Disc: The Racontwoers - Live At Third Man

thumb
  1. The Switch and the Spur
  2. Together
  3. Many Shades of Black
  4. Yellow Sun
  5. Steady as She Goes
  6. You Don’t Understand Me
  7. Old Enough
  8. Hands

The Racontwoers
Released: July, 2010
Format: LP
Third Man Records

Date:07/29/2010 | Comment: 0 |

News: デッド・ウェザー、メンバーの今後の予定は?

» Dead Weather Is More Than a Side Project, Says Bassist | Billboard.com

Billboard.com にジャック・ローレンスのインタビューが掲載。その中で、デッド・ウェザーのメンバーのこれからの活動が、少しだけ明らかにされています。

現在ローレンスが活動しているデッド・ウェザーは、8月3日のニューヨーク公演でツアー終了。彼はその後、久しぶりにグリーンホーンズの活動を再開します。
「メンバーは兄弟みたいなもんだから、久しぶりに“最初の我が家”に戻るのはいい気分だよ。先月、パトリック(・キーラー)のとこで練習したんだけど、本当にスペシャルだった。僕は最初から最後までニヤケっぱなしだったんだよ」
今後のグリーンホーンズの活動ですでに発表されているのが、9月3日から5日までニューヨークで開かれる〈All Tomorrow's Party New York 2010〉でのライブ。グリーンホーンズの出演する9月5日はジム・ジャームッシュがキュレーターを務め、Girls や Fucked Up、Vivian Girls なども出演します。さらにニューアルバムの制作も予定されていますが、これは Third Man からリリースされるので、プロデューサーとしてジャックが絡んでいる可能性がありそうです。

ディーン・フェティータは、8月3日の公演を終えたら、その数時間後には、もうひとつのバンドである Queens of the Stone Age の活動に戻らなくてはならないそうです。忙しいですね。アリソン・モシャートは The Kills のアルバムを制作中。以前は「夏ごろには・・・」と言っていましたが、果たして間に合うのでしょうか。

そしてジャック・ホワイトですが、ホワイト・ストライプスの活動再開は噂されているものの、いまだ確かな情報はわかっていません。とはいえワンダ・ジャクソンのアルバムや、ホワイト・ストライプスのリイシューなど、自分のレーベルの仕事が結構溜まっているので、何かと忙しそうです。ちなみにラカンターズについては、ローレンスいわく「まだ何の予定もない」そうです。

ということで、二年半にわたるデッド・ウェザーの活動は一端終了するのですが、まだ「完全に」というわけではないようです。ローレンスは年末までにデッド・ウェザーがまたレコーディングか、ライブを行うことを予想しています。
「たとえ誰かがもの凄く忙しかったとしても、僕たちは止められないと思うよ。それを抑える必要はないと思う。もちろん他のバンドも続いているけど、デッド・ウェザーは特別。サイド・プロジェクトなんかじゃなくて、リアル・バンドだと感じるよ。それに、このバンドは沢山やればやるほど良くなっていくんだ」

Date:07/29/2010 | Comment: 2 |

News: ホワイト・ストライプス、過去の作品がリイシュー

» Jack White's Third Man has it all | freep.com | Detroit Free Press

Third Man's big emphasis is old-fashioned records -- including a reissue of the White Stripe's catalog on pristine, 180-gram vinyl, likely coming by year's end.

"It's been really cool. That was the first goal of the building when we started constructing it. We're on like our 50th record now, and we're just now getting around to putting out the White Stripes records," he says with a laugh. "So that feels really good, realizing how much activity has happened since then."

