News: The White Stripes - Live at Glastonbury 2005 - BBC

» BBC Radio 6 Music - 6 Music Live Hour, The White Stripes, Paul Johnson and Airship

英 BBC が、2005年6月24日の<グラストンベリー・フェス>ピラミッド・ステージでヘッドライナーを務めた、ホワイト・ストライプスのライブ音源を公開しています。
視聴できるのは当日のパフォーマンス約20曲の中から選ばれた7曲。全部じゃないのは残念ですが、ダイジェスト版としては悪くない選曲だと思います。繋がりもスムーズでいい感じ。他の曲も聴きたい方は、検索すれば MP3 なんかがあちこち落ちてるので探してみるのも良いと思います。YouTube や海賊版 DVD などで映像も観れますよ。BBC のは一週間限定なのでお聞き逃しなく。
(via. amass

Date:03/31/2014 | Comment: 0 |

News: SXSWグッズがVaultオンラインストアでも販売開始

20140326_wtmr_sticker.jpg
20140326_wtmr_radio.jpg
20140326_wtmr_reels.jpg

» Vault Novelties - Vault

先日開催されたサウスバイサウスウエスト(SXSW)の Third Man Records グッズが、Vault プラチナム会員のオンラインストア〈Vault Novelties〉でも購入できるようになりました。オリジナルラジオやミニスピーカー、ステッカー、Tシャツ、ボタンなどがラインナップされています。一部の超限定ものはすでに売り切れ。日本からも購入できます。

Date:03/26/2014 | Comment: 0 |

Equipment: Blunderbuss Guitars

The "Blue Randy" Triple Jet

equipment_BlueRandy1.jpg

equipment_BlueRandy2.jpg

equipment_BlueRandy3.jpg

2012年の Blunderbuss ツアー用に、グレッチのトリプル・ジェットを、おなじみのランディ・パーソンがカスタム。背面、サイド、ネックを、世界で最も白いと言われるアメリカヒイラギの木に変更し、全面をテーマカラーの淡いブルーで塗装、背面にはシグネチャーの「3」マークが描かれています。
Beck が TMR からリリースした曲に、ユタ州にあるレコード店 Randy's Record Shop からインスパイアされた“Blue Randy”という曲がありますが、このギターと何の関係があるのかは謎(Person's Guitar のサイトにシングルの写真があるので無関係ではないはずなんですが…)。

Fender Highway One Telecaster Daphne Blue

equipment_FenderHOTelecaster1.jpg

equipment_FenderHOTelecaster2.jpg

equipment_FenderHOTelecaster3.jpg

フェンダー社のハイウェイワン・テレキャスター。数年前までフェンダー USA が販売していた廉価版テレキャス。最近のジャックには珍しく安価なギターですが、パーツを全てクロームから白に変更し、ビグスビーのビブラート(トレモロ)・ユニットを搭載しています(ボディカラーも変更してる?)。上の Blue Randy 同様に、2012年の Blunderbuss ツアーで使用しました。

Date:03/20/2014 | Comment: 2 |

News: ブレンダン・ベンソンへのインタビュー

» SXSW: Brendan Benson Comfy as Label Head, Says Raconteurs Comeback's 'Off the Table' | Billboard

And of course, that means the Raconteurs are indefinitely on hold, as well. “That’s kind of off the table,” he says, of the supergroup reuniting. “It always felt spontaneous. I liked that about it, too. And I think it remains that way. We never planned anything. We never planned a breakup. All of us but one live in the same town, so [in the future] it could very well happen… or not.”

Billboard.com に、先週 SXSW で行われたブレンダン・ベンソンへのインタビューが掲載されています。で、恒例の質問「ラカンターズの再結成」についてなんですが、「いつも自然発生的な感じで、それがいいところなんだ。特に計画はないんだけど解散したわけじゃない。メンバーみんな同じ街に住んでるから、いつか何か起こるかもね」と、話しています。
よく考えたら、前作『Consolers of the Lonely』が出てからもう6年。一年前には「いっしょにスタジオに入った」とか言ってたけどどうなったのでしょうか?せめてブレンダンだけでも来日とかしてくれると嬉しいなあ。

Date:03/20/2014 | Comment: 0 |

Equipment: White Electronic Gretsch

1957 White Penguin

equipment_WhitePenguin.jpg

equipment_WhitePenguin2.jpg

ホワイト・ペンギン 1957モデル。この60年以上前に作られたオリジナルモデルは、グレッチのギターの中で、もしくはエレクトリックギターの中で最も最も高額だと言われています。滅多に市場に出ることもなく、状態の良いものだと10万ドル以上で取引されることも。『Icky Thump』をレコーディングしていた2007年、ナッシュビルで見つけたのですが、さすがのジャックも相当迷ったらしく、3回お店に通って、友人に相談して悩みに悩んで購入したそうです。よっぽど嬉しかったのか、さっそく“Icky Thump”の PV で使用してます。とても高価なのでツアーには持っていかないようです。

