Video: Danger Mouse & Daniele Luppi - Rome Trailer

“Rome(ローマ)”の予告編ビデオ。主要メンバー四人がインタビューでプロジェクトについて語っています。ぜひとも字幕付きを、EMI さんお願いします!

Date:03/30/2011 | Comment: 0 |

News: Third Man LiveにWhite Denim、Black Milkが出演

20110329_TML_WhiteDenim.jpg
White Denim

20110329_TML_BlackMilk.jpg
Black Milk

Third Man Live シリーズの新たな出演アーティストが2組発表されました。 まず、4月1日にライブを行うのはテキサス州オースティン出身の4人組ロック・バンド、ホワイト・デニム(White Denim)。ガレージ・ロックを基調としながらも、サイケデリック、ソウル、マスロックまで、型にはまらない幅広い音楽性が特徴のバンド。2006年結成ながら、すでに3枚のアルバムをリリースしていて(しかも前作は公式サイトからフリーダウンロード配信!)、今年もニューアルバムを準備中です。
白とくれば黒。もう一組のアーティストは4月8日にライブを行う、ジャックと同じミシガン州デトロイト出身のプロデューサー/ラッパー、ブラック・ミルク(Black Milk)。まだ27歳の若さながら、プロデューサーとして J Dilla や Slum Village と仕事をしてきたデトロイト・ヒップホップ・シーンの伝説的存在。さらにブラック・ミルクはライブの出演に加えて、ジャック・ホワイトのプロデュースで Third Man Records からブルー・シリーズ・シングルをリリース予定です。
また、本日29日には Live at Third Man アルバム・シリーズから Reggie Watts、Cold War Kids、The 5.6.7.8.’s の三作品が同時発売。日本のガールズ・バンド、The 5.6.7.8.’s のライブでは、収録曲の 'I Walk Like Jayne Mansfield' でジャックがギターを弾いています。アルバムはThird Man Records ナッシュビル店およびオンライン・ストアで購入可能。いずれもレコードのみでデジタル版は発売されません。

Date:03/29/2011 | Comment: 0 |

News: Benefit For Nippon

» Patrick Keeler - Raconteurs / Greenhornes

With great sadness and deep empathy our minds are filled with the heartache and struggle of the people of Japan. We remain committed to watching in the coming months the ways in which we can all offer our support. It's important to not forget the long road ahead.
悲しみと深い厚志と共に
我々の心は日本の人々の痛心と苦悩でいっぱいです。我々の支援が届く方法をこの先も模索し続けます。まだ先は長いという事を忘れてはなりません。

» Brendon Benson

My heart goes out to you. You're in my thoughts and prayers.
日本は素晴らしい国であり、この苦境を乗り越えられると確信しています。

パトリック、ブレンダンありがとう。たくさんのアーティストのみなさんありがとう。日本は頑張ってます。応援よろしくお願いします。
(情報は kyoko さんから。いつもありがとうございます!)

Date:03/29/2011 | Comment: 0 |

News: Record Store Day 2011年情報

20110329_logo_RSD.jpg

4月16日、恒例の独立系レコード・ショップの祭典、Record Store Day が開催されます。Third Man Records は毎年この日に盛大なイベントを開いていて、2009年はナッシュビル店のグランドオープン、2010年には The Racontwoers のライブなどを行いました。
今年のイベント内容はまだ明らかになっていませんが、販売されるスペシャルなレコードが判明。ホワイト・ストライプスのデビュー・シングル“Let's Shake Hands”とセカンド・シングル“Lafayette Blues”のリイシュー盤、カレン・エルソンのニュー・シングル”Vicious“、そして“Rome(ローマ)”からジャック・ホワイトをフューチャーした曲“Two Against One”がリリースされます。さらなるイベントの詳細も今週末に発表されます。