Third man Records の核となるのは、古いスタイルのサウンドです。そして、その中にはホワイト・ストライプスの過去の作品をリイシューする計画も含まれています。予定では180gビニール盤として、今年の末にリリースされます。

「本当にクールだよ。僕たちが Third man Records を建てたころに考えていた、最初の目標だったんだ。今、50枚目のレコードを出すところで、ようやくその準備ができたよ」
「だから凄くいい気分さ。あれからどのくらい音楽を作ってきたかわかるからね(笑)」

追加情報(8/3):リイシューされる作品は『The White Stripes (1st)』、『De Stijl (2nd)』、『White Blood Cells (3rd)』の3枚。

Date:07/27/2010 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、The Secret Sistersをプロデュース

20100722_SecretSisters.jpg

Tough Trade のサイトによると、Third Man Records から新たに The Secret Sisters という女性デュオのシングルが発売されるそうです。
The Secret Sisters はローラ・ロジャース(Laura Rogers)とリディア・ロジャース(Lydia Rogers)の姉妹で結成されたデュオで、これがデビュー・シングル。収録されるのはジョニー・キャッシュ(Johnny Cash)が1958年に発表した曲 'Big River' のカバーと、アメリカのトラディショナル・フォーク・ソング 'Wabash Cannonball' の2曲です。
Third Man Records からはまだ発表がなく、発売日などは不明。おそらくローラ・マーリングと合わせて、近日中に発表されると思われます。

» The Secret Sisters - MySpace

Date:07/22/2010 | Comment: 0 |

Bootleg: The Dead Weather live at Coachella Festival

cover art
  1. Forever My Queen
  2. 60 Feet Tall
  3. Hang You From The Heavens
  4. You Just Can't Win
  5. So Far From Your Weapon
  6. I Cut Like A Buffalo
  7. No Horse
  8. Blue Blood Blues
  9. Hustle and Cuss
  10. Die By The Drop
  11. Will There Be Enough Water?
  12. New Pony
  13. Treat Me Like Your Mother

2010年4月、カリフォルニア州インディオで開かれたコーチェラ・フェスティバルで、デッド・ウェザーが二日目の Outdoor Theatre ステージのヘッドライナーとして出演しました。そのパフォーマンスを収録したブートレグ・ライブ音源とビデオが、The Stream Engine のサイトから配信されています。

» The Steam Engine: The Dead Weather - Coachella 2010
» Jack The White's original cover art

Date:07/14/2010 | Comment: 2 |

News: ローラ・マーリング、シングル情報

20100713_LauraMarling.jpg

ジャック・ホワイトがプロデュースしたローラ・マーリングのニュー・シングルの情報が、英国のレコード・レーベル Rough Trade Records のサイトで公開されました。
シングルに収録されるのは 'Blues Run the Game'、'Needle and the Damage Done' の2曲。A面の 'Blues Run the Game' は、米国のフォーク・シンガー、ジャクソン・C・フランク(Jackson C Frank)が1965年に発表した曲で、これまでにも数多くのアーティストにカバーされている名曲です。B面の 'Needle and the Damage Done' は、ニール・ヤング(Neil Young)のカバーで、オリジナル版は名作『Harvest』に収録されています。両曲とも、演奏はローラによるアコースティック・ギターとボーカルのみだそうです。
発売日は8月9日。Third Man と Rough Trade の両レーベルからリリースされますが、Third Man からの発表はまだありません。(via. TwentyFourBit

Jackson C Frank [Import] [from US]

Jackson C Frank [Import] [from US]
Jackson C Frank
(Sanctuary UK)
amazon.co.jpで詳細をみる Jackson C Frank (Remastered) - Jackson C. Frank

Date:07/13/2010 | Comment: 0 |

Video: Karen Elson Live on the Interface

video_KE_LiveOnTheInterface.jpg

» Karen Elson - Live on the Interface - Spinner.com

1. 'The Ghost Who Walks'
2. 'Cruel Summer'
3. 'Stolen Roses'
4. 'The Truth Is in the Dirt'
5. Interview
» SUBSCRIBE to the Podcast

