i have a super big mouth. they will have to tell me eventually.

xox
johnny

ケンタッキー州ルイヴィルのCoyotes at City Blockで、6月11日に行われるデッド・ウェザーのライブに、カット・イン・ザ・ヒル・ギャング(The Cut In The Hill Gang)が出演することが決まりました。また、翌12日にはミシガン州デトロイトで両バンドが登場するシークレット・イベントも行われるそうです。
ケンタッキー州コビントンを拠点に活動するカット・イン・ザ・ヒル・ギャングは、ブルース、ソウル・ミュージックをベースとした骨太なガレージ・サウンドを奏でるバンドで、元ソールダット・ブラザーズ(Soledad Brothers)のメンバー、ジョニー・ウォーカー(Johnny Walker)が率いています。ウォーカーとジャック・ホワイトは、ホワイト・ストライプスが最初に契約したレーベル―Italy Records時代からの古い友人。当時からレコードやライブなどで、たびたび共演していました。
昨年の12月には、デトロイトで行われたカット・イン・ザ・ヒル・ギャングのライブに、ジャックが飛び入り出演をしていましたが、今回はバンドとして正式なジョイント・ライブになります。

» Cut In The Hill Gang - MySpace
» The Little Room Record Co.

Hung Up [12 inch Analog] [Import] [from UK]

Hung Up [12 inch Analog] [Import] [from UK]
Cut In The Hill Gang
Stag-O-Lee
amazon.co.jpで詳細をみる

Date:06/10/2009 | Comment: 2 |

News: デッド・ウェザー、ライブ会場でAlbum Download Cardを販売

20090610_Horehound_Dcard.jpg

Pre-order your digital copy of 'Horehound' by purchasing an album download card at one of the The Dead Weather's upcoming shows. These cards are available for only $10 at the merch booth, where you can also pick up other tour exclusive items such as t-shirts, buttons and silk-screened posters. The 'Horehound' download card was designed by Rob Jones and is a limited edition of 500.

〈The Dead Weather News Letter〉によると、6月11日から始まるデッド・ウェザーのツアー会場で販売されるアルバム・ダウンロード・カードを購入すると、ダウンロード版『Horehound』をプレオーダー出来るそうです。ロブ・ジョーンズのデザインによるカードは会場のグッズ売り場で販売され、価格は10$(500枚限定)。売り場には、カードの他にも、Tシャツやバッジ、シルクスクリーンのポスターなどが並ぶそうです。

» The Dead Weather

Date:06/10/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、『Horehound』国内盤はボーナストラック付き

» Sony Music Shop

ソニーのオンラインストア〈SONY MUSIC SHOP〉で、デッド・ウェザーのデビューアルバム『Horehound』の予約販売が開始されています。購入出来るのは『Horehound [EU輸入盤]』と『狂おしき薫り(国内盤)』の2種類。国内盤は価格が税込み¥2,520、ライナー・歌詞・対訳付きで、ボーナストラック収録予定だそうです。
ボーナストラックはまだ「予定」なので、収録曲も発表されていませんが、入るとしたら「Are Friends Electric?」あたりでしょうか。(もう一曲入るなら「You Just Can't Win」?)詳細が分かり次第、お知らせします。

6月16日追記:
日本盤のボーナス・トラックは2曲収録されるようです。また、『Horehound(2LP/アナログ盤/Limited Edition)[EU輸入盤] 』も登場しています。

6月24日追記:
余談を加筆修正

ここからは余談です
Date:06/09/2009 | Comment: 5 |

Media: デッド・ウェザー、インタビュー記事いろいろ

media_latimes_june07_09_white.jpg
photo by Christian Witkin

デッド・ウェザーはただいま絶賛プロモーション活動中。様々なメディアにインタビューが掲載されています。質問の基本的な部分はどこもだいたい同じで、「デッド・ウェザー結成のいきさつ」や「Third Man Recordsについて」ですが、それ以外のちょっと興味深いコメントをいくつかまとめてみました。

続きを読む
Date:06/08/2009 | Comment: 2 |

News: Third Man Records、公式サイトがリニューアル

20090608_ThirdManRecordsWeb.jpg

Third Man Recordsのサイトが少しだけリニューアルしました。基本的にはデザインが少し変わった程度ですが、新たに〈Vault〉ページが新設。今のところ「COMING SOON」の状態なので、どういったページになるのかわかりませんが、Vaultは「保管庫」という意味があるので、過去にリリースしたアイテムを紹介したりするのかもしれません。

» ||| Third Man Records |||

Date:06/08/2009 | Comment: 0 |

News: ブレンダン・ベンソン、ニューアルバムの詳細を発表

Brendan Benson - photo by autumn de wilde
Photo by Autumn de Wilde

» Raconteurs man Brendan Benson resumes solo career | News | NME.COM

2005年の『The Alternative To Love』以来、約4年ぶりにリリースされるブレンダン・ベンソンの4枚目のソロ・アルバムの詳細が発表されました。
アルバムのタイトルは『My Old, Familiar Friend』。レコーディングはナッシュビルとロンドンで行われ、プロデューサーとしてピクシーズやフー・ファイターズを手掛けたGil Nortonが参加しているそうです。
発売日は8月24日(または8月18日)。全11曲のトラックリストも発表されています。

bb_album_myOldFamiliarFriend.jpg

Brendan Benson - "My Old, Familiar Friend"

