Media: rockin'on - May 2012

media_rockinon_May2012.jpg

ロッキンオン 2012年5月号には、ジャック・ホワイトのインタビューが掲載。ソロを発表して以来だと、日本のメディアでは初取材です。写真も初見のやつが2枚。両方カッコいい!(クレジットがないけど撮影誰だろ?)久しぶりにロッキンオン買っちゃった。ありがたやー。
インタビューでは、ジャックがソロへと向かった理由、ライブでホワイト・ストライプスやラカンターズの曲をやる意味。男バンドのこと女バンドのこと。そしてアーティストとしてのこれから。などなど語ってます。さらに、今回の取材をした中村さんによるライブ・レビューや、『ブランダーバス』のディスク・レビューも掲載。
そんなロッキンオン 2012年5月号は全国書店で絶賛発売中。表紙はギャラガー(兄)です。

Date:03/31/2012 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、3回転レコードを発表

20120329_3rpmRecord.jpg

» Third Man Records Three Year Anniversary Party - Third Man Records

先日行われた Third Man Records 3周年記念パーティで、来場者にプレゼントされた LP『The First Three Years of Blue Series Singles on One LP at 3RPM』が、公式サイトで紹介されています。名前の通り、アルバムには3年間でリリースされたブルー・シリーズ・シングルが全て収録。そして再生するための回転数がなんと 3回転に設定されています。通常のレコード・プレーヤーでは 45回転や 33回転などしか再生できないので、これを聴くためには、1分間で 3回転するように手でゆ〜っくりと回すしかありません。TMR によると、このレコードを聴くには「3回転のスピードを維持する指、手、腕の筋肉を鍛える事が必要。それには 333日と 33時間かかると見積もっています」とのことです。

続きを読む
Date:03/29/2012 | Comment: 6 |

News: ジャック・ホワイト、『ブランダーバス』追加情報

20120327_Jack.jpg

» Sony Music Shop

ソニー・ミュージックの日本盤公式サイトによると、初回限定仕様の日本盤 CD に収録されるボーナス・トラックは、“Machine Gun Silhouette”、“Love Is Blindness”の 2曲になったようです。恒例のシングル B面がボートラパターンですね。それ以外にも歌詞・対訳や特典がつく予定ですが、詳細はまだ不明。日本盤の発売日は4月25日、価格は ¥2,520(税込)です。

» Ecoute de Blunderbuss à la Maison de la Chasse et de la Nature – Paris | Whitestripes.fr

Whitestripes.fr では、パリで行われた『Blunderbuss』リスニング・パーティーのリポートが掲載してます。一曲ずつ丁寧にレビューしてくれてますが、フランス語なので全然わからない!唯一理解できたのは「アルバム 8曲目の“I’m Shakin’”は Little Willie John のカバー」ってことだけです。

» BBC News - Newsnight - Jack White on British 'meanness' and going solo'

BBC による、ジャックへのインタビュー。英語です。内容を教えてくれる方、募集中。

Date:03/27/2012 | Comment: 0 |

Media: Uncut - May, 2012

media_Uncut_2012May.jpg

» Jack White: ‘I have no regrets’ - Uncut.co.uk

Uncut Magazine 2012年5月号にジャック・ホワイトの特集が掲載されています。特集タイトルは“I have no regrets(後悔はしてない)”。ソロ・アルバムの作曲やレコーディングについてや、ホワイト・ストライプス解散のことなどを話した、最新インタビューが掲載されています。さらに『Jack White's Blues』と題した、ジャックがカバーしてきたブルース・ソング15曲をまとめたコンピレーション CD も付属。表紙はもちろんジャック。発売は今月の29日です。

Date:03/27/2012 | Comment: 0 |

News: ブレンダン・ベンソン、アルバムの発売情報

20120327_BB_WhatKindOfWorld.jpg

» Brendan Benson - What Kind Of World - Preorder

ジャックも頑張ってますが、ブレンダン・ベンソンも頑張ってますよ。公式サイトで、4月21日に発売するニュー・アルバム『What Kind Of World』のプレオーダーがスタート。一番お得な 8$ のダウンロード版から、ヘッドホンやTシャツなどが付いた 100$ の豪華版まで、全6タイプから選べます。もちろんアマゾンでも通常のアナログ盤CD盤 は購入できます。
BB は4月から北米、カナダ、ヨーロッパをツアーで回る予定。って、ほんとジャックと似たスケジュールだなあ。ついでに一緒にフジロックにも来てくれたら嬉しいんですけどね。

