Media: Third Man Recordsの店内を紹介した動画

20130628_avclub_ben.jpg

» We visit Jack White’s magic factory, Third Man Records in Nashville

A.V.CLUB の Third Man Records 紹介ツアー。写真だとよく見た場所も動画になるとけっこう違いますね。カメラ初潜入の場所もあってすごく楽しいです。案内人はベン・スワンク。
※リンク先で動画が自動再生されます。

Date:06/28/2013 | Comment: 0 |

News: Third Man RecordsからThe Dough Rollersのシングルが発売

20130628_tmr216.jpg

» The Dough Rollers Blue Series - Third Man Records

L.A のロックンロールバンド、ザ・ドー・ローラーズ(The Dough Rollers)のブルーシリーズシングルが発表されました。ドー・ローラーズはマルコム(ボーカル)とジャック(ギター)の二人で2008年に結成。ストレートなロック/カントリー/ブルースのサウンドと、しゃがれたマルコムの声が特徴です。最近、ジョシュ(ベース)とカイル(ドラム)の二人が加入して四人組に。シングルの A面に収録されている“Little Lily”を視聴した印象だと、かなり骨太なサウンドになっているようです。
リリース日は7月9日。7インチと iTunes で発売。今日からプレオーダーが始まってます。

» The Dough Rollers Little Lily

Date:06/28/2013 | Comment: 0 |

Disc: Live-to-Acetate at Third Man

thumb
  1. Australia
  2. Simple Song
  3. Bait and Switch
  4. Phantom Limb
  5. So Says I
  6. The Rifle's Spiral
  7. Marisa / No Way down
  8. Port of Morrow

The Shins
Released: June 25, 2013
Format: LP
» TMR Online Store

thumb
  1. Heart is a Beating Drum
  2. Future Starts Slow
  3. Kissy Kissy
  4. DNA
  5. Baby Says
  6. Tape Song
  7. Pots and Pans
  8. Last Goodbye

The Kills
Released: June 25, 2013
Format: LP
» TMR Online Store

thumb
  1. My Donny
  2. Cheap
  3. Don't Know Why She Love Me But She Do
  4. You Gotta Move
  5. Last Po'Man
  6. Dog House Boogie

Seasick Steve
Released: June 25, 2013
Format: LP
» TMR Online Store

Date:06/26/2013 | Comment: 0 |

Media: CMT Crossroads

20130625_Crossroads_00.jpg

» CMT : Full Episodes : Willie Nelson & Friends From Third Man Records : Ep. 48 : CMT Crossroads

ジャック・ホワイトも出演した、ウィリー・ネルソン80歳記念の『Crossroads』の動画が公開されました。しかし地域制限がかかってるせいで残念ながら日本からは視聴できません。あれやこれややれば観れるのですが、それはとりあえず置いといて、静止画のダイジェスト版でお伝えします。

続きを読む
Date:06/25/2013 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースのまとめ(6月23日)

» Willie Nelson & Friends From Third Man Records - Third Man Records

今週の日曜日にアメリカのカントリー放送局 CMTのテレビ番組『Crossroads』に Third Man Records が登場するそうです。この回では、TMR ナッシュビルで行われたカントリー界の大御所ウィリー・ネルソンの80歳お祝いライブを放送するんですが、さすがウィリーと言いますか、ゲスト陣にジャック・ホワイトを始め、ニール・ヤング、ノラ・ジョーンズ、シェリル・クロウなどの大物が集合してます。すごい。CMT のサイトではティザー映像としてニール・ヤングと共演した“Long May You Run”が公開されてますが、残念ながら日本からは閲覧できません。だれかようつべにあげれー…。

» Light + Sound Machine Presents... Perfumed Nightmare - Third Man Records

今月の TMR 映画上映会(Light + Sound Machine)は、1977年製作のフィリピン映画『悪夢の香り(現代:Mananangong Bangungot / Perfumed Nightmare)』でした。監督はキドラット・タヒミック。デビュー作であるこの映画でベルリン映画祭で国際批評家連盟賞を受賞し、一躍有名になりました。ストーリーは少し不条理なファンタジー・コメディ。日本でも82年に上映され、それ以降も何度か回顧上映されているのですが、普通のビデオ屋ではなかなか置いてない、というより DVD化してるかも怪しいところ。観てみたいです。

» Jack White Wins Analog Genius Award | Highlights | O Music Awards | A Celebration of Music, Tech, and Fans

2013 O Music Awards で、ジャック・ホワイトが「Analog Genius Award」を受賞したそうです。ちょっと聞いたことのない賞ですが、もらえる物はもらっておきましょう。おめでとう!

Date:06/23/2013 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、ライブアルバムを3枚同時発売

