News: THIRD MAN BOOKS

20140228_TMB.jpg

» Third Man Books at AWP Bookfair This Weekend - Third Man Records

Third Man Records の出版部門、Third Man Books から『Language Lessons: Volume I』という本がリリースされます。これまでにも Vault の写真集などに、Third Man Books のロゴが刻まれていましたが、単独で発売される本は今回が初になります。内容は「詩や散文、音楽についてのアンソロジー」だということで、当たり前ですが文字がびっしり書いてあるやつだと思います。とりあえずは、今週末にシアトルで開催される 2014 AWP Bookfair で限定発売。リリースパーティもあるそうです。

20140228_TMB_flyer.jpg

Date:02/28/2014 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースのまとめ(2月28日)

 20140228_Bonnaroo2014.jpg

» Bonnaroo

 米国テネシー州マンチェスター農場で6月12日から15日まで行われる、ボナルー・フェスティバルにジャック・ホワイトが出演します。詳細はまだわかりませんが、ラインナップ表の並び順を見ると、メインステージのヘッドライナーを務めそうです。他の出演者では、間違いなくヘッドライナーなのは、Elton John と Kanye West。Third Man 関連では、Seasick Steve、Shovels & Rope、First Aid Kit、White DEnim なんかも出ます。そういえばカニエさんはフジロックが決まりましたね。ジャックはどうなんだろ…。

» Divine Fits + Mudhoney Live at Third Man Records - Third Man Records

Third Man Live シリーズから、Divine Fits と Mudhoney のプレオーダーがスタートしました。発売は3月4日。リンク先で30秒ほどですが視聴も出来ます。

» The 10 Best White Stripes Songs - Stereogum

なぜ今?なのかはわかりませんが、Stereogum が選んだ「ホワイト・ストライプスの曲 Top10」。わりかしベタなセレクトです。悪くはないけど、僕の好みとはちょっと違うかな。

Date:02/28/2014 | Comment: 2 |

News: Whirlwind Heat is back!

20140221_DoRabbitsWonder.jpg

» Get those Moog t-shirts out of the closet, because Whirlwind Heat is back! - Third Man Records

若き日のジャックがプロデュースした Whirlwind Heat 2003年のデビューアルバム『Do Rabbits Wonder?』が、11年の特を経て今年のレコード・ストア・デイでついに再発されます。
このアルバムは曲のタイトルが“Orange”とか“Blue”とか色の名前になってるのが特徴ですが、今回再発される LP もそれにちなんで12色のカラー・アナログ盤でリリースされます。すごっ!シルバーとか出来るの?ちなみにちなみにアルバムは全13曲なので一色足りない。…その色は“Black”なんですが、それは通常盤として今年の後半ぐらいに出るようです。
このアルバムは初めてジャックが Third Man Records の名を冠した記念すべきアルバムでもあります。バンド自体は2006年のサマーソニックを最期にライブ活動を休止してますが、2007年には今大注目の Blood Orange ことデヴ・ハインズとのコラボプロジェクト、Lightspeed Heat を結成したり、2008年にアルバムを出したり、ちょこちょこと活動しています。またメンバーのスワンソンはフォトグラファーとして今も Third Man 関連の写真をよく撮っています。バンドとしても活動再開してほしいですねえ。

Date:02/21/2014 | Comment: 0 |

Disc: Michael Kiwanuka - You’ve Got Nothing to Lose - Single

thumb
  1. You’ve Got Nothing to Lose
  2. Waitin' 'Round to Die

Michael Kiwanuka
Released: Feb 18, 2014
Format: 7" Vinyl/DL

Date:02/19/2014 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、マイケル・キワヌーカのシングルを発表

20130219_tmr215.jpg

» New Blue Series + Video from Michael Kiwanuka - Third Man Records

Third Man Records から英国のソウル・シンガー、マイケル・キワヌーカ(Michael Kiwanuka)のブルー・シリーズ・シングルが発表と同時にリリースされました。プロデュースはもちろんジャック・ホワイト。A面はキワヌーカのオリジナル“You’ve Got Nothing to Lose”。PV も公開されてます。キワヌーカの声は本当に素晴らしいですね。B面は Townes Van Zandt のカバー曲“Waitin’ ‘Round to Die” 。

» Michael Kiwanuka You've Got Nothing To Lose

Date:02/19/2014 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースのまとめ(2月14日)

» Free Press Summer Festival | May 31 + June 1, 2014 | Eleanor Tinsley Park, Houston TX

5月31日/6月1日にテキサスで開催される〈Free Press Summer Festival 〉にジャック・ホワイトが出演することが発表されました。どうやらヘッドライナーみたいですね。The Kills や First Aid Kid も出ます。

» ジャック・ホワイト、道でチョコレート販売 | Jack White | BARKS音楽ニュース

で、つまり、結局、ジャックは何を言いたいんだろう。何を風刺というか問題提起してるんだ??記事を書いた人には、それを教えてほしかった。私にはよくわからりません。。。

