Disc: Jack White - I'm Shakin' - Single

thumb
  1. I'm Shakin'
  2. Blues On Two Trees

Jack White
Released: October 30, 2012
Format: 7" Vinyl / DL
Third Man Records

Date:10/30/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイトの新曲“Blues On Two Trees”が公開

20121030_ImShakin_back.jpg

» Blues On Two Trees - Third Man Records

今日リリースされるジャック・ホワイトのニューシングル『I'm Shakin'』から、B面に収録されている未発表の新曲“Blues On Two Trees”が公開されました。Third Man Records サイトだと30秒ほどですが、Vault 会員はこちらでフル視聴できます。それにしても変な曲ですね。

Date:10/30/2012 | Comment: 2 |

News: ジャック・ホワイトも出演、Voodoo Experienceが配信中

20121028_logo_voodoo.jpg

» Voodoo Experience, Ustream.TV: STREAMING OCT. 27+28 (starting @ noon central) Neil Young and Crazy Horse + Jack White + The Avett Brothers + Silversun Pic...

先週のブリッジ・スクールに引き続き、今週末開催されてる〈∇OODOO Music + Art Experience〉が Ustream で配信中。ジャック・ホワイトは日本時間で29日(月曜日)午前 9:30 から配信予定です。見逃すな!

Date:10/28/2012 | Comment: 0 |

News: Bridge School Benefit Concert 2012 - DAY2

20121024_BridgeSchoolBenefit2012_DAY2.jpg

» Slideshow | Billboard.com

『Bridge School Benefit Consert』二日目の公演に、スペシャル・ゲストとしてデッド・ウェザーのアリソンとディーンが出演。アリソンはこの日不在のルビーの代わりに“Love Interruption”でジャックとデュエットしました(動画)。この日もライブ配信してほしかったなあ。
ちなみにルビーは Peacocks を離れて、Charlie Peacock さんというミュージシャンと26日までミニツアー中。名前がかぶっててややこしいですが、たまたまです。

10月23日追記
アリソンとディーンが参加したもう一曲“I Cut Like A Buffalo”のファン撮影ビデオです。

Date:10/24/2012 | Comment: 0 |

News: Bridge School Benefit Concert 2012 - DAY1

20121022_JW_BridgeSchool.jpg

» Ustream.tv: ユーザー BridgeSchoolBenefit: Jack White, Jack White Live at Bridge School Benefit Concert 2012. Otra música

10月20日に行われた『Bridge School Benefit Concert』のコンサート映像が早くも Ustream のサイトにアップされています。この日はアコースティック・セットなので、ジャックは Gibson L-1 で演奏。バックバンドは Peacocks が務め(なぜかルビーは欠席)、『Blunderbuss』の曲を中心にした30分ほどのパフォーマンスでした。ちなみに今日もちょうど、この記事を書いている今ごろ二日目のライブを行ってるはずです。今日は男バンドかな。
他にも、この日出演したニール・ヤング、ガンズ・アンド・ローゼス、フレーミング・リップスなどのライブ映像も同サイトで公開中。ライブが気に入ったら、Bridge School Benefit に寄付してみるのもいいと思います。

» Welcome to The Bridge School

Date:10/22/2012 | Comment: 0 |

News: Eric Burdon and the Greenhornes

20121019_EricBurdon_Greenhornes.jpg

アニマルズ(The Animals)のエリック・バードンとグリーンホーンズがコラボレートした EP『Eric Burdon and the Greenhornes』が、ブレンダン・ベンソンによるプロデュースで、ベンソンのレーベル〈Readymade Records〉から、11月23日のレコード・ストア・デイにリリースされます。収録される4曲の中から、“Black Dog”と“Out of My Mind”の2曲が公開されています。ちなみにエリック・バードンは御年71歳!まだまだ衰えていないパワフルなボーカルですね。
今回のレコード・ストア・デイでは、Third Man Records からもホワイト・ストライプスのリイシュー盤が発売されますが、こちらは詳細な発表があり次第またお伝えします。

