News: Third Man RecordsからSeasick Steveの新作がリリース

20130830_Hubcapmusic.jpg

今年の春に Seasick Steve が英国でリリースした6枚目のスタジオ・アルバム『Hubcap Music』。このアルバムの北米版が Third Man Records から販売されます。発売日は10月8日で、フォーマットはアナログと CD(ダウンロード版は発売中)。限定カラー盤も出そう。5曲目の“The Way I Do”にはジャックがギターを弾いてます。

Date:08/30/2013 | Comment: 3 |

News: デッド・ウェザー、活動再開!!!

20130829_deadweather.jpg

» Twitter / thirdmanrecords: The Dead Weather working on ...

The Dead Weather working on new songs in the studio yesterday… (and searching for bodies)

デッド・ウェザーが新曲を何曲かレコーディングしたぞー!で、死体を探してる?なんじゃそりゃ??

追記:9月2日

» ジャック・ホワイト率いるザ・デッド・ウェザー、サード・アルバムの制作を開始 (2013/08/30) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

「ザ・デッド・ウェザーは昨日スタジオで新曲数曲に取り組んだ……(そしてやり残した作品がないか探し回っている)」

RO69の記事では、"bodies"を「やり残した作品」と訳しています。でもさすがに「サード・アルバム」ってのは気が早いんじゃないでしょうかね。

Date:08/29/2013 | Comment: 10 |

News: 最近のジャック

20130827_jack_1.jpg
理由はよくわからないですが、メキシコの音楽学校で表彰されました。

20130827_jack_2.jpg
メキシコのクラブ The Raven Club でディタ・フォン・ティースと談笑中。なんか怪しい…。

20130827_jack_3.jpg
最近よく野球場に出没します。オフなので珍しく無精髭。このピチピチなユニフォームはどこの?日ハムじゃないしなあ。

Date:08/27/2013 | Comment: 0 |

Disc: Pokey LaFarge - Central Time - Single

thumb
  1. Central Time
  2. St. Louis Crawl

Pokey LaFarge
Released: August 20, 2013
Format: 7" Vinyl/DL
» TMR Online Store

Date:08/21/2013 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、夏のリリース情報

20130821_Pokey_CT.jpg

» Pokey LaFarge 7", King Tuff Live LP & More... - Third Man Records

Third Man Records が夏のリリース情報を一挙に発表しました。少し数があるのでざざっと箇条書きでご紹介。

Pokey LaFarge『Central Time』7inch
今年の春に TMR からリリースしたセルフタイトル・アルバムから、ファーストシングルが(何故か今ごろ)発売。PV もあります。B面はアルバム未収録曲“St. Louis Crawl”。今日から絶賛発売中です。

King Tuff『Live at Third Man Records』LP
Melvins『Live at Third Man Records』LP
お約束の Live at TMR シリーズから激熱ロック盤が2枚。若きロックンロールキングのキング・タフと、オルタナティブメタルの王、メルヴィンズのライブアルバムです。タフの方はすでに発売中。アルバムに収録されている曲“Just Strut”が視聴できます。メルヴィンズは少し先の9月10日にリリースになります。

『Document Records Reissue vol.3』LPs
早くも第3弾となる、Document Records リイシュー・シリーズ。今回も Charley Patton、Blind Willie McTell、Mississippi Sheiks の3枚です。発売は9月3日。正直言いまして、私は vol.1 しか買ってません。いつか…。

The White Stripes『Elephant』LP
これはすでに発表されていた『Elephant』のリイシュー盤。8月27日です。

色んなリリースは嬉しいですが、正直、ライブ盤やリイシュー盤ばっかりなのでそこまで購買意欲が上がらないっす。そろそろすんごいのが出ないかな−。

Date:08/21/2013 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、久しぶりのコンサートが決定

20130820_poster.jpg

» Jack White, Patti Smith, Colin Meloy, Conor Oberst, More to Play Inside Llewyn Davis Concert | News | Pitchfork