» RECORD STORE DAY - Home

続きを読む
Date:03/29/2011 | Comment: 0 |

News: ローマ(・セッションズ)、最新情報その3

デンジャー・マウスとダニエル・ルピが制作、ゲストとしてジャック・ホワイトとノラ・ジョーンズが参加しているアルバム“ROME”の新情報がいくつか明らかになっています。
まず発売日ですが、英国は5月16日、米国は5月17日で決定しました。日本では5月18日が濃厚。発売元は EMI。日本盤に関してタイトルが“ローマ・セッションズ”と以前お伝えしましたが、どうやら元に戻って海外と同じタイトルの“ローマ”に落ち着きそうです。それにしても、EMI はいまだにデンジャー・マウス&スパークルホースの“Dark Night Of The Soul”と“Rome”の区別がつかないようで、発売日を間違えるは、ジャケットを間違えるは、さらにジャンルを「ハードロック&ヘビーメタル」にするなど、何かめちゃくちゃです。早く正確な情報をお願いします。
また、本家の海外公式サイトは少しリニューアルして、新たなビデオを公開(一部は残念ながら日本からの閲覧不可)、アルバムのプレオーダーも始まりました。日本でも amazon で輸入盤(¥1,540)/国内盤(¥2,500)の予約注文が始まっています。

Date:03/29/2011 | Comment: 0 |

People: David Swanson

Date:03/24/2011 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、最近のインタビュー

20110322_TCD.jpg

» Pitchfork: Jack White Talks Third Man, White Stripes, More

Pitchfork にジャック・ホワイトのインタビューが掲載されています。それほど目新しい内容はありませんが、最近の活動を余すことなく網羅しています。その中から特に気になったところのまとめです。

続きを読む
Date:03/22/2011 | Comment: 0 |

Disc: We Are Hex - Twist the Witch's Titty - Single

thumb
  1. Twist the Witch's Titty
  2. Through the Doldrums to the Dum Dums

We Are Hex
Released: March 20, 2011
Format: 7" Vinyl/DL
Third Man Records
Twist the Witch's Titty / Through the Doldrums to the Dum Dums - Single - We Are Hex

Date:03/22/2011 | Comment: 0 |

Disc: Pokey Lafarge - CCTICC - Single

thumb
  1. Chittlin' Cookin' Time in Cheatham County
  2. Pack It Up

Pokey Lafarge
Released: March 20, 2011
Format: 7" Vinyl/DL
Third Man Records
Chitlin Cookin' Time in Cheatham County / Pack It Up - Single - Pokey Lafarge

Date:03/22/2011 | Comment: 0 |

News: The Third Man Rolling Record Store @ SXSW

20110320_TMRRRS_00.jpg

現在、SXSW フェスティバルで開店中の The Third Man Rolling Record Store。早速、色々なサイトや Frickr などに写真がアップされているので、気になったものをいくつか紹介したいと思います。

続きを読む
Date:03/20/2011 | Comment: 2 |

News: ジャック・ホワイト、Third Man RRSのお披露目ミニライブ

Third Man Records の移動型店舗 Third Man Rolling Record Store(Third Man RRS)が、テキサス州オースティンで開催されている SXSW フェスティバルに到着。 デビューを記念してジャック・ホワイトのミニライブを開催しました。
ジャックが演奏したのは 'Not Fade Away' と 'Dead Leaves and the Dirty Ground' の二曲。'Not Fade Away' は数多くのロック・ミュージシャンがカバーしてる古典ロックの定番曲(オリジナルはバディ・ホリー)。ジャック自身もこれまでに何度も演奏していますが、今回演奏したのは、バディ・ホリーがテキサス出身だから、という理由なんだそうです。二曲目はおなじみのホワイト・ストライプスの曲 'Dead Leaves and the Dirty Ground'。
ジャックは全身黒の服に茶色のブーツ。ギターは Gretsch の Rancher Falcon Cutaway。金と白のカラーリングで、背面に女優のヴェロニカ・レイクが描かれているため、通称 "Veronica" と呼ばれているギターです。ジャックは最近伸ばしてたヒゲも剃り、髪型も長過ぎず短すぎずちょうどいい感じ。ちなみにキルズ(The Kills)の二人もこのミニライブをすぐ横の袖で観ていました。
さらにジャックの後にはスペシャル・ゲストとしてシーシック・スティーヴ(Seasick Steve)が登場。PAの不具合がありましたが、それを吹き飛ばす熱い演奏を披露しています。そしてちょっと前にも話題になりましたが、あらためて正式に Third Man Records からシングルをリリースすることも発表されています。
Third Man RRS はしばらく SXSW でお店を開き、Third Man グッズやレコード、もちろん会場限定の特別盤も販売します。そしてフェスティバル終了後は、そのままアメリカ中を旅する予定になっているそうです。

