News: Third Man Records、Great Gatsby サントラのアナログ盤を発売

20130427_GreatGatsby.jpg

» THIRD MAN RECORDS TO RELEASE “THE GREAT GATSBY” SOUNDTRACK ON VINYL - Third Man Records

映画『華麗なるギャツビー(The Great Gatsby)』サウンドトラックのアナログ盤が、Third Man Records からリリースされることが発表されました。エグゼクティブ・プロデューサーに Jay Z を迎え、Florence + The Machine、The xx、Beyoncé x André 3000、The Bryan Ferry Orchestra、will.i.am、Lana Del Rey などが参加。全17曲入りのデラックス・エディションです。さらにアルバムに収録されているジャックの“Love is Blindness”が7インチ・シングルとしてリリースされます。

Date:04/27/2013 | Comment: 0 |

Media: Warby Parker Class Trip

20130425_WPCT.jpg
Warby Parker Class Trip

20130425_RRS.jpg
Rolling Record Store

» Ben Swank of Third Man Records - Warby Parker Class Trip

米国の眼鏡ブランド Warby Parker って知ってますか?いい感じのデザインとお手頃な価格で、アメリカの若者に人気急上昇のブランドなんだそうです。最近話題の Google Glass のフレームデザインもここが手がけてるって噂です。
そんな Warby Parker は、元々オンラインショップのみで展開してたんですが、「より楽しく買い物を」ってことで始めたのが全米を回るポップアップショップ〈Warby Parker Class Trip〉。古いスクールバスを改造して黄色と黒のカラーリングにして、ってなんとそれが Third Man Records の〈Rolling Record Store〉にそっくり。どっちが先だかよくわかりませんが、そんな Warby Parker のバスが折角ナッシュビルに来たんで TMR を訪れたのが上の記事です。
広報担当はおなじみ(?)ベン・スワンク。ちなみに TMR の三人の創業者の一人でもあります。さっそく眼鏡をかけてますね。記事では TMR の店内を写真付きで紹介してまして、これが初見の逆さトイレやオープンリールテープのアップなど、意外に良い写真がちらほら。記事自体はマジメに読んでませんが、写真のチラ見だけでも楽しいです。お暇なときぜひ。

Date:04/25/2013 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースまとめ(4月25日)

20130424_WillieNelson.jpg

» Willie Nelson's CMT Crossroads Taping at Third Man Records Feat. Neil Young, Norah Jones, Sheryl Crow and More, 4/18/13 | Nashville Cream

Nashville Scene によると、先週18日にナッシュビルの Third Man Records でウィリー・ネルソン(Willie Nelson)のライブが行われました。これはカナダのテレビ局 CMT(カントリー・ミュージック・テレビジョン)の人気番組『Crossroads』の撮影で、今月末に80歳になるウィリーを祝うために、ニール・ヤング、ジェリー・リー・ルイス、ノラ・ジョーンズ、シェリル・クロウ、レオン・ラッセルなどの超豪華なゲストが集合したそうです。ジャックもプレゼンター的な役目で出演したとのこと。番組は6月放送予定。楽しみですね。

» You Don't Know Jack, White That Is

どうでもいいネタです。ジャックの新車でしょうかね。テスラモーターズ(Tesla Motors)のモデルS。以前から所有してる Ford Thunderbird とは真反対の最新テクノロジーを搭載した電気自動車です。テスラモーターズはジャックの好きなニコラ・テスラから社名をとったそうです。そこが気に入ったのかな?以上どうでもいい情報でした。失礼しました。

» Record Store Day 2013 Additions | Jack White

今さらレコード・ストア・デイ関連で恐縮ですが、『Elepahnt』10周年記念のホワイト・ストライプス Tシャツがいつの間にかリリースされていました。エッシャーっぽいですね。水曜日からオンラインストアでも販売予定。

Date:04/24/2013 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、TMR Boothでレコーディング

20130423_TMRB_1.jpg
20130423_TMRB_2.jpg
20130423_TMRB_3.jpg
※写真はイメージ

» Record Store Day in Nashville - Third Man Records

4月20日のレコード・ストア・デイに TMR ナッシュビルに登場した〈Third Man Record Booth〉で、ジャック・ホワイトが録音した楽曲“Coal Miner's Daughter”が公開されました。オリジナルはロレッタ・リン。Record Booth は現在メンテナンス中で、近いうちに常設する予定だそうです。

