News: Third Man Records、パラマウント・レコードの希少な音源を再発

20130927_ParamountBox.jpg

» Paramount Records Wonder-Cabinet - Third Man Records

Third Man Records から新たな復刻レコードが出ます。今回リリースされるのは、1920年代から30年代にかけて制作されたパラマウント・レコードの膨大な音源を集めたコンピレーション『The Rise & Fall of Paramount Records 』。Revenant Records と Third Man の共同プロジェクトで、今年から来年の二回に分けて、ルイ・アームストロング、チャーリー・パットン、ブラインド・レモン・ジェファーソン、サン・ハウス、スキップ・ジェイムスなどの希少な音源がリリースされます。
11月発売の第1弾では、1917年から1927年にレコーディングされた172アーティストによる800曲(!)が収録。6枚組ウォールナット・カラー・レコードに、当時の広告や写真を収めたブックレット、アーティスト情報を収めたガイドブック、さらにそれらの音源やビジュアルが全部入った USB が、オリジナルの豪華ケースに収納されています。こりゃあ・・・たけえだろうなあ。(RO69 にもうちょっと丁寧な解説あり)

Date:09/27/2013 | Comment: 0 |

Disc: Kelley Stoltz - Double Exposure

thumb
  1. Storms
  2. Are You My Love
  3. Your Face
  4. Double Exposure
  5. Inside My Head
  6. Still Feel
  7. Marcy
  8. Kim Chee Taco Man
  9. Down By the Sea
  10. It’s Summertime Again

Kelley Stoltz
Released: September 24, 2013
Format: LP/CD/DL
amazon.co.jpで詳細をみる Double Exposure - Kelley Stoltz

Date:09/24/2013 | Comment: 0 |

Media: CROSSBEAT 2013年11月号

media_crossbeat_201311.jpg

CROSSBEAT 2013年11月号は「ロックンロールに明日はあるのか?」と銘打って月刊最終号に相応しいロックンロール特集。その中の「ロックンロール・アイコン100の肖像」というランキングで、栄えある100のアイコンのひとつとしてホワイト・ストライプスが選ばれ、1ページ丸ごと紹介されています(表紙にもちょこっといるよ)。
御存知の通り、今号をもってクロスビートは月刊誌としては終了するそうです。個人的な思い出になってしまいますが、ぼくが洋楽を聴き始めたころ、情報を手に入れられる媒体は限られていて、レコード屋かテレビか、音楽雑誌だけでした。その中でもより突っ込んだディープな情報を手に入るのが音楽誌で、特にクロスビートは、イギリス寄りでもアイドル寄りでもウェットでもホットでも右でも左でも上でも下でもない、フラットな視点とクールな切り口で一番好きな音楽誌でした。特にモノクロのミニ情報ページが好きで、毎号、小さい文字を追って好きなミュージシャンの名前を見つけると、海の向こうのあこがれの世界に近づけたような気がしていたものです(お小遣いが少なくて立ち読みが多かったけど…)。
あれから随分経った今、情報とビジュアルと音楽の全てを世界中から瞬間的に集めて提供できるインターネットというメディアが出現したことで、クロスビートだけじゃなく、他の雑誌もいずれその役目を終えていくのだと思います。ですが、日本のインターネット音楽メディアは、海外の NME や、ピッチフォークみたいな、飛び抜けた発信力を持ったサイトがないのも現状です。ここはぜひともシンコーミュージックの優秀な編集スタッフが力を合わせて革新的な音楽情報サイトを作って、新たな「クロスビート」を作ってくれたら嬉しいな、なんて思ってます。
なにはともあれ、25年間、お疲れ様でした。

» CROSSBEAT 2013年11月号|シンコーミュージック・エンタテイメント

Date:09/24/2013 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースのまとめ(9月18日)