Gretsch Jupiter Thunderbird

equipment_JupiterThunderbird.jpg

equipment_JupiterThunderbird2.jpg

二人の偉大なギタリスト、ボ・ディドリーとビリー・ギボンズ(ZZトップ)の名を冠した Bill-Bo Jupiter Thunderbird を、ランディ・パーソンが White Penguin カラーにカスタマイズした一本。映画 007 の主題歌“Another Way To Die”の PV で初登場しました。その後もアリシア・キーズとのライブで使う予定だったはずが、ジャックの怪我でイベントが中止になったため、結局デッド・ウェザーのツアーで再利用。このカラーが評判になったので、復刻モデル(G6199TLWP)としても販売しています。

Bo Diddley / White Falcon Bass / Duo Jet

equipment_WhiteGears.jpg

デッド・ウェザーのツアーで使ったグレッチは、全部 007 用にカスタムされたモデルです。左は、アリソンが使う Bo Diddley。真ん中は Little Jack の White Falcon ベース。右はディーンの Duo Jet。ここには写ってないけど White Falcon ギターや、黒の Jupiter Thunderbird もあります。

Date:03/14/2014 | Comment: 0 |

News: A Letter Home 情報

20130123_TMRrecordbooth.jpg

» Neil Young's Agenda: Jack White Project, Second Book, 'Full-Blown Orchestra' Album | Billboard

昨日お伝えした PonoPlayer のクラウドファンディングは、開始24時間も待たずに目標達成。$130万以上を集めたっていうんですから、もう笑いが止まらないニール・ヤング先生。すごいですね。
その Pono をオースティンの SXSW で発表した後、Billboard.com の取材で、ニールが今後の活動予定をいろいろ話しています。何と言っても気になるのは、ジャックも関係してる新作『A Letter Home』。去年の4月、ニールがナッシュビルの Third Man Records を訪れたとき、お店に設置されてる1947年製造の簡易レコーディングブース、Voice-o-Graph booth を使ったことにインスピレーションを受け、近年では全く使われなくなった「超ローテク」なやり方で、ニールの敬愛するオールドソングをレコーディングしたカバーアルバムです。Voice-o-Graph は、まだ電話が普及してなかった時代に手紙のように使われてたことから、この『A Letter Home』というタイトルがついたんだと思います。
そして今回わかった新情報は以下の3つ。

(1)ジャックが2曲参加している!
(2)レコーディングは Third Man Studioで行われた
(3)リリースは「very soon」

一番嬉しい情報はやっぱり(1)。できればコーラスやギターだけじゃなくて、デュエットが聴きたい。謎なのは(2)。てっきり Voice-o-Graph で録ったのかと思いましたが、スタジオなんですね。Voice-o-Graph を持ち込んだのかな?でもあの中におじさん二人が入ってゴソゴソやってるのもなんか変だし…。まあ、これは今回の肝なので、そのうちわかると思います。(3)リリースはうまくいけば4月ぐらいですかね。春先に『A Letter Home』が出て、夏前にジャックの 2nd って流れでしょうか。
今年は楽しみが多いなあ。

関連記事
» ジャックとニール・ヤングのコラボの噂[続報]
» Record Store Day 2013
» Third Man Record Booth

Date:03/13/2014 | Comment: 0 |

Video: Musicless The Hardest Button To Button

おもしろい!ミッシェル・ゴンドリー監督のホワイト・ストライプス名作ビデオ“The Hardest Button To Button”から音楽を消しちゃいました。制作したのは Mario Wienerroither という方。追加した環境音がまた絶妙。まるでメイキング見てるみたいですね。他にも Smells Like Teen Spirit や、Virtual Insanity なんかもあります。


元はこちら

Date:03/12/2014 | Comment: 0 |

News: PonoPlayer予約開始(ジャックもお勧め)

20140312_Pono.jpg

» Pono Music - Where Your Soul Rediscovers Music by the PonoMusic Team − Kickstarter

髪型は気にしないが音質にはめっぽううるさいことで有名な、ニール・ヤング御大が提案する高音質ポータブル・プレーヤー「PonoPlayer」が先行(出資)予約受付を開始しました。
これに合わせて公開されたプロモーション動画には、有名ミュージシャンがたくさん出演。こぞって Pono を賞賛しています(1:26 あたりからジャックも登場)。それにしても御大の人脈に偏りがあるせいで、ビデオに出てくるのはデジタル関係に疎そうなカントリースタイルのおじさまおばさまばかり。見れば見るほど、変な宗教にだまされてる気分になってきますが、性能は確かなのでご心配なく。
一応、クラウドファンディングなのですが、すでに予約が殺到してるので発売はほぼ確定の様子。出資枠はいくつかに分かれていて、超先行100台限定モデル($200)はすでに売り切れ。今購入できるのは、$300 の通常モデルと、$400 のアーティストサイン付きモデル、そしてサイン付き Pono +ニールとディナー&リスニングパーティ参加券付きの $5,000 モデルです。サイン付きモデルは各アーティスト500台限定でニール・バージョンなどはすでに売り切れ。ジャックのはありません。50万払っておじいちゃんと夕飯を食べる券は限定30枚ですが、現時点ですでに15枚販売済み。

20140312_Pono_JackWhite.jpg
変な顔しちゃったけどおすすめだぜ!