関連記事 » ジャック・ホワイト、一般公開したアナログ・ブースで録音した“Coal Miner's Daughter”を公開 (2013/04/23) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

Date:04/23/2013 | Comment: 0 |

News: Record Store Day 2013

20130422_RSD2013_AceHotel0.JPG

4月20日に開催されたレコード・ストア・デイ2013。今年はジャックが公式大使ということもあり、いつも以上に気合が入ってた Third Man Records は、ナッシュビルとパームスプリングスの二箇所でお店をオープン。たくさんの人が訪れたみたいですよ。

続きを読む
Date:04/22/2013 | Comment: 0 |

News: Third Man Record Booth

» Third Man Record Booth and Record Store Day 2013 Events - Third Man Records

レコード・ストア・デイの4月20日、Third Man Records ナッシュビル店に新しいマシンが設置されます。これまでにもフォトブースやジュークボックスなどが導入されてきましたが、今度は究極のマシン、なんと小型のレコーディング・ブース〈Third Man Record Booth〉です!
この〈Third Man Record Booth〉の元になっているのは、1947年に作られた「Voice-o-Graph」というもので、数分間の音声を録音して6インチ・フォノグラフ盤をインスタントに作ることができる装置。まだ電話機に留守録機能がなかった時代に、直接話せない相手にメッセージを送る目的で使われてたみたいです。60年代70年代のアメリカでは一般的だったらしく、映画『地獄の逃避行』(1973)の中でも登場します。ちなみに現在稼働してるのは世界で TMR のだけなんだそうですよ。
TMR 用にレストア&カスタムされた〈Third Man Record Booth〉は、上の紹介ビデオで早速ブレンダン・ベンソンが使ってます。録音できるのは2分間。横に置いてあるギターを自由に使っていいみたいです。それにしてもこの曲即興なのかな?「録音してキミに贈るよー♪」とか何とか歌ってますよね。送る相手はブリタニー(奥さん)。さすがブレンダンです。いいなあー。これは一度やってみたい!

4/18 追記:RO69 の記事はこちら
» ジャック・ホワイト、ファンが自分でレコードを作れてしまうスタジオ・ブースを一般に公開 (2013/04/18) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

Date:04/17/2013 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースまとめ(4月16日)

20130416_BB_Diamond.jpg

» Brendan Benson - News

今年に入って毎月新曲をリリースしているブレンダン・ベンソン。1月の“Swimming”、2月の“Oh My Love”、3月の“Purely Automatic”に続き、4月の曲“Diamond”が公開されました。この曲は20日にレコード・ストア・デイのシングルとして、7インチとデジタルでリリースされます。ジャケットは BBの息子かな。Paste Magazine のサイトでフル視聴できます。

20130416_TMR_AceHotel.jpg

» Third Man Records: facebook

コーチェラに合わせてカリフォルニアにオープンしている Third Man Records 期間限定ショップ。コーチェラ・フェスティバルは終了しましたが、お店はレコード・ストア・デイの翌日(21日)まで営業します。ちょこちょこ Instagram に写真もアップしてます。期間限定とは思えないクオリティの店になってますね。なんかナイキタウンみたいだけど。

» Third Man Records' Favorite Live Songs : NPR

npr のサイトで Ben Swank がお気に入りの Third Man Records ライブ曲を紹介してます。The Kills、Jeff the Brotherhood、Reggie Watts、Conan O'Brien など。

Date:04/16/2013 | Comment: 0 |

News: Deap Vally、ジャック・ホワイトとコラボしたいけど…

20130416_DeapVally.jpg

» Daily Star: Simply The Best 7 Days A Week :: Playlist :: Deap Vally want to work with Jack White

Daily Star によると、カリフォルニア出身のガールズ・デュオ、Deap Vally(ディープ・ヴァリー)はジャックとコラボレートしたいそうなんですが…。

「ジャック・ホワイトとコラボしたいけどさー、あたしたちのファッションとか好きじゃないと思うんだよねー。もろ女の特権!みたいな感じだしね」

と、すでに諦めてる様子。二人が尊敬してるのはコートニー・ラブだということで、確かにふしだら感というかビッチっぽさでは通ずるものがあります。でも出会いは裁縫教室の先生と生徒なんですって。よくわからん。ギター&ドラムの二人組で、ブルースに傾倒していて、ガレージロックで、ってまさに女版ホワイト・ストライプスなんだけどなあ。どうも好き嫌いは別れそう。この曲なんてもろ“Fell in Love with a Girl”じゃないの??
今いち本物だか偽物だかよくわかりませんが、そろそろジャックのアンテナにも引っかかってそうなので、色んな意味で今後要注目の二人です。