Tracklisting:
01. A Whole Lot Better
02. Eyes On The Horizon
03. Garbage Day
04. Gonowhere
05. Feel Like Taking You Home
06. You Make A Fool Out Of Me
07. Poised And Ready
08. Don't Wanna Talk
09. Misery
10. Lesson Learned
11. Borrow

» Brendan Benson - MySpace

Date:06/05/2009 | Comment: 0 |

News: 映画『It Might Get Loud』の予告編公開

20090605_ItMightGetLoud-Jack.jpg

ジミー・ペイジ、エッジ、ジャック・ホワイトが共演するドキュメンタリー映画『It Might Get Loud』の予告編が、配給元のソニー・ピクチャーズより公開されました(海外版なので字幕はついていません)。映画は全米で今秋公開予定、日本での公開はまだ発表されていません。

» It Might Get Loud (official site)

関連記事:
» It Might Get Loud - trailer
» ジャック・ホワイト、『It Might Get Loud』についてのインタビュー
» ジャック・ホワイト、ペイジとエッジと共にトロント映画祭に登場
» It Might Get Loud

Date:06/05/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、rockin'onのインタビュー取材完了

中村明美のニューヨーク通信

ロッキング・オンのRO69ブログ『中村明美のニューヨーク通信』によると、昨日、中村明美さんがデッド・ウェザーのインタビュー取材を行ったそうです。取材を受けたのはジャックとアリソンの二人。(メンバー二人だけの取材ということは、写真撮影は無しかな?)記事は来月のロッキング・オン8月号(7月1日発売)に掲載予定とのことです。

Date:06/05/2009 | Comment: 2 |

News: デッド・ウェザー、The Tonight Showに出演予定

20090604_logo_TheTonightShow.jpg

米国NBCで放送されている、人気トーク・バラエティ番組〈The Tonight Show〉。番組が開始した1992年から司会を務めてきたジェイ・レノに代わり、2009年6月1日から新しいホスト役としてコナン・オブライエン(Conan O'Brien)が就任しました。
第1回の放送ではパール・ジャム(Pearl Jam)が出演して、未発表の新曲を披露。さらに2日に放送されたの第2回にはニューアルバムをリリースしたばかりのグリーン・デイ(Green Day)が登場して、話題を集めています。
そして、再来週の6月18日(現地時間)の放送に、パフォーマンス・ゲストとしてデッド・ウェザーが出演することが決まりました。デッド・ウェザーがテレビで演奏するのは、おそらくこれが最初になると思われます。

» NBC.com - The Tonight Show with Conan O'Brien

Date:06/04/2009 | Comment: 0 |

Media: Music Connection Magazine - 2009/06

media_MusicConnection0906.jpg

» Music Connection Digital Edition

White hopes to start working on a solo album at the end of 2009.

米国の音楽雑誌、Music Connection Magazineの2009年6月号に、ジャック・ホワイト(デッド・ウェザー)のインタビューが掲載。デッド・ウェザーの結成秘話や、Third Man Recordsのこと、音楽ビジネスのことなどを、ジャックが語っています。
さらに注目なのは、インタビューと別に掲載されている「QUICK FACTS about Jack White」というタイトルの小さなコラム。その中にあるいくつかのトピックスのひとつに「ジャックは2009年末にソロ・アルバムを作り始めたいと考えている」と書かれています。

ソロ・アルバム・・・?

確か来年はホワイト・ストライプスのアルバムを出す予定だったと思うのですが・・・。前後の記事やインタビューがないので、詳しいことはわかりません。働き者のジャック・ホワイトは来年は二つもアルバムを作るのでしょうか?
また、他にも「伝説のカントリー・ミュージシャン、ジョージ・ジョーンズ(George Jones)を敬愛しているジャックは、将来コラボレートしたいと思っている」という新情報も載っています。
Music Connection Magazineは、オンラインで記事が読めるデジタル版もあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

Date:06/04/2009 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、『Horehound』がアマゾンで予約受付開始

日本のアマゾンでも、デッド・ウェザーのデビュー・アルバム『Horehound/狂おしき薫り』の予約受付が始まっています。購入出来るのは、輸入盤(US)のLP/CDと国内盤CDの三種類。国内盤の販売元である、ソニーミュージックエンタテインメントのアーティスト・ページも開設されています。
また、今のところiTunes Storeでは取扱いが始まっていません。

B0028SVXPS

» The Dead Weather 『Horehound』(輸入盤 LP)
 7月14日発売 ¥2,376

» The Dead Weather 『Horehound』 (輸入盤 CD)
 7月14日発売 ¥1,806

» ザ・デッド・ウェザー 『狂おしき薫り』(国内盤 CD)
 7月22日発売 ¥2,520

Date:06/03/2009 | Comment: 0 |

Video: Will There Be Enough Water? - Live

4月14日にニューヨークのBowery Ballroomで行われたデッド・ウェザーのライブから、ファンが撮影した「Will There Be Enough Water?」のビデオ。この曲では編成が普段と少し違って、ジャックがギター/メインボーカル、ディーンがキーボード、リトル・ジャックがドラムを担当しています。いかにもジャックらしいシリアスなバラード曲「Will There Be Enough Water?」は、来月発売のアルバム『Horehound 』のエンド・トラックとして収録されています。

Date:06/03/2009 | Comment: 0 |
↑ Page top