Date:03/27/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、追加のツアー日程を発表

» iTunes album pre-order/More tour dates announced | Jack White

3月からスタートしたジャック・ホワイトのワールドツアーに、追加公演が発表されました。
今は約二ヶ月お休み中ですが、そのあと5月15日のナッシュビルを皮切りに、北米・カナダを二週間かけてツアー。三週間空いて、6月22日のロンドンから7月頭までヨーロッパをツアーします(で、そのあとにはフジロック)。ちなみに北米公演では Alabama ShakesPokey LaFarge、ヨーロッパ公演では First Aid Kit が、それぞれサポート・アクトとして参加します。
ツアー合間のお休みのときでも、きっと色々仕込み作業をやってるはずなので、本人も言っていた通り今年は本当に忙しそう。がんばれー!

May 15 – Nashville, TN – Ryman Auditorium
May 16 – Nashville, TN – Ryman Auditorium
May 19 – Asheville, NC – The Orange Peel
May 21 – New York, NY – Roseland Ballroom
May 22 – New York, NY – Roseland Ballroom
May 24 – Detroit, MI – Scottish Rite Theater
May 27 – Vancouver, BC – Queen Elizabeth Theatre
May 28 – Eugene, OR – Hult Center for the Performing Arts (Silva Concert Hall)
May 30 – Los Angeles, CA – The Wiltern
May 31 – Los Angeles, CA – The Wiltern
June 22 – London, England – Hammersmith Apollo
June 25 – Amsterdam, Holland – Heineken Music Hall
June 26 – Berlin, Germany – Tempodrom
June 27 – Cologne, Germany – E-Werk
July 2 – Paris, France- L’Olympia
July 5 – Hamburg, Germany – Docks
Date:03/23/2012 | Comment: 0 |

News: ホワイト・ストライプス、再結成はなし

20120323_WhiteStripes.jpg
この写真好きです

» ジャック・ホワイト、ザ・ホワイト・ストライプス再結成は無一文になった時以外には考えられないと語る | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

メグとザ・ホワイト・ストライプスを再結成させる可能性はまったくないのかと訊かれてジャックはこう答えている。
「俺としては絶対にないだろうってことだね。絶対にその可能性はないよ。そうする理由が俺にはみつからないはずだよ。俺はさ、野球から引退してまたその翌年に現役復帰するようなことはしないタイプの人間なんだ。もう終わったっていう話をわざわざみんなに話したっていうことはね、真剣にそう言ってたっていうことなんだからね」

まだ1年しか経ってないのに「再結成」なんて野暮な話ですが、ジャックの美学からいって100%ありえないのは火を見るより明らか。それよりも何よりも、ホワイト・ストライプス解散の理由は「メグが音楽業界から引退するため」だと思ってたけど、これを読むとジャックにも原因があったように話してますね。ふーん。あえて、それを強調してるようにも読み取れるけど…(それは考え過ぎかな)。
結論としては、ジャックが破産すればホワイト・ストライプスが復活する可能性広がるようなので、まずは Third Man 不買運動でもしようかと思います。

Date:03/23/2012 | Comment: 4 |

News: Third Man RecordsでQuintron & Miss Pussycatがライブ

20120323_QuintronAndMissPussycat.jpg

» Quintron and Miss Pussycat Live at Third Man Records - Third Man Records

最近、サボリ気味にしてたら、数日前のニュースが転がったままになってました。深夜にこっそりアップしちゃおう。えーと、3月31日に Third Man Records ナッシュビル店で Quintron and Miss Pussycat がライブを行うそうです。Mr. Quintron が誰なのかは、ややこしいのであまり気にしないでください。ミュージシャンであり、発明家でもあります。アナログ・ドラム・マシンの Drum Buddy を作った男です(ぜひ下の動画を)。Pussycat は奥さんです。これまでに、Goner Records からレコードをリリースしてるので、Oblivians やれ Nobunny あたりの系列でしょうか。ググればわかるように友達にはしたくないタイプなのは間違いない。チケットは発売中ですが、売れてるのか心配…。遠い海の向こうから応援したいと思います。

Date:03/23/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、SXSWのライブ・レビュー

» Jack White : ジャック・ホワイト、SXSWで全キャリアを網羅するステージを披露 / BARKS ニュース

嬉しいことに、一時間半でこれまでのキャリアのすべてを網羅した2部のコンサートは期待や前評判に応えるものだった。

Billboard Daily News に掲載された、SXSW の Third Man Records Show Case から、ジャック・ホワイトのライブ・レビュー。相変わらずライブの評判はいいみたいですね。Pitchfork でも Best Live のひとつに選ばれてました。カレンのバンドにパトリックと LJ がいるのもびっくり。訳者の方がジャックに興味がないせいか、文章にちょっと気になるところもありますが、こういう英文は自分で読むのが難しいのでありがたいです。

Date:03/22/2012 | Comment: 0 |

Media: NME - 21/03/12

» Jack White makes surprise appearance at 'Blunderbuss' playback in London | News | NME.COM

media_NME_201203.jpg
じゃーん

media_NME_201203-2.jpg
オッス、おらジャック!