» Deap Vally | ディープ・ヴァリー - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

Date:04/16/2013 | Comment: 0 |

Disc: The Complete Recorded Works in Chronological Order Vol.2

thumb
  1. Elder Greene Blues (take 1)
  2. Elder Greene Blues (take 2)
  3. Circle Round The Moon
  4. Devil Sent The Rain Blues
  5. Mean Black Cat BluesFrankie and Albert
  6. Some These Days I’ll Be Gone (take 1)
  7. Some These Days I’ll Be Gone (take 2)
  8. Green River Blues
  9. Farrell Blues
  10. Come Back Corrina
  11. Hammer Blues (take 1)
  12. Hammer Blues (take 2)
  13. Magnolia Blues
  14. When Your Way Gets Dark
  15. Heart Like Railroad Steel

Charley Patton
Released: April 9, 2013
Format: LP
» TMR Online Store

thumb
  1. Talkin’ To Myself
  2. Razor Ball
  3. Southern Can Is Mine
  4. Broke Down Engine Blues
  5. Stomp Down Rider
  6. Scarey Day Blues
  7. Rough Alley Blues
  8. Experience Blues
  9. Painful Blues
  10. Low Rider’s Blues
  11. Georgia Rag
  12. Low Down Blues
  13. Rollin’ Mama Blues
  14. Lonesome Day Blues
  15. Mama, Let Me Scoop For You
  16. Searching The Desert For The Blues
  17. Warm It Up To Me
  18. It’s Your Time To Worry
  19. It’s A Good Little Thing

Blind Willie McTell
Released: April 9, 2013
Format: LP
» TMR Online Store

thumb
  1. Jail Bird Love Song
  2. Yodeling Fiddling Blues
  3. Baby Keeps Stealin’ Lovin’ On Me
  4. River Bottom Blues
  5. Bootleggers’ Blues
  6. Loose Like That
  7. Sitting On Top Of The World No. 2
  8. Your Good Man Caught The Train And Gone
  9. Time Done Got Hard
  10. Unhappy Blues
  11. Still I’m Travelling On
  12. Honey Babe Let the Deal Go Down
  13. She Ain’t No Good
  14. Ramrod Blues
  15. Stop And Listen Blues No. 2
  16. Church Bell Blues
  17. Please Don’t Wake It Up
  18. Please Baby

The Mississippi Sheiks
Released: April 9, 2013
Format: LP
» TMR Online Store

Date:04/10/2013 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースまとめ(4月9日)

20130409_RobJonesPosterSet.jpg

» Jack White 2012 Poster Set | Animal Rummy

ロブ・ジョーンズが昨年のジャック・ホワイト・ツアーのために制作したポスター全22点をセット販売します。発売は今週の木曜日(現地時間4月11日)からで、価格は1,000ドル。日本円だと約10万円です(さらに送料が15,000円ほど)。一枚あたり5千円以上ですか……無理!!

» 『華麗なるギャツビー』のサウンドトラック、日本盤のリリースが6月5日に決定 (2013/04/09) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

6月14日の映画公開に先駆けて、サウンドトラックが6月5日(水)にリリースされます(海外では5月7日)。通常版の14曲に加え、デラックス版にはボーナストラック3曲が追加されます。価格やフォーマットなどそれ以外の詳しいことは不明。アマゾンなどのネットショップにもまだ登場していないようです。

Date:04/09/2013 | Comment: 0 |

News: The Vault、第16期会員募集開始

20130409_vault16.jpg

» Vault Package 16 and Vault Transition - Third Man Records

Vault プラチナ会員グッズ第16弾が発表されました。今回は『Elephant』10周年記念アイテムで揃えてます。
LP はホワイト・ストライプスのライブ盤『Nine Miles From the White City』。2003年7月2日にシカゴの Aragon Ballroom で行われたライブから、79分26曲を収録。滅多に演奏しなかったキャプテン・ビーフハートのカバー“Party of Special Things to Do”や、当時まだ未発表で数年後に『Icky Thump』に収録されることになる”Little Cream Soda”、そしてまだアンセム化する前の“Seven Nation Army”などが聴き所です。LP は赤盤と白盤の2枚組カラー・ヴァイナル仕様。
7インチはジャックのソロ・デモトラック2曲入り。A面は“I Want to Be the Boy to Warm Your Mother's Heart”、B面が“Little Acorns”。2曲とものちに『Elephant』に収録される曲です。こちらは赤色に黒い模様入りヴァイナル盤。Third Man のサイトでちょこっと視聴できます。
ボーナスアイテムは、トゥーラグスタジオでのレコーディング風景を収めた写真集。フォトグラファーはもちろんデヴィッド・スワンソンで、全56ページ。

