News: ジャック・ホワイト、最新インタビュー、歌詞、そしてツアー…

20120131_JW_single_back.jpg

衝撃の発表から一夜明けました。懸命なジャック・ホワイト・ファンの皆さま、お元気でしょうか。かく言う私も寝不足ですが、いまだ繰り返し“Love Interruption”。を聴いております。聴いていると、この曲の良さがだんだん沁みてきました。シンプルなサウンドもいいです。オーボエ(?)効いてます。歌詞も熱いです。ここ数年はリズムを重視してサウンドを作ってきたジャックが、SSW として新たな領域に挑戦しているのかもしれません。
そして新たな続報、英国 BBC Radio1 の Zane Lowe が早速インタビューしてるそうです。

続きを読む
Date:01/31/2012 | Comment: 5 |

News: ジャック・ホワイト、ソロ・アルバムを発表!

20120131_JW_single.jpg

「これは今でなくては出せなかったアルバム。ソロは長い間先延ばしてにしてきたが、これらの曲はソロで出すのが相応しいと思えた。曲は自分でゼロから書いたもので、他の人とはまったく関係のない本当に僕の表現であり、僕の色であり、僕のキャンバスなんだ」(via @akemi99

ジャック・ホワイト・ファンのみなさま。お待たせしました。各所で報じられている通り、ジャック初のソロ・アルバム『Blunderbuss』が、4月23/24日にリリースされることが発表されました!ワーイ!パチパチパチ。 ちなみに Blunderbuss とは「ラッパ銃」「へまなやつ」「どじなやつ」という意味だそうです。 アルバムはナッシュビルの Third Man Studio でレコーディングされ、ジャック本人がプロデュース。Columbia および XL と提携してるので、ワールドワイドに、もちろん CD でもリリースされるでしょう(日本盤も出るはず)。
そしてアルバムに先駆けたファースト・シングル『Love Interruption / Machine Gun Silhouette』は、7インチ盤が2月7日発売、デジタル・ダウンロードは今夜発売されます。ジャケは上の写真。ひげを剃るジャック。すでに A面“Love Interruption”の視聴と、シングルのプレオーダーが始まってます。ちなみに“Love Interruption”のバックボーカルは Ruby Amanfu。B面の“Machine Gun Silhouette”はアルバム未収録です。
今後、次々と明らかにされていくあろうアルバムの詳細は、公式サイト〈http://www.jackwhiteiii.com〉でチェックしましょう。というわけで、とりあえずは、そんな感じです。

» JACK WHITE III

Date:01/31/2012 | Comment: 9 |

News: School Choirs & Bands at Third Man

20120129_TMRSchoolband.jpg

» School Choirs and Bands at Third Man Records - A Vinyl Recording Experience - Third Man Records

Third Man Records は新たなプロジェクト『School Choirs & Bands at Third Man: A Vinyl Recording Experience』を立ち上げました。これは、若い世代にアナログ・レコードの良さを伝えることを目的としたプロジェクトで、合唱隊やブラスバンドなどをやってる学生たちが ナッシュビルの Third Man Records でレコーディングを体験できます。しかもジャケ写の撮影をして、録音された曲をシングル盤にしてもらえます。しかもしかも、レコードはその学校カラーに着色されたカラー・ヴァイナル!むうう……。何ともうらやましい。

Date:01/30/2012 | Comment: 0 |

Disc: Postcard From Hell - Duane - Single

thumb
  1. Postcard From Hell
  2. Bubblegum Encore

Duane The Teenage Weirdo
Released: January 24, 2012
Format: 7" Vinyl/DL
Third Man Records
Postcard From Hell - Single - Duane

Date:01/25/2012 | Comment: 0 |

News: ブレンダン・ベンソン、ニュー・アルバムから新曲を公開

20120124_BrendanBenson.jpg
Photo by Jo McCaughey

» Brendan Benson – “Bad For Me” (Stereogum Premiere) - Stereogum

Stereogum のサイトで、ブレンダン・ベンソンがニュー・アルバム『What Kind Of World』からの新曲“Bad For Me”を公開しました。ブレンダンの真骨頂とも言える美しいメロディと、ピアノの旋律、ダイナミックな展開が印象的な曲です。アルバムは自身のレーベル Readymade Records から4月21日/24日に発売。楽しみです!