Pono の性能について軽く触れますと、ファイルフォーマットは一般的な FLAC /ALAC /MP3 /WAV /AIFF など。手持ちのデータでもちろん使えますし、ponomusic.com から配信される高音質データ(FLAC)を購入することも出来ます。アルバムの値段は約$15〜25程度(※日本からの購入は不明)。将来的にはストリーミング配信も予定。
個人的には、今のところ「アナログ」と「デジタル」は「街のラーメン屋さん」と「カップラーメン」的な感覚でして、「街のラーメン屋さん」には美味しさを求めますが、「カップラーメン」は中途半端な生麺タイプより、ジャンクなカップヌードルの方が好みです。もちろん将来的にはいい音質になってほしいですし、Pono は同スペックの他社製品に比べればかなり割安なのですごくいいと思います。ただデジタルアルバムに2千円とかキツいので、アナログ盤のダウンロードコードが高音質になれば一番嬉しいかな。ということで、ジャックモデルもないので今は静観ですが、今後も楽しみな Pono でした。

Date:03/12/2014 | Comment: 0 |

News: Third Man Recordsに、オスカル・サンチェス氏来訪

» Óscar Arias relata cómo fue que conoció a Jack White

ジャックがお出迎えしている年配の男性は、元コスタリカの大統領で1987年にノーベル平和賞を受賞したオスカル・サンチェス氏。長髪の男性は、コロラド州を拠点とする PeaceJam 財団のイヴァン・スバンジエフ(Ivan Suvanjieff)氏です。PeaceJam はノーベル平和賞受賞者を通して世界中の若者たちを支援する非営利団体。ジャックはこれまでにも様々なチャリティーや寄付、Third Man の School Choirs and Bands などを行ってきたので、何か一緒に活動する計画があるのかもしれませんね。

PeaceJam の関連記事 » 机の上の空 大沼安史の個人新聞: 〔いんさいど世界〕 若者たちが刻む平和のリズム 「ピースジャム(PeaceJam)」10周年 世界大会 コロラドのデンバーにノーベル平和賞受賞者が結集 「10億の平和行動」を誓う

Date:03/11/2014 | Comment: 0 |

News: ROLLING RECORD STORE at SXSW 2014

20140306_SXSW_RRS_1.jpg

» Rolling Record Store at TMRSXSW - Third Man Records

今週末に SXSW(South By Southwest)が開催されるテキサスを目指してナッシュビルを出発する、TMR の移動型レコードショップ Rolling Record Store(RRS)。今回販売される SXSW 2014 限定グッズが公開されました。

20140305_WTMR_4.jpg
新作 Tシャツ、ステッカーがそれぞれ3種。SXSW バッヂ、RRS ギターピック、トートバッグ、トラベルマグ(水筒)

20140306_SXSW_RRS_2.jpg
RRS が飛び出してくるポップアップポストカード。RRS にメールボックスがくっついてるので、その場で手紙を投函できます。

20140306_SXSW_RRS_3.jpg
ナッシュビルの Bang Candy Company 制作オリジナルキャンディ、TMR Cotton Candy。他のグッズは余ったらそのうち Vault Shop で販売しますが、これは現地でしか買えません。良いなー。RRS の動向を知りたい方は Twitterfacebook をチェックしてください。

Date:03/06/2014 | Comment: 0 |

News: TMR at SXSW 2014

20140305_WTMR_1.jpg

» Third Man Records at South By Southwest: #TMRSXSW - Third Man Records

テキサス州オースティンで開催される South By Southwest Festival(SXSW)に、今年も Third Man Records が参加します。今回もイベント盛り沢山らしいですよ!

続きを読む
Date:03/05/2014 | Comment: 0 |

News: 最近のニュースのまとめ(3月5日)

20140305_deanfertita.jpg

» Dean Fertita (Queens of the Stone Age) - Interviews at Undertheradar

UnderTheRadar に、デッド・ウェザー兼 Queen Of The Stone age のディーン・フェティータのインタビュー記事が掲載されています。ジョシュ・オムにジャック・ホワイトと、なぜかゴツい男からモテモテのイケメンマルチプレイヤー、ディーンの真実が明かされます(?)。

» Forecastlefest | July 18 - 20 Louisville, KY

7月18日から20日にケンタッキー州ルイスビルで開催される Forecastle Festival にジャック・ホワイトの出演が決定しました。ヘッドライナーはジャックとベック、そしてアウトキャストとリプレイスメンツ(3日なのに4組?)。いいラインナップですねー。

» Twitter / thirdmanrecords: Big news coming soon... #TMRSXSW

Third Man Records からビッグニュースがあるらしいです。SXSW でなんかやるのかな?開催はテキサス州オースティンで3月11日からなので、もうすぐじゃないですか。coming soon って全然 soon じゃないですよ。ツイッターとにらめっこも飽きたー。早く発表してー。

Date:03/05/2014 | Comment: 0 |
↑ Page top