Disc: Beck - I Just Started Hating Some People Today - Single

thumb
  1. I Just Started Hating Some People Today
  2. Blue Randy

Beck
Released: May 28/29, 2012
Format: 7" Vinyl/DL
Third Man Records
I Just Started Hating Some People Today - Single - Beck

Date:05/29/2012 | Comment: 0 |

Bootleg: Jack White Live at The Roseland Ballroom

cover art
  1. Sixteen Saltines
  2. Missing Pieces
  3. Dead Leaves and the Dirty Ground
  4. Love Interruption
  5. Hotel Yorba
  6. Weep Themselves To Sleep
  7. I Guess I Should Go To Sleep
  8. Top Yourself
  9. Hypocritical Kiss
  10. Improvisation
  11. Screwdriver > Blue Blood Blues
  12. We're Going To Be Friends
  13. Two Against One
  14. The Hardest Button to Button
  15. Freedom at 21
  16. Take Me With You When You Go
  17. Carolina Drama
  18. Ball and Biscuit
  19. Black Math
  20. I Cut Like a Buffalo
  21. Catch Hell Blues
  22. Seven Nation Army

今月の22日にニューヨークの The Roseland Ballroom で行われたジャック・ホワイトのソロライブです。この日は前半を女バンド、アンコール後は男バンドが演奏。“Screwdriver”かと思いきや“Blue Blood Blues”とか、“Carolina Drama”からの“Ball and Biscuit”とか、夢の様なコンボが連発しております。良いのか悪いのか知りませんが、MP3 でダウンロードもできます。勝手にジャケットも作っちゃいました。フジの予習に是非!

» Jack White Live at The Roseland Ballroom - New York, New York - 5/22/2012 by jacktangiblewhite on SoundCloud - Create, record and share your sounds for free

5/25追記:中村明美さんのレビュー記事
ジャック・ホワイトのNY2DAYSライブでスゴいことが起きた! - 中村明美の「ニューヨーク通信」 | ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

Date:05/24/2012 | Comment: 11 |

Media: Carrie Brownstein - The After Party

» Carrie Brownstein - The After Party | FRAMES | Pitchfork.tv on YouTube | Pitchfork

Pitchfork が毎回一人のミュージシャンをフィーチャーするアニメシリーズ〈Frames〉。最新作では、Wild Flag、Sleater-Kinney のギタリスト兼ボーカルのキャリー・ブラウンスタインが出演していますが、そのアニメの中にホワイト・ストライプスとしてジャックとメグが出演しています。どうやら「アフターパーティーに呼ばれて行ったらろくな目に会わなかった」的な話っぽいんですが、いかんせん英語ですもので内容がさっぱり。Sleater-Kinney とホワイト・ストライプスは以前一緒にツアーしてたから、そのときのエピソードかな?amass さんあたりが記事にしてくれたらいいのにー。

Date:05/24/2012 | Comment: 0 |

News: 新しいブルー・シリーズにベックが登場!

20120524_BeckBlueSeries.jpg

» Beck Blue Series Single - Third Man Records

久しぶりのブルー・シリーズ情報きました。しかも新たなアーティストは、あの!ベック先生です。ありがたやー。
このシングルは、2011年にアルバム制作で(!?)ナッシュビルにいたベックが、滞在最終日にふらりとジャックを訪ねたきっかけで作られたそうです。レコーディングにはジャックに加え、ディーン(The Dead Weather)、Fats Caplan(Jack バンド)、カレン(前妻)らが参加。収録曲は“I Just Started Hating Some People Today” と“Blue Randy”の2曲で、両方ともオリジナルのようです(ちょこっとだけ Third Man のトップページで視聴できます)。リリースは5月28日。プレオーダーはなし。限定トライカラー盤は全150枚で、100枚がソルトレイクシティーの Randy’s Records で6月2日に販売。B面のタイトルにインスパイアされて選ばれたようですね。あとの50枚はオンラインオーダーされた中にランダムで送られます。
いつかはあるんじゃないかと期待していましたが、ついにきましたです。ホワイト・ストライプスのレコーディングをベックのスタジオでベックのプロデュースで行って以来の競演。今度はジャックのスタジオでジャックのプロデュースです。嬉しいなあ。しかも B氏のニューアルバムというビッグニュースまで付いてきちゃいました。わざわざナッシュビルまで来て何をやってたんでしょう。そういえば昔二人でブルースアルバム作るって計画あったはずなんだけどなあ…。

