News: 最近のニュースのまとめ(11月29日)

» Behind The Counter: Jack White’s Third Man Records pick their 6 favourite new releases – The Vinyl Factory

英国 The Vinyl Factory 制作の Third Man 紹介ビデオ。ベン・ブラックウェルが最近オススメの作品や、店内のノベルティ・グッズを紹介してます。

» The Wolf of Wall Street | Trailer & Official Movie Site

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』予告編第二弾に、デッド・ウェザーの“Hang You from the Heavens”が使われています。すごいバッチリはまってますねー。予告編第一弾はカニエ・ウエストの曲なんですが、そっちも良いです。

Date:11/29/2013 | Comment: 0 |

News: 2013 Black Friday 情報

20131129_BFD_bumblebuzz.jpg

» Black Friday at Third Man Records - Third Man Records

11月29日の Black Friday に、Third Man Records から新しいアイテムがたくさん登場します。まず今回の目玉と言えるのが、エフェクトペダル、いわゆるエフェクター。その名も「Bumble Buzz Guitar Pedal」です。製造はカナダのハンドメイド・エフェクター・ブランド Union Tube & Transistor社。ジャックが自分用にカスタムしたモデルで、実際に“I'm Shakin”のレコーディングに使用されたのと、同じタイプ。気になる音は、こちらのビデオで聞いてみてください。

ブレンダン・ベンソンの Readymade スタジオで撮影された、ベンソンとオリビア・ジーン(The Black Belles)、ファッツ・カプリン(Buzzardos)、ジャックという珍しいメンバーでの共演。わざわざ人のスタジオまで押し掛けたくせに、肝心のエフェクターをベンソンには使わせないあたりが素敵です。ちなみにジャックが使ってるのは、Rob Jones デザインの Vault メンバー限定モデル。黄色のボディのやつです。
販売は店頭とオンラインストアで、価格は未定。ハンドメイドで特注の木箱に入れるぐらいなので、けっこうすると思います。Union社のベーシックモデルで3万円ぐらいなので、多分それ以上かな…。なぜかバンダナがついてきます。

20131129_BFD_kidsT.jpg
さらにはキッズ用アパレル(ベースボールTシャツ、パーカー)、

20131129_BFD_goods.jpg
新作ホワイト・ストライプ Tシャツ、TMR ピンバッヂ、新デザインの7インチアナログ用ボックス、ステレオプティック・アイ、iPhone ミニアンプ、

20131129_BFD_bag.jpg
ナッシュビルの鞄ブランド Tucker & Bloom 制作のオリジナル TMR DJ/メッセンジャーバッグなどが発売されます。こちらはカラーはブラックとブラック&カウハイド(牛革)の2色。Made In U.S.A。

この他にも以前紹介した Bang Candy creations のお菓子(店頭販売のみ)や、限定レコード等も出ます。かなり盛りだくさんの内容ですが、お財布と相談する必要がありそうですね。うーむ。エフェクターかー。

Date:11/29/2013 | Comment: 4 |

Disc: The Gories - The Shaw Tapes: Live In Detroit 5/27/88

thumb
  1. autiloid Reef
  2. Leavin' Here
  3. I Think I've Had It
  4. To Find out
  5. Boogie Chillen
  6. Real Cool Time
  7. Charm Bag
  8. Sovereignty Flight
  9. Thunderbird ESQ
  10. Hate
  11. Train Kept A Rolling
  12. I Just Wanna Make Love To You/Give Me Love

The Gories
Released: Nov. 25, 2013
Format: LP/CD/DL
Third Man
amazon.co.jpで詳細をみる Live in Detroit 5/27/88 (The Shaw Tapes) - The Gories

Date:11/27/2013 | Comment: 0 |

News: 映画『Inside Llewyn Davis』記念コンサートのTV放映決定

20131125_InsideLlewynDavis_Show.jpg

» Showtime : ANOTHER DAY/ANOTHER TIME: CELEBRATING THE MUSIC OF "INSIDE LLEWYN DAVIS"

先日ニューヨークで開催された、映画『Inside Llewyn Davis』記念コンサートが、米国のテレビ局〈ショウタイム〉で12月13日に放送されます。公開された予告編を見ると、ショーの映像からステージ裏の様子まで盛り込んだ内容になってるようで、もちろんジャックも出演してます。今のところ放送は米国のテレビだけで、オンデマンド配信などはないようです。DVD化でもしないと見るのは難しいのかも…。なんとかしてもらえねえですかのう。

Date:11/25/2013 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースのまとめ(11月22日)

» 読者投票による「歴代最高のミュージック・ビデオ TOP30」を英NME誌が発表 - amass

NME の読者が選ぶ「歴代最高のミュージック・ビデオ TOP30」で、ホワイト・ストライプスの“Fell in Love with a Girl?”が5位に入ったそうです。オメデトウゴザイマス。
ランキングを一通り見たところ、当たり前だけどイギリスのバンドが人気ですね。Beastie とか Foo Fighters とかお笑い系も人気が高い。マイケルの“Thriller”や Peter Gabriel “Sledgehammer”はそろそろ殿堂入りで良いんじゃないかな。Fatboy は“Praise You”も入れてほしいなあ。3位の Radiohead “Just”はよくわからないぞ。僕が投票するなら R.E.M.の “Drive”に一票!