そんでもって、Vault がちょっと新しくなるようです。まず今まで間借りしていた Modlife のサーバーを離れるとの事。Modlife マジ使えなかったので、これはほんと嬉しい。新アドレスは thirdmanrecords.com/thevault で、5月1日からスタートになります(※現在は page not found)。それに伴い、期間設定も少し変更があり。今回の #16 は今まで通り今月末(4月30日)が申し込みリミットですが、次の #17 は早くも5月1日から申し込みが始まります。申し込みリミットは7月末なので時間はたっぷりありますが、手続きをし直す必要がありそうです。詳細はそのうち発表されるはず。色々面倒ですが会員の皆様、くれぐれもお間違いないようお気をつけ下さい。

20130409_vault16_to17.jpg

Date:04/09/2013 | Comment: 6 |

News: ジャック・ホワイト、Bridge Schoolでのインタビュー

ライブが終わったあとは何を食べたくなりますか?
難しい質問だなあ。たぶんフライドチキンとか食べたいんだけど、結局水を飲むよ。へへへ。(フライドチキンは)ショーの後に食べるのに向いてないんだよね。朝胃もたれするからさ。

他のミュージシャンで好きな曲を教えて下さい。そしてその理由は?
自分以外で?そうだなあ。ロバート・ジョンソンの“Hellhound on my Trail”。すごくいい曲だよ。トーンもボーカルも、人間がレコーディングしたとは思えないんだよね。

どこの高校に行ってましたか?
ミシガン州デトロイトにある Cass Technical High School だよ。モータウンの時代にダイアナ・ロスやスティービー・ワンダーとか、ミュージシャンがたくさんいた高校なんだ。

それ、本当?
本当さ。

好きな州はどこですか?そしてその理由は?
テネシー州がすごく好きだよ。今も住んでるんだ。前はデトロイトにいたんだけど、テネシーは僕に合うんだ。数年前にナッシュビルに引っ越したよ。一番好きな州だって言えるね。

去年の『Bridge School Benefit Concert』で収録された、Bridge School 生徒によるジャックへのインタビュー動画です(後半は Guns N' Roses の Ron Thal)。高校生ならではのストレートな質問が良いですね。ちなみにジャックの母校は100年以上前に設立した歴史ある高校で、建築、音楽、グラフィックアート、ビジネス、福祉サービス、化学、生物科学などを専攻できます。最近この写真でちょっと話題になりましたが、一時期よりクラスは減ったものの学校は今も存続しているようです。

Date:04/08/2013 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、映画『華麗なるギャツビー』サントラに参加

20130405_GreatGatsby.jpg

» Great Gatsby Details: New Jay-Z, xx, Lana Del Rey, Beyoncé/Andre 3000 Amy Winehouse Cover, More | News | Pitchfork

映画『The Great Gatsby』サウンドトラックの詳細が明らかになりました。その中には予告編で使われていたジャックの U2 カバー“Love Is Blindness”もめでたく収録されます。パチパチパチー。ばっちりハマってますもんね。全14曲のトラックリストは以下。ジャンルは多岐にわたってるけど、ダークで濃厚な雰囲気のアーティストが揃ってます。

01 Jay-Z: "100$ Bill"
02 Beyoncé and André 3000: Back to Black"
03 will.i.am: "Bang Bang"
04 Fergie, Q-Tip and GoonRock: "A Little Party Never Killed Nobody (All We Got)"
05 Lana Del Rey: "Young and Beautiful"
06 Bryan Ferry Woth the Bryan Ferry Orchestra: "Love Is the Drug"
07 Florence and the Machine: "Over the Love"
08 Coco O of Quadron: "Where The Wind Blows"
09 Emeli Sandé and the Bryan Ferry Orchestra: "Crazy in Love"
10 The xx: "Together"
11 Gotye: "Hearts a Mess"
12 Jack White: "Love Is Blindness"
13 Nero: "Into the Past"
14 Sia: "Kill and Run"

» 映画『華麗なるギャツビー』公式サイト

追記:
RO69によると「5月7日にデジタル配信が開始され、CD盤も追ってリリースされる」そうです。あと、トラックリストが全13曲になっています(Sia: "Kill and Run"がない)。14曲と13曲、どっちが正しいのかな?