コーエン兄弟が1960年代ニューヨークのフォーク・ミュージック・シーンを描いた新作映画『Inside Llewyn Davis』。この映画に公開を記念したベネフィット・コンサートが9月29日にニューヨークの Town Hall で開催され、そこにジャック・ホワイトも参加することが発表されました。ジャックは昨年末のソロツアー終了以来の、久しぶりのコンサートです。
ジャック以外の参加アーティストは、Conor Oberst、Patti Smith、Gillian Welch、The Avett Brothers、Joan Baez など。加えて映画に出演している Oscar Isaac,、Carey Mulligan、John Goodman らも参加します。
映画も相当楽しみですが、コンサートも素晴らしいメンバーが揃いましたね。Patti Smith や Joan Baez とのデュエットなんかも期待できるかな?それにしても、この映画のイメージソースとも言えるディランさんは……出ないんですね。

Date:08/20/2013 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースのまとめ(8月15日)

おせっかいなメディアがブラック・キーズのドラマー、パトリックを捕まえて、ジャック・ホワイトに関するコメントを求めたビデオが公開されました。
パトリックは最初は「なんのこと?」て感じで、事態を把握してない様子。酔ってるのかな?「パクリ野郎って言われてますよー」と聞かれると「パクってないよ。そもそもロックンロールは60年前からあるしさ」とかなんとかモゴモゴ答えてます。その後も記者が話題になりそうなコメントを取ろうと突っ込みますが、奥さんが制して事なきを得ました。ちなみに奥様はカレンの友人でもあります。意外とパトリックが大人の対応をしてくれたので、いい具合に沈静化しそうです。(このネタを引っ張ってるのは当ブログだけという噂もありますが。。。)

» Elephant Reissues - Third Man Records

4月のレコード・ストア・デイにリイシューした『Elephant』が、再び販売されます。180gアナログ2枚組、MP3ダウンロード付きですが、今回はブラック・ヴァイナル仕様(いわゆる通常盤)のみ。発売日は8月27日で、価格は $25。オンラインストアでプレオーダー出来ます。

Date:08/15/2013 | Comment: 0 |

Feature: ジャック事件簿

feature_JWCF_top.jpg

先日の騒動で、すっかり好感度を下げた感のあるジャック・ホワイトさん。「そんな人だなんて…」「ちょっとがっかりした…」なんて声もあちこちから聞こえてきました。が、……みなさん、忘れてはいませんか?もしくはご存じないんですか?ジャックは、元々けっこうなトラブルメーカーですよ!これまでにもいろんな事件を起こしてきたし、いつだってワイルド・サイドを歩いてきたじゃないですか!
そんなわけで事態が沈静化してきた今だからこそ、あえて過去の代表的なジャック事件簿を蒸し返してみましょう。どんな酷いしとでも、惚れたこっちが悪いのです。去る者は追わず。愛は盲目。SUGAR NEVER TASTED SO GOOD! それが血塗られたファン道なのです!

続きを読む
Date:08/14/2013 | Comment: 4 |

News: 最近のニュースのまとめ(8月12日)

» Light + Sound Machine Presents... Antonio Das Mortes - Third Man Records

毎月恒例、Third Man 映画上映会『Light + Sound Machine』。今月の作品は1969年公開のブラジル映画『アントニオ・ダス・モルテス』です。「シネマ・ノーヴォ」の旗手、グラウベル・ローシャ監督によるブラジル版ウエスタン活劇の傑作で、第22回カンヌ映画祭監督賞を受賞しています。日本でも2011年にローシャ監督の没後30年記念にリヴァイバル上映されていて、最近 DVD化されました(映画版なら YouTube でも観れます)。