» RECORD STORE DAY - BLACK FRIDAY 2012

Date:10/19/2012 | Comment: 0 |

News: 今週末は『Bridge School Benefit Concert』

いよいよ今週末、10月20日、21日に、ジャック・ホワイトも出演する『Bridge School Benefit Concert』が開催されます。ジャック・ホワイトがチャリティー・ライブに出演するのはおそらく初のことで、しかもアコースティック・ライブ、さらに主催するのがニール・ヤングなのですから、色々期待せずにはいられません。
で、土曜日(20日)のライブは嬉しいことにウェブキャスト配信されます。視聴には5ドルの寄付が必要ですが、方法は簡単。bridgeschoolbenefit.org にアクセスして、プロモ動画の右上にある「有料 $5」と書かれたオレンジ色のボタンをクリック。別ウインドウで USTREAM のクレジットカード決済ページが出てくるので、必要事項を入力して「購入」。次のページでアカウントを取得すれば完了です。配信は日本時間で21日(日曜日)の朝8時から。お見逃しなく!

Date:10/19/2012 | Comment: 0 |

News: 最近のちょっとしたニュースまとめ

20121017_TMR_photo.jpg

『I'm Shakin'』プレオーダー開始

» Jack White "I'm Shakin'" 7 Inch Vinyl Pre-Order - Third Man Records

ジャック・ホワイトのニュー・シングル『I'm Shakin'』のプレオーダーが始まりました。価格は6ドル。発売日は10月30日です。

Third Man Live Pics

» Past Events 2011

先日 TMR ナッシュビルで行われた、The Shins や The Kills のライブ写真がアップされています。今月は23日、26日にもリニューアル記念のライブが控えています。

Rolling Record Store

» On the Road Again - Third Man Records

どうせうちの近所には来ないので全然取り上げていませんが、移動式 TMR ショップ〈Rolling Record Store〉は今日も元気に米国を廻っています。

Album of the Week

» THE BLACK BELLES - SELF-TITLED

今週の TMR Store では、ブラック・ベルズのデビュー LP がディスカウント販売中($18→$12)です。まだお持ちでない方は、是非。

Date:10/17/2012 | Comment: 0 |

News: Blunderbussの限定アナログ盤がリリース

20121017_JW_LightningBoltLP.jpg

Vault Newsletter によると『Blunderbuss』の限定アナログ盤がリリースされます。青色のボディに黒い稲妻模様が走る、めちゃくちゃカッコいい Lightning Bolt LP。以前発売された限定盤(黒いボディに青い稲妻)を反転した(inverted)色になってます。
価格は20ドル。お一人様三点まで。限定ということですが枚数は不明。Third Man のサイトに挙がってないってことは、Vault 先行販売なのかな?ただ下記のリンクで何方でも注文できるはずです。

» Jack White Inverted Lightning Bolt Blunderbuss

Date:10/17/2012 | Comment: 12 |

Video: Jack White Live from Austin City Limits 2012


Hypocritical Kiss


Cannon / Blue Blood Blues


Slowly Turning Into You

» ACL Festival - YouTube

追記:別の動画もあり(状態は悪いですが)
» Austin City Limits Festival LIVE 2012 The Roots,Jack White,Neil Young - YouTube

Date:10/15/2012 | Comment: 2 |

Video: Jack White - I'm Shakin'

Directed by Dori Oskowitz

Date:10/11/2012 | Comment: 4 |

News: I'm Shakin' 情報

20121010_JW_ImShakin_Po.jpg
Poster

20121010_JW_ImShakin_7inch.jpg
7" Single

» “I’m Shakin’” Video Premiere, Limited Edition Poster & 7 Inch Vinyl Pre-Order | Jack White

