News: JEFF The Brotherhoodのシングル情報

20110930_TMR110.jpg

» Jeff The Brotherhood Blue Series Single - Third Man Records

Third Man Records から、ジャック・ホワイトがプロデュースした JEFF The Brotherhood のシングルがリリースされます。JEFF The Brotherhood はナッシュビルで活動する Orrall 兄弟二人のガレージ・ロック・バンド。これまでにも、TMR のイベントにちょくちょく登場していましたが、ようやくブルー・シリーズ・シングルを出すことになりました。ちなみに見た目はいかにも若くてやんちゃそうですが、デビューして10年のそこそこベテランです。
シングルの A面は6分半にわたるジャムを記録した“Whatever I Want”、B面には Tiger B. Smith のカバー曲“Everything I Need”が収録。発売は来週の火曜日(10月4日)で、トライ・カラー盤がナッシュビルの TMR ショップで朝の10時から100毎限定で発売されます。ということはおそらく50枚はメール・オーダーでランダムに送られるはずです(たぶん)。

Date:09/30/2011 | Comment: 0 |

News: The Vault、2011年第3期会員特典のお知らせ

今月末に発送予定だった Third Man Records の2011年第3期〈Vault プラチナ会員特典〉が、DVD(『Wanda Jackson Live at Third Man Records』)に不具合があった関係で商品の準備が二週間ほど遅れているそうです(手元に届くのは10月中旬から末ぐらい)。
なんだかんだで毎回遅れるので「いいかげんにしろー」という声が聞こえてきそうなのを懸念したのか、今回は〈ごめんね特典〉として、The Black Belles のニュー・シングル『Honky Tonk Horror』の余り物トライ・カラー盤が抽選でもらえるそうです。で、その抽選のやり方を決めかねてるらしく、それも募集してます。一番先にいい方法を考えだした人は無条件でシングルがもらえるとのこと。
ちなみに私は「ブラック・ベルズのキャッチフレーズ・コンテスト」を提案してみました。どうでしょうね。

関連記事
» Jack The White: The Vault、2011年第3期会員募集開始

Date:09/27/2011 | Comment: 0 |

Disc: The Black Belles - Single - Honky Tonk Horror

thumb
  1. Honky Tonk Horror
  2. Dead Shoe

The Black Belles
Released: September 27, 2011
Format: 7" Vinyl/DL
Third Man Records
Honky Tonk Horror - Single - The Black Belles


“Honky Tonk Horror”

Date:09/27/2011 | Comment: 0 |

News: 『The Lost Notebooks of Hank Williams』の 30 秒視聴

20110925_.jpg

» Amazon.com: The Lost Notebooks of Hank Williams: Various Artists: Music

10月4日発売予定、 ボブ・ディラン企画のハンク・ウィリアムスのトリビュート・アルバム『The Lost Notebooks of Hank Williams』が、amazon.comで全曲30秒視聴できます。ジャックの“You Know That I Know”はカントリー・テイストたっぷりな一曲ですね。ちなみに日本のアマゾンでも予約がはじまってますが、視聴はやってません。日本盤 CD は10月26日発売。歌詞・対訳・解説付きで2,520円。ボートラはなしです。

こちらはティザー・ビデオ。ジャックもインタビューされてますが、英語です。

Date:09/25/2011 | Comment: 0 |

News: The Raconteurs @ MI Fest 2011

ちょっと遅くなりましたが、17日にミシガン州ブルックリンで行われた、〈MI Fest〉に出演したラカンターズの写真や映像まとめです。

» SPIN Magazine (写真とレビュー)
» NOIZE(写真)
» The Raconteurs - "Consoler of the Lonely"(動画)
» Jack White and Karen Elson at MI Fest(おまけ)

ジャックと LJ はいつも通りですね。ブレンダンは髪が伸びたけどヒゲはなくなって、逆にパトリックはひげボーボー。そしてサポートはなんとディーンが努めてます。初期ツアーと同じ面子だけど、ディーンはデッド・ウェザーや QOTSA を経験して存在感が出ました。まるで五人組みたい。
別れても仲がいいジャックとカレンは大人って感じですね。明石家さんまみたいなもんか。