20130918_Meg_1.jpg
20130918_Meg_2.jpg

ホワイト・ストライプス解散後はいっさい表舞台から姿を消したメグ・ホワイトが、Queens Of The Stone Age のライブでキャッチされました。ちなみに一緒に写ってるのは The Standstill という二人組バンドの Jonny(男)と Renee(女)という人物。インディーズですが CD も出していて、彼らの facebook によると、「クイーン・オブ・ザ・ストーンエイジにボディスラムされたホワイト・ストライプスみたいなバンド」なんだそうです。…なんか怪しいなあ。MySpace で聴いた感じ、チャラいストライプスって感ですけどねー(ちょいパク感がかわいらしい)。まあ、とにかくメグの顔が見れて良かった。ストライプ模様の服着てるし…(涙)

» Melvins Live at Third Man LP Available Now - Third Man Records

Melvins Live at Third Man LP がオンラインストアで販売開始しました。収録されてる中から“It's Shoved”のが試聴できます。

» Warner Music Group | News

Warner Music Group 傘下のディストリビュータ、Alternative Distribution Alliance(ADA)と Third Man Records がパートナーシップを結びました。主な ADA の役割としてはデジタル配信の面でのサポートです。以上、業務報告でした。

Date:09/18/2013 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースのまとめ(9月17日)

» Light + Sound Machine Presents... Speaking Directly - Third Man Records

毎月恒例、Third Man 映画上映会『Light + Sound Machine』。今月の作品は Jon Jost 監督が1973年に制作した長編デビュー作『Speaking Directly』です。上映は19日。

» Third Man Records | facebook

ジャックのバックバンドでも活躍したミュージシャン、Fats Kaplin がニューアルバムをリリース予定です。今週火曜日(今日)の夜はリリースを記念したフリーライブを、ナッシュビルの THE BASEMENT で開催するようです。

Date:09/17/2013 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、音楽ドキュメント映画に参加?

20130917_T.jpg

» Jack White and T Bone Burnett collaborating on music documentary - Uncut.co.uk

レコード・プロデューサーの T Bone Burnett とジャック・ホワイトが、1920〜1930年代のアメリカ音楽産業を追ったドキュメント映画『American Epic』を制作しているそうです。Burnett は今年のカンヌ映画祭で映画について次のように話しています。
「1926年に、レコード業界は大都市でのラジオ普及のせいで売上が1年間で80パーセント落ちたんだ。ラジオを買った中産階級の人々は、『だで音楽が聴けるなら買う必要はない』と考えて、レコードを買わなくなってしまったからさ。困ったレコード会社は、南部も目指した。南部はまだ電気が通ってなくて、ラジオが普及してなかったんだ。当時、国で最も貧しかった南部のミュージシャンの曲をレコーディングし、国中で放送した。そしてそれはこの国が世界に誇る、一大産業へと進化していったんだ」
現代に起きてるデジタル化とすごく似てる問題がありそうですね。ジャックがどのような形で関わってるのかわかりませんが、得意分野というか、アイデンティティーの根幹とも言えるテーマなので、いい仕事をしてくれそうです。映画の詳細がわかり次第、またご報告します!

Date:09/17/2013 | Comment: 4 |

News: Kelley Stoltz、新曲のビデオを公開

» Kelley Stoltz Video, Pre-Order & Tour Dates - Third Man Records

Third Man Records から9月24日にニュー・アルバム『Double Exposure』をリリースするケリー・ストルツ(Kelley Stoltz)が、新曲のビデオ“Kim Chee Taco Man”を公開しました。曲名にもなってるキムチタコスはちょっと前からアメリカで人気のB級グルメでらしいです。キムチはなんにでも合いますもんね。
ビデオ公開と同時にオンラインストアでアルバムのプレオーダーも始まってます。早めに予約すれば発売日に着くように送ってくれるそうですが、日本もいけるのかな?価格は$18(+送料)。ダウンロードコード付きです。

Date:09/06/2013 | Comment: 0 |

News: What's Jack White Watching?