次回の NME はジャック・ホワイトが表紙、最速インタビューも載ってるようです。先日は突如ロンドンでリスニング・パーティーを開くなど、現在英国を席巻中です。

Date:03/22/2012 | Comment: 2 |

Disc: Jack White - Sixteen Saltines - Single

thumb
  1. Sixteen Saltines
  2. Love Is Blindness

Jack White
Released: March 20, 2012
Format: 7" Vinyl/DL
Third Man Records

Date:03/20/2012 | Comment: 0 |

News: Record Store Day 2012

20120318_logo_RSD2012.jpg

» Record Store Day 2012 - Third Man Records

今年もレコード・ストア・デイの季節がやって来ました。この日に合わせて各レーベルから様々なレコードがリリースされますが、Third Man Records も負けずに3枚のレコードが発表します。

THE WHITE STRIPES
Hand Springs w/ Red Death at 6:14

ホワイト・ストライプスの初期のレア曲“Handsprings”と“Red Death at 6:14”がリイシューします。“Handsprings”は元々 Multiball Magazine の付録だった Dirtbombs とのスプリット・シングルに収録されていた曲。“Red Death at 6:14”はジャックがプロデュースしたコンピレーション・アルバム『Sympathetic Sounds of Detroit 』に収録されていた曲で、MOJO Magazine の片面シングルとしてもリリースされてます。両方ともめちゃくちゃカッコいいー!今回の限定版はこの2曲が合体。赤と黒の渦巻きカラーの7インチ・シングルとして発売されます。

KAREN ELSON
Milk and Honey b/w Winter’s Going

今ちょうどジャックと SXSW に出演しているカレン・エルソンの久しぶりのニュー・シングルは、A面に Jackson C. Frank “Milk and Honey”のカバー、B面に Bonnie Dobson “Winter’s Going” のカバーを収録。どっちもいかにもカレンらしい曲です。こちらはミルク&ハニー・カラー(たぶん白と黄色)のレコードで。

JERRY LEE LEWIS
Live at Third Man 4-17-11

そして3つ目は、一年前のレコード・ストア・デイに行われたジェリー・リー・ルイスのパフォーマンスを収めたライブ盤。70代中頃という年齢を感じさせない、力強いボーカルとファンキーなサウンドはまさに“キラー”。Third Man Live シリーズとしては初のオリジナル・ジャケットで、ついにリリースされます。

Date:03/18/2012 | Comment: 0 |

News: ラカンターズ、ライブDVD/BD情報[続報]

20120315_DVD_Raconteurs_LAM.jpg

以前にもお伝えしたラカンターズのライブ DVD/BD『ライヴ・アット・モントルー2008(LIVE AT MONTREUX 2008)』ですが、先日ラカンターズの公式サイトでもリリースが発表されました。これでオフィシャルな作品ということが明らかになったわけで、「怪しい」とか「ダサい」とか書いてすいませんでした(反省)。でもホワイト・ストライプスの映像作品はあんなにこだわってるのに、ラカが単なるフェスの映像ってのは、いまだに納得いかないのですが…。
ちなみに、当初「4月18日発売」と報道されていましたが、各コマースサイトで〈発売中止〉や〈発売延期〉となっていたので、発売元のヤマハさんに問い合わせたところ、「6月6日発売になりました」そうです。ヤマハさん丁寧な回答、ありがとございました。もちろん買いますよ!買いますとも!