20130621_NewLiveLP.jpg

» The Kills Live at Third Man Records

6月25日、Third Man Records(以下 TMR)からスペシャルなライブアルバムが3枚同時にリリースされます。これは昨年10月にリニューアル・オープンした“Blue Room”で行われた、ザ・シンズ、ザ・キルズ、シーシック・スティーブのライブをレコーディングしたもの。“Blue Room”ではライブ音源がリアルタイムでミキシングされ、オーバーダビングもエディットもされることなく、その場でマスター盤にカッティングされるという、世界唯一の方法でライブ盤が制作されます。
オンラインストアではすでにプレオーダーがスタート。価格は $15(共通)。まとめ売り(Bundle)版はなぜか北米のみです。

» Pre-Order The Shins
» Pre-Order The Kills
» Pre-Order Seasick Steve

Date:06/21/2013 | Comment: 0 |

News: Third Man Live、新たに2組が追加

20130616_TMRlive_JackJohnson.jpg

» Live Breakfast with Jack Johnson - Third Man Records
» Divine Fits Live at Third Man - Third Man Records

Third Man Live が新たに2組。まずは Jack Johnson。言わずと知れたジャック・ジョンソンです。これはもう今日開催されます。早い!そしてもう一組は Divine Fits。Spoon やWolf Parade のメンバーが組んでるバンドです。こちらは17日に開催。どっちも楽しそうですなあ。

Date:06/16/2013 | Comment: 0 |

News: 最近のお友達事情

20101126_benson.jpg

2013年も半年過ぎましたが、最近ジャックはなにやってるんでしょうか。たまに写真が公開されるぐらいで、プロデュース物さえ出ないし。まあ便りがないのは元気な証拠と言うか、この先に乗るしかないビッグウェーブが待ち構えてると期待しております。そんなジャックに引き換え、友人たちはあちこちで色んな活動を始めてるようなので、ちょっとまとめてみました。

続きを読む
Date:06/16/2013 | Comment: 4 |

News: 最近のニュースのまとめ(6月11日)

20130611_Jack_pokey.jpg

» Pokey LaFarge "Central Time" Video Premiere - Third Man Records

Third Man Records からアルバムをリリースした Pokey LaFarge が、アルバムからのビデオ『Central Time』を公開しました。監督は Jo McCaughey。

» Rory Scovel Live at Third Man Records - Third Man Records

スタンダップコメディアンの Rory Scovel が6月22日に Third Man Records でライブを行います。Scovel さんについてググってみたのですが、日本語の情報にまったく出会わなかったのでどんな人か全く判りませんでした。ちょっとキレ芸っぽいですかね。薄ーい情報で申し訳ないですが、一応ご報告でした。

Date:06/11/2013 | Comment: 0 |

Disc: Pokey LaFarge

thumb
  1. Central Time
  2. The Devil Ain't Lazy
  3. What The Rain Will Bring
  4. Won'tcha Please Don't Do It
  5. One Town at a Time
  6. Kentucky Mae
  7. Bowlegged Woman
  8. City Summer Blues
  9. Day After Day
  10. Let's Get Lost
  11. Close The Door
  12. Home Away From Home

Pokey LaFarge
Released: June 6, 2013
Format: LP/CD/DL

Date:06/06/2013 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、デトロイトの寺院にこっそり寄付

20130606_DetroitMasonicTemple.jpg

» ジャック・ホワイト、デトロイトの寺院の負債約1400万円を払って救う! - 中村明美の「ニューヨーク通信」 (2013/06/05) | ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

デトロイトの寺院The Masonic Templeが、税金未払いで142,000ドルの負債を抱えていて、6月3日までに払わないとオークションにかけられ人の手に渡ってしまうところでした。しかし、その締め切りの4日前、匿名の誰かが払って寺院は救われたということ。wxyz.comによると、その誰かというのは、ジャック・ホワイトだったそうです。
(中略)
寺院の代表は、「この歴史的な建物と彼のルーツであるデトロイトへのジャックの寛大さと揺るぎない忠誠心に対する感謝の気持ちは言葉では表しきれません」とコメントし、さらに、ジャックの好意と、彼の貢献を将来のデトロイトの人達に伝えていくためにも、なんと、この寺院にあるCathedral TheaterをJack White Theater と名付けることにしたそうです。

以前も小さい頃遊んでたデトロイトの野球場に寄付してました。いいお金の使い方ですね。この Masonic Temple では昨年のツアーでも回ってたので、Jack White Theater でジャックがライブする日もそんなに遠くなさそうです。

Date:06/06/2013 | Comment: 0 |
↑ Page top