News: ジャック・ホワイトの2012年を振り返る

20121228_JW2012.jpg

2012年もそろそろ終わり。親愛なるジャック・ホワイト・ファンの皆様、年賀状は書き終わったでしょうか。今年は最初っから最後までジャックがフル稼働した一年でした。特に前半は、ソロ発表から、アルバムのリリース、そしてフジロックと、最高のイベントがドカンドカンと炸裂したのも記憶に新しいと思います。ではちょっと振り返ってみます。

続きを読む
Date:12/28/2012 | Comment: 7 |

News: 最近のニュース色々(ACLのビデオなど)

» HOME - BURGER RECORDS

ジャックが90年代末に所属していた、The Go がニュー・アルバム『Fiesta』をリリースします。12月21日にプレセールがスタート。レーベルは Burger Records から。

20121222_BrookeWaggoner.jpg

» Brooke Waggoner

Peacocks のキーボーディスト、ブルック・ワゴナーのニュー・アルバムが来年の3月にリリースされます。レーベルは Third Man じゃありません。 Rolling Stone のウェブサイトで 1st シングル“Ink Slinger”がフリーダウンロードできます。

40年以上の歴史を誇るアメリカの長寿TV番組『Austin City Limits』から、ジャック・ホワイトの“Blunderbuss”ライヴ映像が公開されました。本篇は1月5日放送です。

Date:12/22/2012 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース色々(ジャックがドラマに出演など)

» Watch Jack White’s Winter In Portlandia Cameo - Stereogum

ジャック・ホワイトは、12月14日に放送された米コメディ・ドラマ『Portlandia』にスペシャル・ゲストとして出演しました。このドラマはポートランドを舞台にしたインディ・ロックをテーマにしたコメディドラマ・・・みたいです(たぶん)。ポートランドはちょっとスカしたサブカル厨が多いんで、それを茶化すストーリー・・・らしい(下北みたいなもんか?)。主役の一人がスリーター・キニーのキャリーさんだったり、ゲストにフォクシーズのロビンや、ジョアンナ・ニューサムが出たりするんだとか。面白そう。ジャックはクリスマスをテーマにした回で、アナログ・レコーディングの妖精的に登場してます。なんか後光が差してて、ネバーランディングストーリーのマイコーみたいですね・・・。

» FUJI ROCK FESTIVAL '12 - フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト)

フジロックフェスティバル’12の特番が、年末から年始にかけてフジテレビ系列で放送します。12月22日深夜(23日午前4時〜)には1時間のダイジェスト版をフジテレビで放送。2013年元日にはフジテレビ NEXT で9時間版を放送。ジャックの出演した DAY3(2012年7月29日)グリーンステージは23時から放送されます。

» The Gummy Awards: Your Top 20 Indie Rock Crushes Of 2012 The Gummy Awards: Your Top 20 Indie Rock Crushes Of 2012 – Stereogum

Stereogum の「あこがれちゃうインディーロックミュージシャン2012」で、第10位にジャック・ホワイトが選出。ジャックと Sufjan Stevens 以外は、ヤングなミュージシャンばっかりなので、まだまだ若いもんには負けてないあたりがとても嬉しいです。

Date:12/18/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、The Lone Rangerのサントラ話はお流れ

20121217_TheLoneRanger.jpg

» ジャック・ホワイトからハンス・ジマーへ、ジョニー・デップ主演の映画『The Lone Ranger』 スコア担当が変更 - amass

ジャック・ホワイト(Jack White)がスコアを手掛けていると言われていたジョニー・デップ(Johnny Depp)主演の映画『ローン・レンジャー(The Lone Ranger)』ですが、海外の映画サイトThe Playlist等によれば、その話しは流れた模様。映画音楽家のハンス・ジマーが新たにスコアを手掛けるようです。報道によれば「スケジュールの調整が難しくなったため」とのこと。映画は米国で2013年7月公開予定

流れちゃいました。今年は一年中ツアーだったから、さすがに難しかったのかな。ファンとしては「残念だ」という意見もあれば、「サントラなんてやらなくて良い」って意見もあると思いますが。何にせよこれで 2nd に邁進できるわけで、次の動きに期待したいです。

Date:12/17/2012 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース色々(KROQライブ映像など)