» Twitter / thirdmanrecords: Ok kids! Here's this weeks ...

先週から突如始まった、Third Man Records の週刊連載ツイート『What's Jack White Watching?(ジャックは何を観てる?)』。ジャックが今気に入ってる YouTube ビデオを紹介するこの企画。今週は Kool & The Gang の名曲“Summer Mudness”でした。
どうですか?晩夏にぴったりなメロウなシンセサウンドがたまらないですねー。パッドの「ぶわ〜」って音がもう「夏…終わっちまうぜ…」的な!たまらん。夕方も一回聞こっと。ちなみに先週の第一回はバスタ・ライムスのジャマイカ・ダンスホール感たっぷりな新曲“Twerk It”でした。新旧問わずブラック・ミュージックをよく聴いてるみたいですね。このシリーズがいつまで続くかわかりませんが、ぼくは密かに楽しみにしています。
あと不定期連載の『Poem of the day」ってのもありますが、よくわからないのでとりあえず置いておきます。

Date:09/05/2013 | Comment: 0 |

News: The Dead Weather - Treat Me Like Your Mother - Live

デッド・ウェザーで検索してたら(暇です)こんなビデオを発見。たぶん2009年ごろのライブ映像なんですが、ちょっとした演出も入れてて、PV 並みのクオリティーです。こんなの知らなかったなあ。

Date:09/04/2013 | Comment: 0 |

Disc: The Complete Recorded Works vol.3

thumb
  1. Some Happy Day
  2. You're Gonna Need Somebody When You Die
  3. Jim Lee Blues - Part 1
  4. Jim Lee Blues - Part 2
  5. High Water Everywhere - Part 1
  6. High Water Everywhere - Part 2
  7. Jesus Is A Dying-Bed Maker
  8. I Shall Not Be Moved
  9. I Shall Not Be Moved (take 2)
  10. Rattlesnake Blues
  11. Running Wild Blues
  12. Tell Me Man Blues
  13. Be True Be True Blues
  14. Joe Kirby
  15. Mean Black Moan

Charley Patton
Released: September 3, 2013
Format: LP
» TMR Online Store

thumb
  1. You Was Born To Die
  2. Dirty Mistreater
  3. Lord Have Mercy If You Please
  4. Don't You See How This World Made A Change
  5. Savannah Mama
  6. Broke Down Engine
  7. Broke Down Engine No. 2 (take 1)
  8. Broke Down Engine No. 2 (take 2)
  9. My Baby's Gone
  10. Love Makin' Mama (take 1)
  11. Love Makin' Mama (take 2)
  12. Death Room Blues (take 1)
  13. Death Room Blues (take 2)
  14. Death Cell Blues
  15. Lord, Send Me An Angel (take 1)
  16. Lord, Send Me An Angel (take 2)
  17. B and O Blues No. 2 (take 1)
  18. B and O Blues No. 2 (take 2)
  19. Weary Hearted Blues

Blind Willie McTell
Released: September 3, 2013
Format: LP
» TMR Online Store

thumb
  1. Thing About Comin' My Way
  2. The World is Going Wrong
  3. She's a Bad Girl
  4. Tell Me What the Cats Fight About
  5. Kind Treatment
  6. Livin' In A Strain
  7. Lazy Lazy River
  8. Too Long
  9. Shake Hands And Tell Me Goodbye
  10. Volume 3, Side 2
  11. Bed Spring Poker
  12. When You're Sick with the Blues
  13. I've Got Blood In My Eyes for You
  14. Shooting High Dice
  15. It's a Pain to Me
  16. She's Crazy About Her Lovin'
  17. Tell Me To Do It Right
  18. The New Stop And Listen Blues
  19. Go 'Way Woman

The Mississippi Sheiks
Released: September 3, 2013
Format: LP
» TMR Online Store

Date:09/04/2013 | Comment: 0 |
↑ Page top