Date:09/22/2011 | Comment: 2 |

News: The Black Belles、アルバムをリリース

» The Black Belles - THIRD MAN RECORDS TO RELEASE "HONKY TONK HORROR" SINGLE SEPTEMBER 27 ON 7" VINYL & iTUNES - Third Man Records

Third Man Records によると、魔女っ子ロック・バンド、ブラック・ベルズが今月27日にニュー・シングルをリリース、そして11月にはついにファースト・アルバムをリリースします。
2010年1月にジャックのプロデュースしたシングル『What Can I Do?』でデビューしたブラック・ベルズ。その後しばらくは主だった活動がなかったのですが、今年6月に Stephen Colbert とのコラボ・シングル『Charlene II (I'm Over You)』をリリースすると、9月には初の単独ライブを行うなど、急に精力的な活動をしていました。

20110916_TBB_2ndsingle.jpg

セカンド・シングル『Honky Tonk Horror』は今月27日発売。フォーマットは7インチ盤とダウンロード。24日にベルズが登場する Soundland Festival では、限定トライ・カラー・7インチ盤が先行発売されます。B面に収録されている“Dead Shoe”はアルバム未収録曲。

20110916_TBB_album.jpg

セルフ・タイトルのデビュー・アルバム『The Black Belles』は11月リリース予定。楽曲はメイン・ソングライターの Olivia Jean とメンバーが書いた全11曲。レコーディングは Third Man Studio。プロデュースはもちろんジャック・ホワイトです。ベルズの公式サイト、もしくは TMR のサイトでニュー・シングル“Honky Tonk Horror”の試聴も始まっているので、気になった方はぜひ聴いてみてください。

» The Black Belles

Date:09/16/2011 | Comment: 0 |

News: ラカンターズ、復活ライブ

昨日9月14日(日本では15日の朝方)、3年ぶりとなるラカンターズの復活ライブがナッシュビルの Third Man Records で行われました。セットリストは以下。

SETLIST:
Consoler Of The Lonely
Salute Your Solution
Hands
Old Enough
Top Yourself
Many Shades Of Black
Switch and The Spur
Broken Boy Soldier

Encore:
Steady As She Goes
Blue Veins

演奏したのはアンコール2曲を含む全10曲(『Broken Boy Soldiers』4曲、『Consoler Of The Lonely』6曲)。新曲、カバー曲はなし。写真はまだあがってきてません。TMR Live は撮影禁止だから、お客さんの写真がほとんど出ないのが悩ましいところ。この日は試運転というか一時間ちょっとのキックオフ・ショーですが、本日15日夜には Ryman Auditorium でフルセットのライブが行われます。

9月16日追記:
Consequence of Sound にライブのレビュー記事が掲載されています。写真もちょっとだけ。

Date:09/15/2011 | Comment: 0 |

Feature: ゲット・ラウド〜ペイジとエッジとジャックと、時々、ボノ〜

feature_GetLod_0.jpg

先週9日から公開がはじまった、映画『ゲット・ラウド』をついに観てきました。いやー、まさか日本で公開される日が来るとは……感動です。……あきらめて英語版の DVD 買わなきゃ良かったなあ……。なんてことは置いておいて、向かったのは六本木ヒルズのTOHOシネマズ。平日の昼間ということもあって、お客さんはせいぜい20名ほどで、ほとんどがジミー・ペイジ世代の方々。「こりゃゆったり観れるなあ」と思ってたら、隣の席のお兄さんが買ったばかりのポップコーン&ドリンクのセットを床にボムって大騒ぎ!という、客席もラウドなかんじで映画がスタートしました。

(以下ネタバレ?ありです)

続きを読む
Date:09/14/2011 | Comment: 6 |

News: LJが語る、最近のラカンターズ

20110914_LJ.jpg
相変わらずこき使われてるよ

» The Raconteurs' Road Return: 'It's Coming Back Pretty Easy For Us' | Billboard.com

billboard.com でラカンターズの LJ ことリトル・ジャック・ローレンスがバンドの近況について話しています。まずは、久しぶりの復活について。

「いつもそうなんだけど、僕たちは計画するってことがないんだ。ヤカンが鳴りはじめたら、とつぜん僕らはプレイを始める。それだけさ。いくつかのフェスティバルからオファーをもらったとき、そろそろ幾つかのショーをやって、みんなで顔を合わせるのにいいころだと思ったんだ」