ジャック・ホワイトのニュー・シングル“I'm Shakin'”の情報がどーんと発表されました。
“I'm Shakin'”は『Blunderbuss』から4枚目のシングル。オリジナルはアメリカの R&B 歌手、リトル・ウィリー・ジョン(Little Willie John)が1960年ごろに作った曲です。ちなみに彼はその数年後の1964年に自身の婚約パーティーで殺傷事件を起こし服役し、そのまま獄中で1968年30歳の若さでなくなったそうです。昔のブルースマンは本当に荒くれ者ばっかりですね…。
それはともかくジャック・ホワイトのシングルですが、現地時間10日午前に公式サイトでビデオ配信が始まります(日本だと11日の午前1時くらい)。監督はドリ・オスコヴィッツ(Dori Oskowitz)。そして、7インチ盤が16日から予約スタートして、30日にリリース。B面に未発表曲“Blues on Two Trees”を収録しています。
さらに、ビデオとシングル発表を記念して限定ポスターのプレゼント企画もあり、Third Man のツイッターをフォローしてると、そのうちゲット方法がツイートされるとのこと。これは要チェックやで!

Date:10/10/2012 | Comment: 0 |

News: The Vault、第14期会員募集開始

20121009_vault14.jpg

» Vault

Third Man Records の Vault #14(2012年10月〜12月)プラチナ会員用アイテムが発表されました。
LP はジャック・ホワイトの『Live at Third Man Records』。今年、レーベルの設立3周年記念で行われたライブを収録。2枚組のブラック&ブルー・レコード盤で、見る角度によって写真が変わるレンティキュラー・ジャケット仕様です。
そして7インチもジャック・ホワイト。『Blunderbuss』から、“Freedom at 21”、“Love Interruption”、“Hypocritical Kiss”のデモテイクを収録。“Freedom at 21”の試聴を聴いてみると、ギターだけのラフトラックなので当たり前ですが、だいぶ印象が違いますね。水色(通称ブランダーバス・ブルー)のレコード盤です。
そしてもう一品は、デッド・ウェザーの写真集。2009-2010年ツアーの終わりに、アリソンからバンド・メンバーへ贈られたフォトブックが、ついに Vault アイテムとしてファンにも届けられます。初公開の写真ばかりなのは間違いなし。フォトグラファーはもちろんアリソンです。
会員登録の締め切りは10月末日まで。価格は据え置き70ドル/3ヶ月(送料込み)です。

Date:10/09/2012 | Comment: 10 |

Disc: Public Nuisance - Gotta Survive

thumb
  1. Magical Music Box
  2. Strawberry Man
  3. Ecstacy
  4. Love Is A Feeling
  5. Holy Man
  6. Gotta Survive
  7. Small Faces
  8. Sabor Thing
  9. I Am Going
  10. Evolution Revolution
  11. 7 or 10
  12. Thoughts

Public Nuisance
Released: October 9, 2012
Format: LP
Third Man Records

Date:10/09/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、初ディランの想ひで

» ジャック・ホワイト「ボブ・ディランは本当にそう言ったのかな?」 / BARKS ニュース

ジャック・ホワイトが、彼のアイドルだったボブ・ディランに初めて会ったときのことを語った。あまりにも緊張していた彼は、一緒にプレイしたいというディランの言葉が信じらず、勘違いしたのではないかとバンドのメンバーにわざわざ確認を取ったそうだ。

ジャック・ホワイトは『The Wall Street Journal』のインタビューでこう話している。「彼がデトロイトでプレイしているのを観に行ったら“最近、サウンドチェックで君の曲をプレイしてるんだよ”って言われたんだ。ワオって思ったよ。どの曲かは訊くのが怖かった。訊きもしなかったよ。そう言われるだけで名誉だった。その後、家に戻って会場に電話したんだ。“ベース・プレイヤーと話したい”って。で、彼に訊いたんだよ。“ボブは今夜、僕とプレイしたいって言ったのかな? 何か言われたけど、僕が勘違いしているだけかもしれない。彼は僕とプレイしたいのかな? 失礼にはなりたくないし、聞こえなかった振りもしたくないんだけど”ってね。それで、そうだよってことになって、その夜一緒にプレイしたんだ。僕の曲「Ball And Biscuit」をね。スゴイことだよ。彼が僕の曲をプレイしたんだ。その逆じゃないんだから」