TRACK LISTING
1) Consoler Of The Lonely
2) Hold Up
3) You Don't Understand Me
4) Top Yourself
5) Old Enough
6) Keep It Clean
7) Intimate Secretary
8) Level
9) Steady, As She Goes
10) The Switch And The Spur
11) Rich Kid Blues
12) Blue Veins
13) Many Shades Of Black
14) Broken Boy Soldier
15) Salute Your Solution
16) Carolina Drama

Date:03/15/2012 | Comment: 2 |

News: ジャック・ホワイトのニューシングルは『Sixteen Saltines』

20120315_tmr135.jpg

» Jack White - Sixteen Saltines

ジャック・ホワイトが早くも 2nd シングル『Sixteen Saltines』をリリースします。早いっ。先日のサタデー・ナイト・ライブでも演奏してた曲です。B面には U2 のカバー“Love Is Blindness”を収録。ストリーミングもやってます。
発売日は3月20日で、プレオーダー中。もしジャックのアルバム『Blunderbuss』もプレオーダーしてる場合、4月に一緒に送られてくるそうです。

Date:03/15/2012 | Comment: 4 |

News: ジャック・ホワイト、ツアーがスタート

20120312_JW_Chattanooga.jpg

» Live Review: Jack White at Chattanooga’s Track 29 (3/10) ≪ Consequence of Sound

3月10日、テネシー州東部チャタヌーガのライブハウス Track 29 から、いよいよジャック・ホワイトのソロツアーがスタートしました。
この日演奏されたのは、全16曲。二日前の記念ライブとほぼ近い曲目ですが、“Blue Blood Blues”、“You Know That I Know”、“Steady as She Goes”はなし。代わりに“Slowly Turning Into You”を初披露してます。またこの日のバックバンドは女子バンドのみ。さすがに長いツアーに2つのバンドを連れてくのは無理だったのかな?今後の動向が気になるのです。ライブの写真はオフィシャルサイトにアップされてますが、YouTube などに動画はなし。セキュリティが厳しいのかいな?

Live at Track 29, Chattanooga TN (3/10)

Setlist:
Dead Leaves And The Dirty Ground
Sixteen Saltines
Missing Pieces (?)
Hotel Yorba
Top Yourself
Weep Themselves To Sleep (?)
I Cut Like A Buffalo
Slowly Turning Into You
We’re Going To Be Friends
Love Interruption
Encore:
Seven Nation Army
My Doorbell
Freedom at 21 (?)
You’re Pretty Good Looking (For A Girl)
Ball And Biscuit
Goodnight Irene

Date:03/12/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、TMR3周年記念ライブを行う

20120310_jw_LiveAtTMR.jpg

» JACK WHITE ソロライブを観た!ホワイト・ストライプス、ラカンターズ、デッド・ウィザーも出し惜しみなしにしてエレキ弾きまくりで失神寸前! - 中村明美の「ニューヨーク通信」 | ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

というわけで、3月8日にナッシュビルで、 Thirrd Man Records 設立3周年記念パーティーが行われ、ジャック・ホワイトがソロライブを披露しました(そういえば、そんなことやるって前に言ってた気がする)。いいなあ。こんなの行けたら一生の思い出になるだろうなー。うらやまし。
中村さんが書いている通りジャック・ホワイト全部入りの内容で、ストライプスもラカンターズもデッド・ウェザーも、勿論ソロの曲もやってます。しかも“Seven Nation Army”や“Steady As She Goes”などメジャーな曲のオンパレード。変なカバー曲とかやらないし。これはちょっとびっくりです。
とにかくすごいライブに仕上がってるみたいなんで、7月までまんじりと待つとしましょう。あと、オフィシャルにライブの写真がアップしてます。

Jack White Set List:

Dead Leaves and the Dirty Ground
Missing Pieces
Sixteen Saltines
Love Interrupted
Hotel Yorba
Top Yourself
Hypocritical Kiss
You're Pretty Good Looking (For a Girl)
Blue Blood Blues
We're Going to Be Friends
*****
Freedom at 21
My Doorbell
Cut Like a Buffalo
You Know That I Know
Weep Themselves to Sleep
Ball & Biscuit
Steady as She Goes
Seven Nation Army
Goodnight Irene

Date:03/10/2012 | Comment: 0 |

News: Third Man Recordsで何かが起こる?

20120308_LetterFromTMR.jpg

» ナッシュビルからの招待状! - 中村明美の「ニューヨーク通信」 | ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

今時、郵便で何か大事な物が送られてくるなんてこと少ないですが、こんな素敵な招待状が届きました!ナッシュビルから!
果たして何が行われるのか?!無事終わってからご報告させていただきます。とにかくナッシュビルに行って来ます!