Date:05/24/2012 | Comment: 0 |

News: THE GREAT GATSBY Trailer (2012)

ジャック・ホワイトが U2 をカバーした曲“Love Is Blindness”が、今年の冬公開予定の映画『グレート・ギャツビー』の予告編に使われています。
この映画は、主演のレオナルド・ディカプリオ、監督バズ・ラーマンが『ロミオ+ジュリエット』以来タッグを組んだ作品。原作はスコット・フィッツジェラルド。20世紀の傑作として名高い小説で、これまでに何度も映画化されています。村上春樹が好きな小説としてもよく名前を聞きますね。それはともかく実際の予告編ですが、かなり映像と音楽がマッチしてカッコイイんです。まさに「愛は盲目」的なストーリーだし。ちなみに“Love Is Blindness”の前に流れる曲は Kanye West と Jay-Z の“No Church in the Wild”。それにしてもキャリー・マリガンがかわいいなあ。

Date:05/23/2012 | Comment: 0 |

Video: Nashville Tour w/ The Black Belles

Date:05/23/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、3rd シングル“Freedom at 21”をリリース

20120522_tmr152.jpg

» Jack White "Freedom at 21" 7 inch vinyl, SiriusXM Radio live broadcast - Third Man Records

ジャック・ホワイトの 3rd シングル“Freedom at 21”の7インチ版が、6月11日に発売されます。B面は未発表曲“Inaccessible Mystery”。公式サイトではもうプレオーダーがスタート。ちなみに風船にくっついて空に飛んでいったのがFlexi-Disc版です。

Date:05/22/2012 | Comment: 0 |

News: 最近のジャック関連ミニ情報

20120517_JackPosterRyman.jpg

ちっちゃいニュースをいくつか。

続きを読む
Date:05/18/2012 | Comment: 3 |

News: ジャック・ホワイト、Hangout Music Festのライブが生配信

logo_HangoutFestival2012.jpg

» ジャック・ホワイト、ウィルコ他。フェス<Hangout Music Fest>がMySpaceにて生配信 - amass

ジャック・ホワイト(中略)のライヴを配信。アラバマで5月18日〜20日に行われるフェス<Hangout Music Fest>の模様がMySpaceにてストリーミング配信される予定。

ジャックは18日 PM9:30〜11:00にメインステージのヘッドライナーで出演します。観覧は http://www.myspace.com/hangoutmusicfest で。それにしても最近は全然 MySpace に行ってないなあ。栄枯盛衰のはかなさを感じずにはいられませんね。

Date:05/17/2012 | Comment: 0 |

News: Triple Decker Poster

20120516_TDPoster.jpg

» TRIPLE DECKER POSTER - Third Man Records

Third Man Records がまた新たに変なものを開発しました。この『Triple Decker Poster』は、黒と白と青の3種類のポスターを重ねると一つのビジュアルになるという特殊な仕様。青いポスターはハゲワシ(Buzzard)、白いポスターはクジャク(Peacock)、黒いポスターには二つの卵が描かれていて、重ねるのジャックの顔が表れます(ちなみにジャックのバックバンドは、男チームが“Los Buzzardos”、女性チームが“the Peacocks”と呼ばれています)。このポスターを制作するのに、15世紀に開発された活版印刷と、21世紀の技術レーザーカットを組み合わせてるところもポイントなんだそうです。ポスターは数量限定で、ナッシュビルの Ryman で行われるジャックのライブと、TMR 店舗で販売されます。

Date:05/16/2012 | Comment: 0 |

Media: CROSSBEAT 2012年06月号

media_crossbeat201206.jpg

» CROSSBEAT 2012年06月号   |シンコーミュージック・エンタテイメント

表紙だけ見てプログレの別冊かと思ってましたが、なにげに中を開いてみると、普通の月刊誌の最新号だったのでビックリ。シンコーミュージックさん、これは考えものだと思いますよ。いろいろ大変なのはお察ししますが…。
というわけで、中ではひっそりとジャック・ホワイトの特集が掲載。インタビューとライブレポ、ディスクレビューなど。要はロキノンと同じです。後発なので、もう一工夫欲しかったなあ、なんて苦言ばっかで申し訳ございません。CROSSBEAT 2012年06月号は全国書店で絶賛発売中です。