俺様ジャックも憧れのディランを前にすると少年のようです。なんたってジャックは「自分の父親は三人いる。一人は血の繋がった父親、一人はキリスト、一人はディランだ」なんて言うほど敬愛してるわけで。共演どころかディランが自分の曲をカバーしてくれたんだから、そらもう大興奮です。このあとも二人が親交を深めていったのは言うまでもありません。

Date:10/05/2012 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、オンラインサイトもリニューアル

20121004_tmr_giftcards.jpg

» New TMR Online Store - Third Man Records

Third Man Records ナッシュビル店のリニューアルに伴い、オンラインサイトもリニューアルしました。といっても見た目がちょっと変わったぐらいで大きくは変更ありません。ギフトカードとか抱き合わせシングルとかは新たに発売されましたが、新商品は特になし。むしろ残念なことに全員のアカウントがリセットされてしまい、今後利用するには再登録が必要になってしまいました。しかも今までの購入履歴もリセット。ヒドイ……。普通ならちょっと炎上してもおかしくないほどの再起動っぷりですが、ここはひとつ泣き寝入りでお願いします。

Date:10/04/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、ニューシングルは“I'm Shakin”

Fuse のインタビューです。アルバム『Blunderbuss』からのニューシングルが、“I'm Shakin”になったのを明らかにしてます。ビデオも制作するそうです。B面は新曲になるはず。インタビューはひと悶着ある前の、ニューヨークの Radio City Music Hall で撮影。後ろにあるバカでかいオルガンは Wurlitzer社の巨大パイプオルガン、珍しくスポーツウェア(ナイキ社のロンドン・オリンピック・モデルのジャケット)を着てます。ここ数年スニーカーさえ履いてないのに、どうしたんでしょうね。ダル(・ジョーンズ)の影響かな?

Date:10/03/2012 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、リニューアルオープン

20121003_TMR_ReOpen_1.jpg

久々のビックイベント開催のお知らせです。Third Man Records は、10月にレーベルの本拠地であるナッシュビル店に、新たなライブスペース「Blue Room」などが入った新社屋を加えて、リニューアルオープンすることを発表しました。これを記念して、豪華メンツを迎えた『Live at Third Man Records』を10月中に4日間に渡り開催します!

続きを読む
Date:10/03/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、ライヴが1時間で終了→観客激怒

» ジャック・ホワイト、 NYのライブ初日が短すぎてファン激怒&今日2日目は少し長かった - 中村明美の「ニューヨーク通信」 (2012/10/01) | ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト
» ジャック・ホワイト、ライヴを1時間で切り上げ、ファンを怒らせる (2012/10/01) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト
» Jack White Abruptly Ends Radio City Show Leading to Angry Fan Micro-Mob | Observer
» Jack White Totally Pisses Off New York Crowd

ジャック・ホワイトのツアーが再開していますが、先日行われたニューヨーク公演初日で、ジャックが怒ってステージを途中で引き上げるというアクシデントが起きました。原因について色々憶測が飛び交ってますが、真実は今のところ不明。その後、何事も無く翌30日の公演が行われているので、このことについて声明が出ることはなさそうです。いつかジャックが語る日が来るのかな?
以前もジャックは、アメリカのオーディエンスに不満も言っていましたが(ホワイト・ストライプスのころ)、概ね今回も変なお客さんがいてブチ切れたんではないかと思われます。ついこの前「フェスは嫌だ。やっぱり単独最高」的な発言をしたことは、すっかり忘れちゃったんでしょうか。と・に・か・く!往年のホワイト・ストライプス・ファンなら「ジャックは二日目の方が良いライブをする」ってのは常識です。The Modern Age さんも書いてます。みなさんも東京 2DAYS とかあったら二日目に行きましょうね。ではでは。

Date:10/01/2012 | Comment: 4 |
↑ Page top