ジャックの2012年ツアーの最終日だった12月9日の KROQ Almost Acoustic Christmas 公演から、ウェブキャストされた映像から数曲が、YouTube にアップされています。たぶん非公式なのでそのうち消されるかも。

20121214_JWinLA.jpg
おまけ:12月11日、LA 空港へ向かう途中のジャックさん

ついでに、12月第2週近辺で『Blunderbuss』が選ばれた年間ランキングまとめです。米音楽サイト Antiquiet では2位。ギター情報誌 Guitar World による年間トップ50では8位。Rolling Stone 誌の読者が選ぶ年間ベスト・アルバムで3位。米ラジオ局 NPR のリスナー投票によるベスト・アルバムで4位でした。

Date:12/14/2012 | Comment: 4 |

Video: Jack White @ CONAN

米TBS の TV番組『CONAN』にジャック・ホワイトが出演して、“I'm Shakin'”を演奏しました。この曲をテレビでパフォーマンスするのは初。バックには女バンド(Peacocks)に加えて、PV に出演していた Olivia Jean がギターで参加しています。

» Conan O'Brien Presents: Team Coco @ TeamCoco.com

Date:12/11/2012 | Comment: 4 |

News: 最近のニュース色々(CONAN出演など)

» Jack will be the...

アメリカで今日放送される Conan O'Brien の番組『CONAN』にジャックが出演します。上のビデオは2年前に同番組で Conan と共演した“Twenty Flight Rock”。

» Third Man Records Vault

just worked on another batch of new songs with the peacocks this week

昨日の夜に、Vault のチャットにジャックがふらっと登場。20分ほどファンと交流してました。そのなかで「今週ピーコックスと何曲かまとめてレコーディング(worked)したよ」と話しています。新しいアルバム用か、例のサントラ用なのか、それともそれとも…?ツアーも終わったので制作モードに入るんでしょうかね。ちなみに、ジャックが最近観た映画は『リンカーン』だそうです。

» The 23rd Annual KROQ Almost Acoustic Christmas Webcast ≪ The World Famous KROQ – Alt Rock Music News, Photos, Videos, Concerts

ジャック・ホワイトも出演した The 23rd Annual KROQ Almost Acoustic Christmas が、12月11日、12日の午前3時からウェブキャストされます。ジャックは DAY2 に出演しています。

» The 50 Best Albums of 2012 - Spinner
» 50 Best Songs of 2012: Jack White, 'Sixteen Saltines' | Rolling Stone

最後は年間ベストネタ。Spinner のベスト・アルバムで『Blunderbuss』が16位に、Rolling Stone のベスト・トラックで“Sixteen Saltines”が8位に選ばれました。そろそろ出尽くしたかな?

Date:12/10/2012 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース色々(グラミーなど)

20061208_grammylogo.gif

» 55th Annual GRAMMY Awards Nominees | GRAMMY.com

第55回のノミネート作品が発表。〈Album Of The Year〉と〈Best Rock Album〉に アルバム『Blunderbuss』、〈Best Rock Song〉にシングル“Freedom At 21”が選ばれました。取るのは難しいだろうけど、Album Of The Year はスゴイ。授賞式は2013年2月10日、米ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われます。

» 50 Best Albums of 2012 | Rolling Stone

ローリングストーン誌の年間ベスト。『Blunderbuss』は3位!オー!表彰台きました。ローリングストーンはいつもジャックに優しいですからね。1位は長渕つよ・・・じゃなくてブルース・スプリングスティーン。

» American Songwriter’s Top 50 Albums Of 2012 | American Songwriter

American Songwriter が選ぶベスト50アルバム。『Blunderbuss』は21位です。上位ランカーは1位がディラン、2位ニール・ヤング、4位レナード・コーエン、5位スプリングスティーンですって。平均年齢高すぎ!