» ホワイト・ストライプスの「Seven Nation Army」をWhite Pandaがリミックス、無料DL可 - amass

amass ネタでもう一本。“Seven Nation Army”をシカゴの EDM系プロデューサー、The White Panda がリミックスしたそうです。紹介しといてなんですがたいした出来じゃないので聴かなくてもいいです。Seven Nation はこれまでも無数にリミックスが作られてますが、テクノとかハウスとか ダブステップとかばっかりなんですよね。イイノガナイ!

» Daru & Rena | RUSIC RECORDS

ジャック・ホワイト・バンドのドラマー、ダル・ジョーンズが姉のレナとのプロジェクト、Daru & Rena が、11月12日にアルバム『#Honey』をリリースしました。# がついてるのがなうですね。ダル曰くジャンルは「Soul-Hop」だそうです。amazonMP3iTunes Storeで購入できます。ゼヒ!

Date:11/22/2013 | Comment: 0 |

News: 祝!ベックのニューアルバムにジャックが絡んでます

20131122_beck.jpg

» Beck Shares 'Morning Phase' Details | David Fricke | Rolling Stone

米 Rolling Stone 誌によると、ベックのニューアルバム『Morning Phase』(2014年2月発売)に、Third Man Studios でレコーディングされた曲が入っているそうです。
収録されているのは、“Waking Light”、“Blackbird Chain”、“Country Down”の3曲。記事には簡単な説明も書かれてますが私には理解不能です。すいまへん。“Waking Light”は「覚醒の光」的な意味ですかね。レスリー・ギターが次第に強くなっていくクライマックスが特徴??“Blackbird Chain”は「ミルキーな金属音と霧状のストリングス」なサウンド。…全然わからん。意味を深読みすれば奴隷問題がテーマ?Blackbird studio ってのもあるけど。“Country Down”は「ディラン風のさよならソング」らしい。Never Say Goodbye みたいな曲?よくわからないので妄想でも膨らましておきましょう。
この3曲は、去年 Third Man からブルー・シリーズ・シングルとしてリリースされた、“I Just Started Hating Some People Today”と“Blue Randy”と同じとき(2011年)にレコーディングされたものです。でも、さらにさかのぼって2005年ころにベックがナッシュビルで作っていた未完成のアルバムが元になってるんですって。まだ Third Man もないころですね。
『Morning Phase』は「カリフォルニア・ミュージック」なんだそうで、The Byrds、Crosby Stills And Nash、Gram Persons、Neil Young がアイデアをくれたんだと話してます。もう絶対いいじゃないですか。ほんと、楽しみだなあー。あとはうちの社長があんまり出しゃばってないのを祈るだけ…。

Date:11/22/2013 | Comment: 0 |

News: ヘイデン家の三姉妹

20131120_Haden.jpg

» Presenting... The Haden Triplets Out February 3rd - Third Man Records

けっこう前に記事にした、「The Haden Triplets」というバンドの名前を覚えてるでしょうか。かれこれ4ヶ月ほど前のことなので誰も覚えてないと思いますが、このほど Third Man Records から正式にアルバム・リリースの情報が発表されました。
お忘れの方のためにおさらいしますと、The Haden Triplets(ヘーデン・トリプレッツ。日本語に訳すと「ヘーデン家の三つ子」)は、その名のとおりヘーデン家の三つ子姉妹、タニア、レイチェル、ペトラが組んだグループ。これまでにも音楽活動を行ってましたが、今回がグループとしてのデビュー作になります。ジャンルはアメリカン・トラディショナル/フォーク/カントリーで、アルバムのプロデューサーをライ・クーダーが務めています。発売日は来年2014年2月3日。更なる詳細は、のちのち明らかになっていくそうです。

» Facebook
» Twitter

Date:11/20/2013 | Comment: 0 |

News: Live from the NYPL

20131120_NYPL_live.jpg

» Exploring The Rise and Fall of Paramount Records | LIVE from the NYPL - YouTube