(以下独り言)ふーむ。なんだろう。週末あたりでなんかやるんだろうなあ。ジャックのプロモーションに関わることなのは間違いないはず。内容を知らされてないなら、普通のインタビューとかじゃないだろうし…。Third Man Records でライブ?… ジャーナリストとちょっとお客さん限定のデビュー記念ショー。うんうん。それは可能性はありそうだ。アルバムを収録順に演奏するみたいな(で、そのうち Vault でリリース)。それしか考えられなくなってきた。でも忘れちゃならないのはジャックはいつだってこっちの予想を越えてくるってことなんだよね。

…予想以上のこと……まさか………また新しくバンドを組んだとか!?

そりゃないか。 (´ゝ`)フッ・・・

Date:03/08/2012 | Comment: 6 |

News: Third Man Records、SXSW2012にがっつり参加

20120307_sxsw2012.jpg

» TMR SXSW Showcase Mar. 16th - Third Man Records

Third Man Records が毎年気合いを入れて望んでいる、South By Southwest Festival。今年はジャック・ホワイトを筆頭に、Karen Elson、Pujol、John Reily & Friends、The Black Belles、Lanie Lane などの TMR ファミリーが参加する〈TMR SXSW SHOWCASE〉を3月16日に開催。さらに会場には14日から Rolling Record Store も会場を回ります。
ちなみに Nasty Little Man と From The Basement が協賛してるので、後々映像作品としても発表されそうです。

Date:03/07/2012 | Comment: 0 |

Disc: Tom Jones - Evil - Single

thumb
  1. Evil
  2. Jezebel

Tom Jones
Released: March 5, 2012
Format: 7" Vinyl/DL
Third Man Records

Date:03/07/2012 | Comment: 0 |

News: ジャックのバンドはどうなるの?

20120306_SNL_JackWhite.jpg

一昨日のサタデー・ナイト・ライブ、良かったですねー。個人的には今後のツアーを占う意味でも「ジャックがどんなバンド編成を組んでくるのか」というところに一番注目してたのですが、まさか2つもバンドを用意してるとは!・・・予想外でした。愛について歌う“Love Interruption”は全員女性で、激しいエレクトリックな“Sixteen Saltines”では全員男。考えてるなあ。結局、ツアーメンバーは謎のまま。全員連れてビックバンドに?(可能性はゼロではない。)ジャックはいつだって予測不能です。
ちなみに、新曲“Sixteen Saltines”でドラムを叩いてた男。あの超アグレッシブなドラミングが気になった方も多いと思いますが、彼の名は Daru Jones。ドラマー及びプロデューサーとして活動している人物で、去年、ジャックとコラボした Black Milk のバンドメンバーでもあります。今までジャックと組んだどのドラマーとも違うタイプ。もしかしたら噂のドラマーは彼のことかもしれません。

Jack White Band

“Love Interruption”
Drum : Carla Azar
Piano / Wurlitzer : Brooke Waggoner
Clarinette / Bass Clarinet : Emily Bowland
Chant : Ruby Amanfu

“Sixteen Saltines”
Violon (Fiddle) : Fats Kaplin
Mandoline : Cory Younts
Piano : Isaiah Randolph “Ikey” Owens
Drum : Daru Jones
Contrebasse : Dominic John Davis

(via. Whitestripes.fr | We take red, white & black stuff very seriously.)

Date:03/06/2012 | Comment: 0 |

Video: Jack White @ Saturday Night Live


“Love Interruption”


“Sixteen Saltines”

Date:03/04/2012 | Comment: 8 |

News: ジャック・ホワイト、苗場に降臨!!

20120229_logo_FujiRock12.jpg

» FUJI ROCK FESTIVAL '12|フジロックフェスティバル '12 【最新ニュース】

今日は四年に一度のうるう年。東京は未明からの大雪で、朝起きたときは一面銀世界でした。私の旧型 iPod には、「なごり雪」とか「雪国」といった気の利いた曲がなんにも入ってないもので、しょうがなく朝からホワイト・ストライプスの『Under Great White Northern Lights』を聴いてました。
するとどうでしょう!白銀の奇跡!ホワイト・マジック!!なんとなんと、ジャック・ホワイトがフジロック2012に出演することが決まりました!!ぎゃーーー!!いやっほー!まじだぜ。どうせ早くて来年と踏んでたのに、びっくり仰天(古い?)。そういえば、一昨日の Vault のチャットで日本がどうとかこうとか言ってたんだよなあ。それか?関係ない?まあいいや。来るんですもの。
ああ。今年は本当にいいこと尽くめ(?)で、なんだか怖いぞ。とにかく、あと半年ほどで生のジャックが観れるんです。ありがたや〜。今年のフジはラインナップが良さそうだし、夏が待ちきれないYoー。

Date:03/01/2012 | Comment: 4 |
↑ Page top