» Song Premiere: Young Hines, “Rainy Day” | American Songwriter

さらに Readymade Records から、ブレンダンプロデュースのアルバム『Give Me My Change』を4月10日にリリースする、Young Hines 。彼の新曲“Rainy Day”も、American Songwriter のサイトで公開されました。こちらはシンプルなシンガソング系のパワー・ポップ。ブレンダンがマッカートニーだとすれば、レノンな感じです。

Date:01/24/2012 | Comment: 0 |

News: Live 7" Series

20120118_TMR_Live7.jpg

» Live 7" Series - Third Man Records

Third Man Records が新たなプロジェクト、「LIVE 7"」シリーズをスタートさせました。これまでにも TMR ストアで行われたライブを収めた「THIRD MAN LIVE」という LP のシリーズをリリースしてきましたが、今回はそのシングル・バージョン。来月発売する第一弾のアーティストは、なんと今年注目のバンド、アラバマ・シェイクス(Alabama Shakes)です!R.E.M. や Flat Duo Jets と同じアセンズ出身の四人組バンドで、とにかくボーカルー Brittany Howard のソウルフルな歌声がめちゃくちゃカッコイイ。しかもこれがバンドにとって初のアナログ盤になるそうです。制作にあたるのは、ジャック・ホワイト(プロデュース)とバンス・パウエル(ミックス)という、いつもの二人。「THIRD MAN LIVE」と違い、iTunes でも販売されます。
トム・ジョーンズといいアラバマ・シェイクスといい、今年の TMR は滑りだし好調な感じ。去年は企画先行で内容がイマイチな作品が多かった(気がする)ので、今年は頑張ってほしいです。

Date:01/18/2012 | Comment: 0 |

Media: Red, White And Black: The Jack White Story

media_bbc6_logo.jpg

イギリスのラジオ BBC 6 Music で、ジャック・ホワイトの特集番組「Red, White And Black: The Jack White Story」が放送されます。
番組では、ジャックが子供の頃の話や、影響を受けたもの、コラボレーションについて、それぞれのバンドがどうやって始まったか、などを語っています。他にも、古いラジオのインタビューや、ライブ音源、ラカンターズとデッド・ウェザーのメンバーへのインタビューなど、盛り沢山の内容になっているようです。
放送は1月15日(日曜日)の12:00から(現地時間)。たぶんインターネットで聞けると思います。また本日13日放送の「Now Playing @6Music」でも、2時間まるごとジャックの曲を流すそうです(19:00 - 21:00)。

» BBC - BBC Radio 6 Music Programmes - Red, White and Black: The Jack White Story

Date:01/13/2012 | Comment: 0 |

Media: American Pickers: The Elephant in the Room

今週の月曜日にヒストリー・チャンネルの『American Pickers』にジャック・ホワイトが登場しました。公式サイトの動画は米国かカナダからしか再生出来ませんが、どこかの誰かがアップしてくれた YouTube で観ることができます。ありがたやー。いつ消えるかわからないので、チェックは早めにどうぞ。
ところで、番組の中でストリッパーの Tempest Storm を撮影するシーンがあるけど、シングルでも出すのでしょうか?

» American Pickers − History.com Videos

Date:01/11/2012 | Comment: 6 |

News: Third Man Records、Duaneのシングルをリリース

20120107_tmr125.jpg

» WHAT’S NEW PUSSY CAT? - Third Man Records

Third Man Records から、新たなブルー・シリーズ・シングルが発表されました。今回のアーティストは Duane The Teenaged Weirdo です!……誰かって?それは…わかりません。写真を見たかぎりでは、なかなかクセのあるお方のようです(ちなみに性別は男性)。とりあえずわかってるのは、リリースが1月24日だってことです。まあ、今日はもう遅いので、何かわかったらまた追記します。ではでは。