バンドは先週からリハーサルを始めたそうで、最後にライブをやってから三年も経っているので「多少のほこりは積もってたものの」いい感じだそうです。新しいライブでは既存の曲のアレンジを変えたり、今までやってないカバー曲をやったりするそうです。そして気になる新作については。

「言いにくいなあ。みんな他のプロジェクトも途中だから、どうなるのかわかんないんだ。ほんと何も決めてないんだよ。気分が乗ったら始めるだろうけどさ。でもひとつ言えるのは、いくつかライブをやったら、もっとやりたい、って思うのは間違いないよ。そうしたら、そのときが来るかもね」

予想通り、うわさ通り、ニューアルバムはまだ作っていませんでした。他のプロジェクトというのはブレンダンは自分のソロ、LJ とパトリックは、カレンOのソロやらオペラやら、ジャックは TMR 関連ってことでしょう。まあ、気長に待ちますよ。
ラカンターズは今夜、Third Man Records で復活ライブを行います。チケットは即時ソールドアウトしてますし、なんてったってナッシュビルなので観に行くのはかないませんが、いつも通りレコーディング&ビデオ撮影されて、次の次ぐらいの Vault 特典の LP & DVD になると思われます。

Date:09/14/2011 | Comment: 0 |

Disc: Insane Clown Posse - Leck Mich Im Arsch - Single

thumb
  1. Leck Mich Im Arsch
  2. Mountain Girl

Insane Clown Posse
Released: September 13, 2011
Format: 7" Vinyl/DL
Third Man Records
Leck Mich Im Arsch - Single - Insane Clown Posse


“Leck Mich Im Arsch”

Date:09/13/2011 | Comment: 0 |

Tour: ラカンターズ、2011年ツアースケジュール

  • 09.14 Third Man Records Nashville, TN [1]
  • 09.15 Ryman Auditorium Nashville, TN [1][2]
  • 09.17 MI Fest Brooklyn, MI
  • 10.30 Voodoo Experience New Orleans, LA
  • 11.12 Orlando Calling Orlando, FL
  • 11.13 Tabernacle Atlanta, GA [3]

[1] with Pokey LaFarge and The South City Three
[2] with JEFF The Brotherhood
[3] with Young Hines

最終更新日:2011.09.12

Date:09/12/2011 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、Nashville SoundLandに参加

20110912_NSL_NeilHamburger.jpg
Neil Hamburger

20110912_NSL_HansCondor.jpg
Hans Condor

20110912_NSL_PUJOL.jpg
PUJOL

20110912_NSL_HumanEye.jpg
Human Eye

» Soundland Show w/ Neil Hamburger & More on 9/23 - Third Man Records

Third Man Records から新たなライブ情報が発表されました。「ふーん、でもまた日本には関係ないんでしょ」と思った皆さま、その通りです。これっぽっちも関係ございません!でも、メモ的な感じで一応。
9月21日から24日まで、ナッシュビルで〈Nashville SoundLand〉というフェスティバルが開催されます。このフェスティバルでは街中の色んな会場がステージとして使われるのですが、その中のひとつとして、9月23日に TMR のナッシュビル店でもライブが行われます。
TMR に出演するのは Neil Hamburger、Hans Condor、PUJOL、Human Eye の四組。一応ご紹介しますと、Neil Hamburger はミュージシャン件コメディアンのおじさんで、アルバムを7枚ぐらい出してるベテラン・アーティスト。Hans Condor は若さあふれるパワーロック系の三人組ロック・バンド(ギターウルフとライブをやったこともあるみたい)。PUJOL はストレートなロック・サウンドのソロ・ミュージシャン。TMR 界隈ではけっこうおなじみな男で、去年ジャックのプロデュースでシングルも出してます。最近はサドルクリークから EP を出したりと、なかなか頑張ってます。Human Eye はデトロイトのサイケ・ガレージ・バンド。
という地味なラインナップ。東京でやってたらどうするだろう。まあチケット代が10ドル(800円ぐらい)だから、暇だったら観に行くかな。ジャックはとくに関わってなさそうです。きっとラカンターズで忙しいんだね。復活まであと2日だし!!