Date:04/05/2013 | Comment: 0 |

News: カレン・エルソン、ジャックとの離婚について

20130403_HarpersBazaar_may2013.jpg

» Karen Elson opens up about her divorce from Jack White - Telegraph

カレン・エルソンは米国のファッション誌ハーパース・バザー(Harper's Bazaar)5月号のインタビューで、初めてメディアでジャックとの離婚について話しています。※以下引用は、Telegraph web の抜粋した内容です。訳者は私。添削絶賛受付中!

「(離婚は)簡単だったとは言えない。ジャックも私も感情的になって何が起こってるのかわからないときもあったの。でもそういう経験が、自分の成長を気づかせてくれるのよ」
何よりも大切なのは、二人の子供、6歳のスカーレットと5歳のヘンリーに悪い影響が出ないようにすることでした。
「子供に対して責任があるから、20代のときにボーイフレンドと別れるのとは違うのよ。人生を分かつのは、すごく大変なプロセスなの。でも選択肢はないわけで、別れた二人は友人になるしかない。私自身が離婚した家庭で育ったから、なおさらそうしなければならないと思ったの」
カレンは2010年にアルバム『Ghost Who Walked』をリリースしてからも、新しい曲を作り続けています。ジャックはそれらをリリースしたがっていますが、彼女は今のところ世に出すつもりはないそうです。今年、カレンには詩を書き続けるという目標があります。悲しみを乗り越えて、今ある新鮮な気持ちを残すために。
「自分自身に打ち勝ちかったのよ。「神様、私の人生はこれから始まります!」そんな気分ね。これからの人生を信じているから」

離婚のときはパーティーしてたし今だに一緒に活動してるので、スマートな離婚ってイメージだったんですが。実際けっこう大変だったのが伝わってきます。そりゃそうですよね。前妻と仲が良いのは微笑ましいことですが、前前妻も友人で、その旦那が前妻のバンドメンバーだなんて昼ドラみたいになってるので、これ以上複雑にならないようお願いしたいところです。ただ、何よりも「3」が好きな男なだけに、もう一回あってもおかしくないけど。。。

追記:
RO69 にも少し内容の違う同じ記事(こちらは NME からの転載)が載ってます。

Date:04/04/2013 | Comment: 0 |

News: Rockabye Baby! Lullaby Renditions of The White Stripes

20130403_RockabyeBaby_WS.jpg

有名ロックソングを子守唄アレンジする『Rockabye Baby!』シリーズにホワイト・ストライプスが登場します。収録曲は“Fell In Love With a Girl”や“Seven Nation Army”、“Icky Thump”など、ベスト盤的な全12曲。曲は全てインストで、ギターやドラムの代わりにビブラフォンやベルを使った優しい音色にアレンジされています。
発売は4月30日(CD / ダウンロード)。アマゾンで曲の一部が視聴出来ます。それにしてもジャケが驚異的に可愛いですネ。。。

» Amazon.co.jp: Rockabye Baby! Lullaby Renditions of The White Stripes: Rockabye Baby!: MP3ダウンロード

Date:04/03/2013 | Comment: 0 |

Disc: Shovels & Rope - Johnny 99 - Single

thumb
  1. Johnny 99
  2. Bad As Me

Shovels & Rope
Released: Apri 2, 2013
Format: 7" Vinyl / DL
Third Man Records
Johnny 99 - Single - Shovels & Rope

Date:04/02/2013 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、RSDに二箇所でイベント開催

20130402_RSD2013_DesertGold.jpg

» Record Store Day x 2 - Third Man Records

今年のレコード・ストア・デイはアルバム一枚出るだけだから楽でいいなあ。なんて思ってたら、なんだか大掛かりなイベントが発表されました。ざっくり言うと、Third Man Records(TMR)はカリフォルニアとナッシュビルの二箇所でイベントをやります。

続きを読む
Date:04/02/2013 | Comment: 2 |
↑ Page top