Date:05/14/2012 | Comment: 0 |

Media: ギター・マガジン 2012年6月号

maedia_GuitarMag201206.jpg

» ギター・マガジン 2012年6月号 | リットーミュージック

ジャック・ホワイト〜蒼き怪人の正体
爆発的なガレージ・サウンドを操ったホワイト・ストライプスで一斉を風靡、ラカンターズやデッド・ウェザーでもその異才ぶりを発揮してきたジャック・ホワイトが、初のソロ・アルバムを完成。新作を語った取り下ろしのインタビュー、使用機材、ディスコグラフィ、奏法分析を通して、ジャック・ホワイトという怪人の正体に迫った。

ギター・マガジンの最新(2012年6月)号では、ななんと24ページにも渡りジャック・ホワイトを大特集。力入ってます。全国のギター・キッズ必見のテクニカルな視点から切り込んだインタビューで始まり、ホワイト・ストライプスからラカンターズ、デッド・ウェザーそしてソロに至るまでの使用機材の紹介や、ジャックのギター・テクニックの分析、さらには馴染みのカスタム・ギター職人のランディ・パーソンズへのインタビューなど、もう過去最高に盛りだくさんな内容となっています。
ギター・マガジンは全国の書店で絶賛発売中。表紙の…そう!ジャック・ホワイトが目印なんです!!

Date:05/14/2012 | Comment: 0 |

Video: The Raconteurs - Steady, as She Goes

from "Live at Montreux 2008"

Date:05/13/2012 | Comment: 0 |

News: 限定盤『Blunderbuss』がリリース

20120508_LightningBoltVinyl.jpg

» Jack White Blunderbuss Lightning Bolt Vinyl and Tailgate Party - Third Man Records

ジャックはいよいよ本格的なワールド・ツアーを開始しますが、それに合わせて『Blunderbuss』の限定盤情報も発表されました。『Blunderbuss』用に特別に作られたのは、水色のラインがペイントされた「Lightning Bolt Vinyl」。つまり「雷レコード」ですね。雷?・・・う〜ん。まあ見えなくもないかな。雷レコードは各会場に出店する Rolling Record Store で限定販売されます。日本には来ないだろうな。来ないよなあ。来ないっすよねえ。

Date:05/08/2012 | Comment: 0 |

Media: Jack White - CANAL+

media_logo_canal.gif
Veuillez installer Flash Player pour lire la vidéo
“Sixteen Saltines”

Veuillez installer Flash Player pour lire la vidéo
“Freedom at 21”

Date:05/03/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、各国でアルバムがナンバーワン獲得

20120503_Blunderbuss_No1.jpg

» A great big thank...

A great big thank you to all of Jack White's fans who have made Blunderbuss the #1 album in the US, UK, Canada and Switzerland!
If you haven't picked it up yet, why not do it on vinyl?

『Blunderbuss』がアメリカ、イギリス、カナダ、スイスのチャートでナンバーワンを取りました。ジャックが Billboard チャートで 1位を取るのは、ホワイト・ストライプス時代を含めても初めてのこと。過去最高は『Icky Thump』の 2位でした。
ちなみに日本のオリコン週間チャートでは13位でした(それもけっこうすごくないか?)。おめでとー!

Date:05/03/2012 | Comment: 4 |

Media: Interview Magazine - May, 2012

media_InterviewMag_2012May.jpg

» Jack White - Page - Interview Magazine

Interview Magazine でジャック・ホワイト特集。写真ヤバいです。カッコいいんですけど、シザーハンズとエド・ウッドとスリーピー・ホロウのジョニー・デップをコスプレしたみたいになってる気もします。フォトグラファーは Craig Mcdean。当たり前ですが、インタビューも掲載しています。それにしても Interview Mag は雑誌のみならずウェブもめちゃくちゃカッコいい。参考にしたいです。

Date:05/01/2012 | Comment: 2 |