現地時間で昨日の夜(日本だと今日の早朝)、ニューヨーク公共図書館(NYPL)のトークイベント『Live from the NYPL』にジャック・ホワイトが出演しました。イベントの様子は YouTube でストリーミング配信されて、現在はそのアーカイブを観ることができます。てっきりパフォーマンスするかと思ってたら、トークイベントでした。ライブはなし。もし朝早くから期待して観てた方いたらごめんなさい。

20131120_NYPL_live_1.jpg
イベントの会場はこんな感じです。ビデオは2時間ほどあって、53分ごろからジャックは登場。トークして合間に音楽聴く、という様子が延々と繰り返しされます。

20131120_NYPL_live_2.jpg
じっくりと聴いてます。

20131120_NYPL_live_3.jpg
聴いてますよー。

20131120_NYPL_live_4.jpg
・・・寝てないよね?

brooklynvegan によるまともなレポートはこちらから!
» Paramount Records box set discussed & celebrated at NYPL by Jack White, Greil Marcus & more (pics & review)

Date:11/20/2013 | Comment: 0 |

News: Third Man Recordsからお菓子が出るよ

20131119_Bang.jpg

» Third Man Records and Bang Candy Co. Collaborate on Holiday Confections - Third Man Records

Third Man Records が、またまたコラボです。今回は Third Man スタッフお気に入りのナッシュビルのキャンディー屋さん、The Bang Candy Company とタッグを組んで、あまーいお菓子を作りました。発売されるお菓子は以下の3種類(写真 R to L)。

手作りマシュマロ
Bang Candy Co. のお菓子職人 Sarah Souther お手製のマシュマロ4種類。味はジャック&ジンジャー(ウイスキーとジンジャーエール)、ブラックカラント(カシス)・アブサン、ベーコン・メープル・バーボン、モルト・チョコレート&ウイスキー。どれも大人のお味ですね。

シンプル・シロップ
紅茶やコーヒーに入れるシロップ。スモークド・スパイス・オレンジ味。

ペパーミント・バーク
チョコレートの上に粉々のペパーミント・キャンディが乗ってるお菓子(参考)。あちらでは一般的なようです。無駄に深読みすると、ホワイト・ストライプスの解散を意味してるかもしれません。食べるとピリピリするフレーバーが入ってます。

これらは、次のレコード・ストア・デイ(11月29日)にナッシュビル店で発売されます。パッケージも良いしすごく欲しいんですけど、オンラインストアには出ないかもしれません。アルコールだし、食品だし・・・。どうなんでしょう。

Date:11/19/2013 | Comment: 0 |

News: Great Third Man Turkey Drive

20131117_turkeyIcon.jpg

» The Great Third Man Turkey Drive - Third Man Records

Third Man Records は Nashville Rescue Mission と手を組んで、ナッシュビルの貧しい人やホームレスの人が感謝祭を幸せにすごせるように、感謝祭には欠かせないターキーや寄付を集めています。募集は26日までで、TMR に持ってきてくれた方には、お返しに7インチ盤をプレゼントしてくれる上に、その場で写真を撮ってお店に飾ってくれるそうです。さらに一番たくさんターキーを持ってきてくれた人には、ベン・ブラックウェルが家のカウチの下に落ちてた、デッド・ウェザーのトリプル・デッカー・レコード(!!)をプレゼントするそうです。ええのお…。

Date:11/17/2013 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、トリビュートされる

Rockin' Legends Pay Tribute to Jack Whit

» Listen: Wanda Jackson Sings the White Stripes' "In the Cold, Cold Night" for Jack White Covers Album | News | Pitchfork

11月19日に Cleopatra Records から、ジャック・ホワイトのトリビュート・アルバム『Rockin' Legends Pay Tribute to Jack White』がリリースされます。
普通「トリビュート・アルバム」といえば、大御所ミュージシャンの名曲を若手がカバーするものですが、このアルバムではジャックの曲をジャックより年配のベテラン・ミュージシャンたちが演奏。いわば逆トリビュートともいえる内容になってます。アルバムのジャケットも、参加ミュージシャンの昔の写真を使って、オールディーズなデザインになってるのが良いですね。リリースに先がけて、収録曲の中からワンダ・ジャクソンとシューター・ジェニングスによるホワイト・ストライプスのカバー“In the Cold, Cold Night”が公開。日本からだとアマゾンや iTunes で購入できますが、今のとこアナログ盤はないようです。