Date:01/07/2012 | Comment: 0 |

News: The Vault、第11期がスタート

20120107_TMRVault11.jpg

» Vault package... #11 - Third Man Records

〈Vault〉第11期のプラチナ会員特典が発表されました。LP は『Singles Compilation Volume 3』。毎年恒例の昨年リリースされたシングルを集めたコンピですが、これまでの2枚組からパワーアップして、今回はなんと豪華3枚組です。しかも白、黒、黄色のカラー盤(ポスター付き)。ちなみに今年はリリースした量が多すぎてグリーン・シリーズは収録されないそうです。
7インチ は『White Stripes Outtakes』。ストライプスがファースト・アルバムの制作を行っていた当時にレコーディングされた、“Dead Leaves”と“Let's Build a Home”のアウトテイクが初めてリリースされます。
そして、Third Man ロゴ Tシャツ。太陽光で色が変わる特殊なインクでプリントされています。
会員申し込みは Third Man Records のウェブサイトから。会員受付け期限は今月末までです。

Date:01/07/2012 | Comment: 2 |

News: Third Man Records、新たにリイシュー・プロジェクトを計画中

2012年の Third Man Records は、古いブルースのレコードを再発するプロジェクトを計画しているそうです。
MOJO Magazine のインタビューでジャックが語ったところによると、第一弾としてリリースされるのはブラインド・ウィリー・マクテル(Blind Willie McTell)、チャーリー・パットン(Charley Patton)、ミシシッピー・シェイクス(Mississippi Sheiks)の3組。しかも単なる再発ではなく、このために音源をリマスターし、アートワークもリデザインされます。収録曲目や発売日等の詳細はまだ不明。とりあえず、これまでにジャックがカバーした彼らの曲をどうぞ。

続きを読む
Date:01/06/2012 | Comment: 0 |

News: ブレンダン・ベンソン、自身のレーベルを設立

20120106_BrendanBenson.jpg

» BRENDAN BENSON LAUNCHES READYMADE: A NASHVILLE BASED RECORD LABEL AND PUBLISHING COMPANY ≪ Brendan Benson

ブレンダン・ベンソンは、ナッシュビルを拠点にしたレコード・レーベル〈Readymade〉を設立することを発表しました。何年も前からベンソン自身の作品にこの名義を使用していましたが、今年4月に自身5枚目のソロ・アルバム『What Kind of World』と、彼がプロデュースしたバンド、Young Hines のアルバム『Give Me My Change』をリリースするにあたって、正式に始動させたようです。
さらにベンソンは Young Hines とのツアーも行います。今のところ、アメリカ国内6箇所の公演のみアナウンスされていますが、おそらくさらに夏にかけてサマー・フェスティバルなどを含めたロードに出るんだと思います。日本にも来て欲しいですね。ってか、ラカンターズ今年はなさそうだなー。

追記:
すっかり忘れてましたが、グリーンホーンズも「たぶん制作に入る」ってツイートしてました。これは間違いなく今年のラカはないな。

Date:01/06/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、トム・ジョーンズとコラボ

20120106_TomJones.jpg

» Twitter / @thirdmanrecords: Jack White produces Tom Jo ...

ジャックのファン・フォーラム White Swirl などでも話題になっていたトム・ジョーンズ(Tom Jones)とのコラボ・シングルのリリースが、Third Man Records の twitter で正式に発表されました(しかもジャケ写付き)。発売日等の詳細は追って発表されるとのこと。
ってわけで、トム・ジョーンズといえばこれですよね。そう!「恋はメキ・メキ」です!はりきってどーぞー。(注:この曲は TMR のシングルには収録されません)

Date:01/06/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、TV番組『American Pickers』に登場

» American Pickers − History.com TV Episodes, Schedule, & Video

ヒストリー・チャンネルの人気番組『眠ったお宝探し隊 アメリカン・ピッカーズ』に、ジャック・ホワイトが出演するそうです。上の動画はその予告編。私はまったく観たことがないんですが「骨董品店のオーナーであるマイク・ウルフと、共同経営者のフランク・フリッツの二人が、持ち主から忘れ去られたお宝を探しだす」番組なんだそうです。出張なんでも鑑定団的な感じ?
放送は来週月曜日(現地時間 1/9)。日本は現在エピソード2が流れてますが、ジャックの出演するのはエピソード4(第7話)なので、日本での放送はもうちょっと先になりそうです。それにしてもジャックってテレビに出るの好きだなあ。

Date:01/04/2012 | Comment: 2 |
↑ Page top