» BECKに取材した! - rockin'on 編集部日記 (2014/02/13) | ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト

ロッキング・オン3月号に掲載された Beck の『モーニング・フェイズ』にジャック・ホワイトが参加している、というのは誤報で、2005年にジャックのスタジオでレコーディングした楽曲が使用されているだけということです。ということで、やけに高い声のコーラスも妙に古くさいギターの音色も入らないので、みなさまご安心ください。

Date:02/14/2014 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、バレンタインセール開催

20130214_TMRValentineLogo.jpg

» From our hearts to yours… - Third Man Records

TMR は現在バレンタインデー記念セール中。店頭ではすでに20% OFF、オンラインでも14日限定で14% OFF です。オーダーの際にクーポンコード『LOVECORRUPTION』を入れるのをお忘れなく。※ Vault 会員申し込みとパラマウントボックスには使えません。

Date:02/14/2014 | Comment: 0 |

Disc: The Haden Triplets - The Haden Triplets

thumb
  1. Slowly
  2. Single Girl, Married Girl 
  3. Voice from On High 
  4. Memories of Mother and Dad 
  5. Raining Raining 
  6. Making Believe 
  7. When I Stop Dreaming 
  8. My Baby's Gone 
  9. Billy Bee 
  10. Tiny Broken Heart
  11. Lonesome Night 
  12. Will You Miss Me When I'm Gone? 
  13. Oh Take Me Back

The Haden Triplets
Released: Feb. 4, 2014
Format: LP/CD/DL
Third Man
amazon.co.jpで詳細をみる  

Date:02/07/2014 | Comment: 0 |

News: Paramount Box Set に著作権問題が浮上

» Jack White's Third Man Faces Legal Questions Over Paramount Box Set | SPIN | Newswire

SPIN によると、ニューオリンズの非営利団体 GHB Jazz Foundation が、昨年11月に Third Man Records からリリースされた『Paramount Box Set』の著作権を主張しています。
GHB Jazz Foundation のディキシーランド・ジャズ・ミュージシャン、Lars Edegran が主張するところでは、1970年代に創設者 George H. Buck Jr. が、元々の権利者であったシカゴの John Steiner なる人物から『Paramount Box Set』に収録されている800曲の権利を譲り受けていて、契約書も存在しているそうです(Buck 氏は昨年の12月に死去)。
これに件に関して、ボックスセットを TMR と共同で制作した Revenant Records のオーナー、Dean Blackwood は「団体が著作権を立証できるのであれば、我々は喜んで協定を行いたいと伝えてあります。が、今のところ何の返答もありません」と話しています。TMR は現在のところ声明を発表していません。
今のところ、GHB Jazz Foundation はこの件を法廷に委ねる(た?)ようで、何とも残念な話です。ずいぶん昔のことだから色々なものが複雑に絡み合ってしまってだろうし、法廷でやるのがいいのかもしれません。うまくほぐせればいいけれど。
それにしても100年前の曲に著作権とかあるんですね。

Date:02/04/2014 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースのまとめ(2月3日)

Morning Phase [Analog]

» Beck | Morning Phase

Beck の ニューアルバム『Morning Phase』のリリースが2月25日に決まりました。日本盤 CD(ボートラ付き?)は26日。Beck の新作ってだけでも嬉しいのですが、今作は Third Man でレコーディングした曲も入ってるってことなので、一段と楽しみです。スタジオを貸しただけならいいのですが、ちょっと口出したり、つま弾いたり、変に高い声でコーラス入れたりしてないか心配です。いやー、待ちきれないですね。

» 黄金期のマーズ・ヴォルタを支えた鍵盤奏者率いる、フリー・モラル・エージェンツが新作をリリース | Qetic - 時代に口髭を生やすウェブマガジン “けてぃっく”

元マーズ・ヴォルタ、そしてジャック・バンドでキーボードを務めていた Ikey Owens が、自身のバンド Free Moral Agents の新作『CHAINE INFINIE +』をリリースしました。マーズやジャックのクラシックで荒々しいロックンロールとは全然違う、今の空気感を持った柔らく美しいサウンドが特徴的。今作は特にサイケデリック感が強いです。
これで、また一人ジャック・バンドからメンバーが巣立っていってしまいましたが、ジャック本人のライブはどうなるんですかねえ。

» GF Jack White Grammy Autographed Gibson ES 335 Electric Guitar | eBay

グラミー賞のチャリティーオークションで出品されていた、ジャックのサイン入りギブソン ES-335 は US $3,650、日本円で約37万円で落札されました。意外と安い!と思ったらジャックの使ったギターじゃなくて、グラミー側が用意したギターなんですね。サインは去年グラミーに出たときに楽屋で書いたそうです。

Date:02/03/2014 | Comment: 2 |
↑ Page top