» Video: Jack White's Surprise SXSW Parking Lot Performance : All Songs Considered Blog : NPR
» Jack White Still Knows How to Grab Attention - NYTimes.com

Date:03/17/2011 | Comment: 0 |

News: The Third Man Rolling Record Store

今週の金曜日で設立2周年を向かえる Third Man Records が、新たな驚きの企画を実現。なんと今度は移動式レコード・ショップ、The Third Man Rolling Record Store が発表されました。
昨年まで Third Man は各地で店舗を間借りして期間限定ショップを開いてきましたが、今年は屋台型ショップの The Third Man Rolling Record Store(以下 The TMR RSS)が、様々な所へ出張します。The TMR RSS は外観が Third Man カラーの黄色と黒で塗装されていて、内部に DJ ブースとレコード売り場を設置。さらに高性能 PA 装置も完備しているので、プラグを繋げば路上ライブを行うことも出来ます。
これからアメリカ中(世界中?)至る所に出現し、レコードからグッズ、ドリンクまであらゆる Third Man アイテムを販売予定。まずは3月16日から20日にテキサス州オースティンで開かれる SXSW Music Festival でデビューします。The TMR RSS の決め台詞は「WE'LL FIND YOU」!

» ||| Third Man Records |||
» ThirdMan RRS (ThirdManRRS) on Twitter

Date:03/10/2011 | Comment: 0 |

Media: rockin'on 2011年 04月号

rockin'on (ロッキング・オン) 2011年 04月号では、巻頭トピックスとして2ページにわたりホワイト・ストライプスの解散を報じています。テキストの内容にはちょっと異論を挟みたくなる部分もありますが、いい写真なのでOKです。全国書店で絶賛発売中。ハチ公もびっくりしたお騒がせな Radiohead の表紙が目印です。

» rockin'on (ロッキング・オン) 2011年 04月号 [雑誌]

Date:03/04/2011 | Comment: 0 |

Disc: The 5.6.7.8's - Sho-Jo-Ji - Single

thumb
  1. Sho-Jo-Ji (The Hungry Raccoon)
  2. Charumera Sobaya (The Soba Song)

The 5.6.7.8's
Released: March 2, 2011
Format: 7" Vinyl/DL
Third Man Records
Sho-Jo-Ji (the Hungry Raccoon) - Single - The 5.6.7.8's

Date:03/04/2011 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、新たにブルー・シリーズを発売

20110304_bs_5678s.jpg

日本の誇る最強のガレージ・ガール・バンド、The 5.6.7.8's が、Third Man Records からブルー・シリーズ・シングルをリリースしました。
シングルに収録されているのは A面 'Sho-Jo-Ji' と B面 'Charumera Sobaya' の2曲。A面の 'Sho-Jo-Ji (The Hungry Raccoon)' は日本人なら誰でも知っている童謡「証城寺の狸囃子」のことですが、今回 The 5.6.7.8's がカバーしたのは、1955年にアメリカ人歌手のアーサー・キットがリメイクした英語詞バージョン。Third Man によると「くせになって何度も何度も歌い続けてしまい、周りの人におかしくなったと思われる曲」だそうです。凄い破壊力!

B面の 'Charumera Sobaya (The Soba Song)' は1950年代に美空ひばりが歌った「チャルメラそば屋」のカバー。この曲を作ったのは意外にも日本に駐留していた米兵ボビー・ノートン氏で、そのせいか歌詞は日本語でも曲調は少しカントリー風になっています。
それにしても、どちらもさすが The 5.6.7.8's というべき最高の選曲。単なる日本の曲ではなく、エッセンスとしてアメリカをちゃんと絡ませているのがニクイです。このシングルはすでにリリースしていて、Third Man のオンライン・ストアと iTunes Store で購入可能。気になった方はぜひ!(試聴も出来ます)

» ||| Third Man Records |||

Date:03/04/2011 | Comment: 0 |
↑ Page top