Date:07/12/2010 | Comment: 0 |

Feature: The White Stripes Online Poll

feature_TWSOP_title.gif

ホワイト・ストライプス好きな皆さん、こんにちは。突然ですが、皆さんはストライプスのどのアルバムが好きですか?カッコよくて激しい『White Blood Cells』?それとも名曲の多い『Elephant』?意外と『Get Behind Me Satan』のダークな感じが好きな人も多いんですよね。
ではでは一番好きな曲はなんですか? "Seven Nation Army" !・・・はもちろん最高だけど、ちょっとマイナーな "Broken Bricks" や "Catch Hell Blues" あたりもめちゃくちゃカッコいいですよね。バラードで言ったら "We're Going To Be Friends" かなー。
ということで(どういうこと?)、ジャック・ホワイト生誕35周年を記念して、100%完全非公式の、ホワイト・ストライプスの投票ページを作ってみました。「アルバム」と「曲」別に投票できます。登録だのログインだの面倒なことは何も無いですが、コメント機能やらプレゼントやらの素敵なこともありません。ただ投票する→結果を見るのみです!そんな感じなので、お暇なときにでもちょっとポチッとしてみてください。よろしくお願いします!

» The White Stripes Online Poll

Date:07/09/2010 | Comment: 4 |

Equipment: The Black Vampire

equipment_TBV_0.jpg

カスタム・ギター職人ランディ・パーソンズ率いる〈Parsons Guitars Shop〉。お店のウェブサイトでは、ランディが今まで手がけてきたギターをいくつか見ることができますが、その中にジャックのオーダーした "The Black Vampire" が紹介されています。

続きを読む
Date:07/09/2010 | Comment: 5 |

News: The Racontwoers Live at Third Man

20100707_racontwoers_LP.jpg

今年のレコードストア・デイに、ナッシュビルの Third Man Records で行われた The Racontwoers のライブLP『Live at Third Man』がついにリリースされます。
The Racontwoers はラカンターズのメンバーであるブレンダン・ベンソンとパトリック・キーラーに、サポート・メンバーとしてマーク・ワトラス、アンドリュー・ハイリー(Andrew Higley)を加えた、この日だけの特別バンド。通常ラカンターズはジャックとブレンダンのダブル・ボーカルですが、このライブではブレンダンがメイン・ボーカルの曲をメインに、全8曲を演奏しています。
『Live at Third Man』はライブに訪れた方だけに販売される黒と青の特別ビニール盤に加え、黒色の通常盤もオンラインストアで販売されます。

The Racontwoers Live at Third Man

1. The Switch and the Spur
2. Together
3. Many Shades of Black
4. Yellow Sun
5. Steady as She Goes
6. You Don’t Understand Me
7. Old Enough
8. Hands

» ||| Third Man Records |||

Date:07/07/2010 | Comment: 0 |

Media: Tap Tap Revenge 3

media_TapTap3.jpg

人気の iPhone ゲーム『Tap Tap Revenge 3』に、ホワイト・ストライプスが登場しています。遊べる曲は「Icky Thump」と「Seven Nation Army」の2曲(有料)、ストライプスのテーマもあります。(スクリーンショット&情報は THE GREENHORNES JAPAN のモアさんから頂きました。ありがとうございます!)

» iTunes App Store: iPhone、iPod touch、iPad 対応 Tap Tap Revenge 3

Date:07/07/2010 | Comment: 0 |

News: リイシュー盤『Texas Funeral』がTMRオンラインストアに登場

20100706_texasfuneral.jpg

Third Man Records SXSW で販売されたサード・マン・レコード・リイシュー・シリーズの第一弾、ジョン・ウェイン(Jon Wayne)の『Texas Funeral』が、TMRオンラインストアに登場してます。価格は12ドル。SXSW ではピンク色のレコード盤でしたが、この通常盤は黒いレコード盤になっていると思います。

» JON WAYNE - Texas Funeral (12" Vinyl)

Date:07/06/2010 | Comment: 0 |

News: The Vault、第五期会員募集開始

20100702_TheVault.jpg

Third Man Records の会員サイト〈The Vault〉の第五期会員募集がもうすぐスタートします。今期のプラチナ会員に送られる特典は、丸ごとデッド・ウェザー尽くし。5月にナッシュビルの Third Man Records で『Sea Of Cowards』を丸ごと演奏したライブを収録した LP(黒と青のスプリット・カラー・ビニール盤)、さらにアンコールの2曲を収録した 7インチ・シングル、その映像を収めた DVD のセットです。さらにこれらのアイテムはミラー加工された特別ジャケットに収録されています。

Date:07/02/2010 | Comment: 2 |
↑ Page top