Rockin' Legends Pay Tribute to Jack White:
01 Wanda Jackson & Shooter Jennings: "In the Cold, Cold Night"
02 Big Jay McNeely and Nik Turner: "I’m Shakin'"
03 Gary U.S. Bonds: "Salute Your Solution"
04 Sonny Burgess and the Legendary Pacers: "Steady As She Goes"
05 Joe Clay and Cranston Clements: "Trash Tongue Talker"
06 Robert Gordon and Chris Spedding: "Another Way to Die"
07 Knox, Walter Lure and W.S. "Fluke" Holland: "Seven Nation Army"
08 Johnny Powers: "Fly Farm Blues"
09 Bobby Vee: "We're Going to Be Friends"
10 Rosie Flores: "Blunderbuss"
11 The Dirt Daubers: "Fell in Love With a Girl"
12 Rejected Youth Nation and Cyril Neville: "You Don't Know What Love Is (You Just Do As You’re Told)"
13 Denver Broncos UK: "Top Yourself"
14 Los Straitjackets: "Icky Thump"
Date:11/13/2013 | Comment: 4 |

News: 最近のニュースのまとめ(11月12日)

» Exclusive: Hear Jake Bugg's 'Messed Up Kids'

ブレンダン・ベンソンが、イギリスの若手ミュージシャンージェイク・バグと一緒に曲作りしたそうです。今年の4月にバグがナッシュビルを訪れ、彼の作曲パートナーの Iain Archer と、ベンソンを交えて3曲を制作。そのうちのひとつが、バグのニューアルバム『Shangri La』に収録されている“Messed Up Kids”です。サビなんかすごくぽいですね。バグはベンソンについて「彼は良いソングライターなんだ。ナッシュビルに根付いてるんだよ」って言ってます。どんな縁で知り合ったんでしょうね。

» You Don't Know Jack, White That Is

20131112_scarlett.jpg

スカーレットももう小学生ですか。早いなあ。このころなんてまだ生後半年ぐらいですよ。このブログもずいぶんやってるなあ・・・。

Date:11/12/2013 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースのまとめ(11月8日)

» Music News, Interviews, Live Concerts, Photos, Music Videos - Fuse

Fuse.tv の企画で、ベン・ブラックウェル(Third Man Records、Cass Records、The Dirtbombs のドラマー、ホワイト・ストライプス公式アーキビスト、ジャックの従兄弟)が、自宅のレコードコレクションを紹介。ベンの好きな7インチ盤を色々見せてくれてます。7分過ぎからホワイト・ストライプスのレアものがドサドサと。あれ、よだれが・・・。

» Watch Caroline Pennell Sing on The Voice 2013 Live Shows, Nov. 5, 2013 (VIDEO) | The Voice | Wetpaint

アメリカ NBC で放送されてるオーディション番組『The Voice』に参加している、Caroline Pennell さんという方が“We're Going to Be Friends”をカバーしたそうです。最近日本だとこの手の番組はやってないけど、相変わらず海の向こうでは人気なんですね。審査員がシーロー、クリスティーナ・アギレラ、アダム・レヴィーン(マルーン5)ってすごいな。

» home : city and colour

Dallas Green のソロプロジェクト、City and Colour の2013-2014ツアーに、リトル・ジャックがベーシストとして参加しているようです。ツアーは今のところ来年の2月まであるので、それまではラカンターズ、デッド・ウェザーは動かないのかもしれません。ところでツアーメンバーにはホワイトさんが陰口叩いてたブラック・キーズのダン・オーバックと仲の良いギタリスト、Dante Schwebel がいますね。世の中狭いもんです。

Date:11/08/2013 | Comment: 0 |

News: The Rise and Fall of Paramount Records, Volume 1

» Splurgy - THE PARAMOUNT RECORDS WONDER-CABINET GIVEAWAY

ついに発売された『The Rise and Fall of Paramount Records vol.1』。このボリューム感なのでお値段もかなりの高額($400)になってます。よっぽどのマニアかお金持ちじゃないと購入できないと思いますが、そんな方のためにプレゼントキャンペーンもやってます。上のリンク先でエントリーして Facebook や twitter などの SNS でリンクすると、抽選で1名様にプレゼント。たったの一人だからさすがに可能性は低いけど、一応参加してみようかな。

Date:11/05/2013 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、パラマウントのライブイベントに出演

20131105_NYPL_salomon.jpg

» Exploring The Rise and Fall of Paramount Records: Featuring Jack White, Dean and Scott Blackwood, Daphne A. Brooks, and Greil Marcus | The New York Public Library

『The Rise and Fall of Paramount Records 1917-1932』リリースを記念したライブイベントが、11月19日に New York Public Library で開催されます。出演はジャック・ホワイトを始め、Dean Blackwood、Scott Blackwood、Daphne A. Brooks、Greil Marcus。チケットは一般発売で$25。購入した人には78回転レコードがもらえるんですって。いいなー。

Date:11/05/2013 | Comment: 0 |
↑ Page top