» lazaretto - Google 検索

話はガラッと変わりますが、こないだの週末にジャックが vault chat に3回も4回も登場しました。これまでは平均しても数週間に一度ぐらいの割合だったので、こんなに頻繁なのは初めてのこと。その中で色んなことを言ってるんですが、ややこしいのは置いといて、いい話題を紹介。なんとジャックは「新曲をレコーディングしている」そうです。なんでも「数カ月前に書いた曲」で「今は最後のボーカル入れ作業中」なんだそうです。曲名については「“ラザレット(lazaretto)”と呼んでる」と言ってますが、正式なタイトルかはわかりません。いつどのようにリリースされるのかも不明。ついにセカンド……まだ、気が早いかな。
ついでにおまけ情報ですが、ジャックはお気に入りの YouTube チャンネルも紹介していました。ちょっと見ただけでもおもしろい動画がいくつかありますね。それにしても、ジャックのチャットは散文的な上に、僕の貧素な語学力とのマッシュアップで何言ってんのか全然わからなくて、毎回苦労します。超高性能な翻訳プログラムの開発はまだでしょうか…。

Date:08/12/2013 | Comment: 0 |

News: Third Man Recordsからケリー・ストルツのLPがリリース

20130808_KelleyStoltz.jpg

Third Man Records から、新たなアーティストとしてケリー・ストルツ(Kelley Stoltz)のアルバム『Double Exposure』がリリースされます。
ケリー・ストルツはミシガン州出身でサンフランシスコを拠点に活動するミュージシャン。90年代後半から音楽活動をスタートさせ、これまでに5枚のアルバムを制作しています。『Double Exposure』は Sub Pop Records から出した前作『To Dreamers』から、約3年ぶりのニュー・アルバム。2006年にはラカンターズのオープニングアクトも努めています。
先立って公開された新曲“Kim Chee Taco Man”は、サンフランシスコ感の漂うドリーミーでサイケなローファイ・ガレージ・ソング(いい曲!)。リリースはLPとダウンロードで、米国で9/24、UK・ヨーロッパで10/7です。

Date:08/09/2013 | Comment: 0 |

Feature: The Black Keys

feature_TheBlackKeys_JackVsDan.jpg

» 不仲勃発!ジャック・ホワイトがブラック・キーズのダンを「俺のパクり野郎」と罵ったプライベート・Eメールが流出! - ABC振興会★洋楽ミュージック課

「俺のオーバック関係の心配は、子どもたちをクソみたいなことに巻き込みたくないからだ。おまえは将来のことをまったく考えてない。これから子どもたちが学校にいる12年の間に、他の人たちは俺とあのアスホール(=バカ野郎、ダンのこと)をひとくくりにするに違いない。
それでアイツは俺をつけまわしてまた俺をパクって、(ロックスターとして)また君臨するんだろうよ」と。

ジャックが目の敵にしてることが判明した、ブラック・キーズ。彼らは本当にジャックのパクリなんでしょうか。彼らのアルバムを3枚ぐらいは聴いてた僕としては、特に「ジャックに似てるなあ〜」と思ったことはありません。でも僕の知らないところでこっそりパクパクやってるのかもしれない!
というわけでこの機会に、今やアメリカを代表するビックバンドとなったブラック・キーズについてじっくりお勉強して、ジャックとの共通点を探ってみました。(長くなっちゃったんで暇な方だけどうぞ)

続きを読む
Date:08/06/2013 | Comment: 5 |

News: 例の件以外の最近のニュースのまとめ(8月3日)

ロバート・ロドリゲス監督の新作映画『MACHETE KILLS』の予告編にホワイト・ストライプスの“Conquest”が使われています。観てわかる通りめちゃくちゃな内容ですが、こんなシリアスなときだからこそこんなアホな映画が染みます。ちなみにこの映画は元々、数分間の偽予告編として作られたものが、本当の長編映画となり(『MACHETE』)、その続編に当たります。私はこの映画の大ファンなので、当然、今作も映画館に足を運びたいと思います。日本公開が待ち遠しい!

» 「現在の最高のライヴ・アクト TOP50」を米ローリングストーン誌が発表 - amass

ローリングストーン誌によるランキング。「過去5年間にツアーをして解散・引退していないアーティスト」を対象として、「アーティストや業界人などによる投票」から選出した、「現在の最高のライヴ・アクト TOP50」です。ジャックは8位に入ってるのは喜ばしいんですが、全体的な結果がちょっと偏ってるような…。まあ米国の雑誌だからしょうがないですね。

Date:08/03/2013 | Comment: 2 |
↑ Page top