» Amazon.com: the 100 Best Albums of 2012

まだまだあります。米アマゾンのベスト100。『Blunderbuss』は22位。ラインクインしてるのは他とはちょっと違った作品が多いなあ。1位は Of Monsters And Men かあ…。ふーん…。

» Top 25 Videos of 2012 | Consequence of Sound

Consequence of Sound が選ぶベスト・ビデオ25。“Sixteen Saltines”が第7位に選ばれました。個人的にナンバーワンをあげたいのは、2位の M.I.A. 。スゲーとしか言いようがない超ハードコア。かっこよすぎです。あと5位の Grimes の川内倫子さんみたいな色合いも素晴らしい。曲もいいし、Grimes もかわいいですね。

Date:12/07/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、怒る

20121206_jackWhite.jpg

久しぶりにお怒りのようです。事の発端となったのは NME の記事『ジャック・ホワイト:レディ・ガガの音楽はイメージだけで中身がない』。

» Jack White: 'Lady Gaga's music is all image with no meaning behind it' | News | NME.COM

エスクワイアからの引用記事なんですが、キャッチーな見出しになるように、意地悪な解釈というか、印象操作してるわけです。すると他のメディアがこれを見て、引用記事のさらに引用記事を書きます。例えば Pitchfork の記事では「ジャック・ホワイト、レディ・ガガをディスる!」ってな具合です。それがまたブログやツイッターで世界中に拡散していくわけです。
これが芸能界のご意見番リアム・ギャラガーさんの発言だったら「またいつものあれね」ってことで終わりだったかもしれないですが、ジャックはそうはいきません。すぐさま Third Man Records のウェブサイト上にコメントを発表します。

続きを読む
Date:12/06/2012 | Comment: 2 |

News: 最近のニュース色々

20121205_TMR_coins.jpg

» Third Man Records Home

Third Man Records オンラインストアに、Novelties Lounge で使えるコインや、プレゼント用のギフトカードなどが新たに追加されました。なんか最近レコードよりグッズのリリースの方が多い気がするぞ。

» SPIN's 50 Best Albums of 2012 | SPIN | Year-End Lists | Best Albums

色々大変そうな SPIN Magazine の年間ベスト50。『Blunderbuss』は35位でした。上位陣はブラック・ミュージックが目立つランキングですが、そんな中でも King Tuff や Ty Segall、Japandoroids などのインディーロック勢が頑張ってますね。よいよい。

» FILTER Magazine - News - FILTER’s Top 10 of 2012: Staff Picks

続いて FILTER Magazine の年間ベスト20。Tame Impala、Frank Ocean、Kendrick Lamar あたりの2012年常連組が上位を占める(意外に)普通なランキング。『Blunderbuss』はギリギリ19位に滑りこんでます。おっけおっけ。

Date:12/05/2012 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、ストライプスが今でも恋しい

» ジャック・ホワイト、ザ・ホワイト・ストライプスが今でも恋しいと語る | 洋楽 ニュース | RO69

今年に入って自身にとって初のソロ作品『ブランダーバス』をようやくリリースしたジャックだが、『エスクワイア』誌の取材に応えて次のように語っている。
「そりゃあ、ザ・ホワイト・ストライプスについてはこれまでもずっと恋しく思うはずだよ。たとえば、俺の親父はもう死んでるんだけど、それって親父が恋しいかって訊いてるようなもんだよ。恋しくて当たり前だし、ずっとそのまんまだよ。そうじゃないわけがないだろっていう」
他にジャックはセレブ中心のテレビ番組やツイッター文化などについての嫌悪感を次のように語っている。
「現代のセレブの行き着くところっていうのは、自分を最小公約数にしていくことでしかないんだよ。『ヘーイ、俺はきみとそっくりだぜ! ビールが大好き、アメリカン・フットボールも大好き!』っていうね。特にリアリティ番組なんかではセレブがそれを証明するためにどんなにみっともないことだってやってみせるというね」
「ツイッターっていうのも現代生活を最もよく体現したものだよね。俺としてはツイッターっていうのはコメディアンしかアカウントを持っちゃいけないと思うんだよ。なぜって、要するにツイートっていうのはただの一発芸だからだよ」

大元の記事は英国版 Esquire のインタビューからですが、内容はともかく写真があまりにもかっこいいので置いちゃいます。ここ一年ぐらいでは一番良いです。この色とか、もう…!素晴らしい。

20121204_Esquire_JW_1.jpg

20121204_Esquire_JW_2.jpg

20121204_Esquire_JW_3.jpg

» Jack White | First Look | Style and Substance | Esquire UK

Date:12/04/2012 | Comment: 2 |
↑ Page top