Date:09/12/2011 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、U2のトリビュート・アルバムに参加?

» U2『アクトン・ベイビー』をジャック・ホワイト、パティ・スミス、デペッシュ・モードらがカバー - 宮嵜広司の「洋楽試聴機荒らし」 | ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

今年20周年のスペシャル・リイシューが予定されているU2の1991年のアルバム『アクトン・ベイビー』、SPIN誌がここ25年でもっとも素晴らしい作品と評した本作のトリビュート・アルバムの計画が進行しているという。

ボノが明らかにしたもので、参加アーティストにはジャック・ホワイト、パティ・スミス、デペッシュ・モード、ダミアン・ライスらの名があがっているという。

『アクトン・ベイビー』はいい曲ばっかりだからどれでもいいけど、あえてど真ん中の“One”か“Mysterious Ways”を期待したいです。

9月12日追記
OOPS! の記事によると、ジャックは“Love Is Blindness”をカバーしているそうです。ふーむ・・・ぽいなあ。なんとなく仕上がりがみえる気がしますね。

Date:09/11/2011 | Comment: 2 |

Media: Player 2011年 10月号

Player 2011年 10月号では、9日に公開になったばかりの映画『ゲット・ラウド』を特集。表紙にも登場しているジミー・ペイジのインタビューや、デイビィス・グッゲンハイム監督のインタビューを掲載しています。もちろんプレイヤー誌の十八番、ギター解説ものってますよ。

» Player On-Line

Date:09/10/2011 | Comment: 0 |

News: アリソンの

20110908_RedHairAlison.jpg

髪が真っ赤!どうしたの!?
そういえば、赤髪のモデルと別れた男がいたなあ・・・。

» Fuck Yeah, The Kills! • ianorion: The Kills Crystal Ballroom, Portland,...

最近アリソンはアメリカのTVドラマ『Sons of Anarchy』のサントラ用に、ルイ・アームストロングの名曲“What A Wonderful World”をカバーしてます。なかなか悪く無いですが、こればっかりはオリジナルの歌声が凄すぎますね…。

Date:09/08/2011 | Comment: 2 |

News: Third Man Records関連の話いろいろ

» Hex Haus | We Are Hex

今年3月に Third Man Records からシングルをリリースしていた、米国インディアナポリスのガレージ・バンド We Are Hex が 8月に解散してしまったそうです。理由は明らかにされていませんが、9月に予定されていたライブもキャンセルするということで、何とも急な決定だったみたいです。

» LANIE LANE: Ain't Hungry - YouTube

Lanie Lane のシングル曲”Ain't Hungry”のビデオが公開されました。ジャックは出てません.Third Man の制作じゃないようですね。

» THE BLACK BELLES LIVE AT THE BASEMENT

謎の女子四人組バンド、The Black Belles が初の単独ライブを、9月11日にナッシュビルのライブハウス The Basement でやります。Belles は今までに3曲しか発表してないけど、どうするんでしょう。新曲つくったのかな…?

Date:09/03/2011 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、Insane Clown Posseのシングルをリリース

20110901_InsaneClownPosse.jpg

デトロイト出身のハードコア・ヒップホップ・デュオ、インセイン・クラウン・ポッシー(Insane Clown Posse)が Third Man Records からシングルをリリースします。A面に収録された”Leck Mich Im Arsch”は、モーツアルトのメロディをサンプリングしてインセイン・クラウン・ポッシーがラップをのせたヒップホップ・チューン!プロデュースはもちろんジャック・ホワイト。バックバンドとして JEFF the Brotherhood も参加しています。
発売は9月13日。”Leck Mich Im Arsch”は Third Man のサイトで視聴もできます。ティザー・ビデオも作ったりしてかなり力を入れてるようですが、オールド・ファンからの評判はあまりよろしくないようです。ま、そりゃそうだよね。

» ||| Third Man Records |||

Date:09/01/2011 | Comment: 0 |
↑ Page top