News: ジャック・ホワイト、ディランのトリビュート・コンサートに出演

20140925_logo_MusiCares.jpg

» Jack White, Beck, Neil Young, Black Keys, Willie Nelson, More to Play Bob Dylan Tribute Concert | News | Pitchfork

グラミー賞を運営する組織が、音楽を通じて慈善活動などの社会貢献したアーティストを称える<MusiCares Person Of The Year>。その2015年度の“Person of the Year”に、ボブ・ディランが選ばれました。この賞を記念したトリビュート・コンサートが2015年2月6日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催され、ディランの功績を称えるべく、様々なアーティストが集まります。
参加メンバーには、我らがジャック・ホワイトをはじめ、Neil Young、Crosby, Stills & Nash、Willie Nelson、Tom Jones、Los Lobos、John Doe、John Mellencamp、Bonnie Raitt、Eddie Vedder、Beck、Norah Jones、The Black Keys など。さすがディラン。スーパー豪華な面子ですね(ちょっとお年寄りが多いけど)。ちなみに David Crosby、Bonnie Raitt、Neil Young も過去にこの賞をもらっています。
今年の一番の見どころは、最近不毛な争いを繰り広げたジャックとダン(ブラック・キーズ)がどれだけお祝いムードをぶち壊すバトルを見せてくれるか。お互い嫁に逃げられた身として、どっちがダメ男かこの際はっきりさせてほしいです。意外に仲良く競演したりして…。このライブの様子は、最終的には DVD になったりするっぽいので、そこらへんも楽しみです。Fight !

Date:09/25/2014 | Comment: 2 |

Video: Jack White live @ The Fonda Theatre - June 10, 2014

media_live20140610_jackwhite.jpg

» Jack White, Live In Concert : NPR

ジャックが 6月10日にロサンゼルスの Fonda Theater で行ったライブ、約2時間のフルセット映像を、NPR がアーカイブ公開しています。セットリストは以下。(via. amass

SET LIST
Dead Leaves And The Dirty Ground
High Ball Stepper
Lazaretto
Hotel Yorba
Temporary Ground
You Know That I Know
Missing Pieces
You Don't Know What Love Is (You Just Do As You're Told)
Cannon/Pipeline/Fell In Love With A Girl
Three Women
Alone In My Home
We're Going To Be Friends
Top Yourself
I'm Slowly Turning Into You
Ball And Biscuit
Icky Thump
Love Interruption
You've Got Her In Your Pocket
Steady, As She Goes (partial)
Little Bird
Seven Nation Army

Date:09/25/2014 | Comment: 0 |

Media: KEXP INTERVIEW

» KEXP Interview | Jack White

KEXP の Greg Vandy によるジャックのインタビュー。『Lazaretto』のことから、Third Man Records、Paramount Records box sets などについて語っています。音源のみ。

Date:09/25/2014 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース色々(9/19)

» Benjamin Booker... Live at Third Man Records... Next Week!

ジャックの USツアーでオープニング・アクトを努め、日本でもちょこちょこ話題のベンジャミン・ブッカーが、来週 Third Man Records でライブを行います。何度聴いてもすごい声だなあ。ちなみにブッカーは初めて買ったアルバムがホワイト・ストライプスの『Elephant』で、部屋にポスターも貼ってたそうですよ。ホワイト・ストライプス・チルドレンですね。かわいいやつめ。ライブは24日、水曜日の夜です。

» OLIVIA JEAN DIGITAL SINGLE + TICKET GIVEAWAY FROM SCION AV

オリビア・ジーンのファースト・シングル“Reminisce”のビデオはもうすぐ公開予定ですが、とりあえずティザーが先行公開してます。シングルのフリー・ダウンロードはこちらから。ライブのチケットプレゼントなんかもやってます。

Date:09/19/2014 | Comment: 0 |

News: THE RISE & FALL OF PARAMOUNT RECORDS VOLUME 2

20140919_Paramount-volume2.jpg

11月18日に、『The Rise and Fall of Paramount Records』シリーズ第2弾(1928-1932)がリリースされます。シリーズはこれで最後。今回も盛りだくさんの内容物は以下です。

  • 175アーティストのリマスタリングされたデジタル音源800曲
  • 1920年代から30年代にかけて Chicago Defender に掲載されたパラマウントの広告約90種
  • 180g アナログ盤6枚。アラバスター色(白)盤で、両サイドにハンドエッチングのナンバーとホログラフィックイメージ入り
  • パラマウントのアート、ストーリーが載った250ページのハードカバー本
  • アーティストのバイオグラフィー、ポートレート、ディスコグラフィーの載った400ページのソフトカバー本
  • アール・デコ様式のポータブル蓄音機をモデルにした光沢のあるアルミニウム&ステンレス製のスティールキャビネット
  • すべての曲と広告が含まれたミュージック&イメージ・プレーヤー・アプリ入りのメタル製 USB ドライブ
Date:09/19/2014 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース色々(9/16)

» Olivia Jean Single Premiere

20140916_oliviajean.jpg

10月にアルバム・リリースを控えるオリビア・ジーンのファースト・シングル“Reminisce”と、シングル B面の“Toot Toot Tootsie”が、Dangerous Minds のサイトで公開されました。“Toot Toot Tootsie”はアル・ジョルソン(Al Jolson)のカバー曲で、アルバム未収録。2曲ともフリーダウンロード可能です。

» The Big Interview With Dan Rather

明日、axs.tv でジャック・ホワイトのインタビューが公開されます。インタビュアーはアメリカのジャーナリスト/ニュースキャスターのダン・ラザー(Dan Rather)。インタビューはナッシュビルの TMR で行われていて、今までほとんど公開されていないショップのバックヤードまでジャックが紹介しているようです。

» ADDITIONAL FALL EUROPEAN TOUR DATES

ジャックの11月のヨーロッパツアーが発表されました。今回まわるのは、トルコ、ルーマニア、オーストリア、ポーランド、チェコ、ドイツ。もうヨーロッパはだいたい行ったので、ツアーがまだ続くなら、次は南米かアジアか…。

November 7th: Black Box in Istanbul, Turkey November 9th: Romexpo S.A. In Bucharest, Romania November 11th: Gasometer in Vienna, Austria November 12th: Tram Depot in Krakow, Poland November 13th: Forum Karlín Hall in Prague, Czech Republic November 14th: Alte Oper in Frankfurt, Germany

» Nashville Comic Con

9月末に開催されるナッシュビル・コミコンに向けて、Third Man Records でコスプレコンテストが行われるそうです。優勝者にはコミコンの VIP パス。2位や3位にも Document Reissue などの限定カラーヴァイナルがプレゼントされます。

Date:09/16/2014 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース色々(ジャックのニューPVなど)

» facebook - Third Man Records

20140912_JW_caps_WFFML1.jpg
20140912_JW_caps_WFFML2.jpg

ジャック・ホワイト『LAZARETTO』からの3作目のビデオ“Would You Fight For My Love?”が明日公開されます。監督はイギリス出身の映像監督 Robert Hales。これまで手がけた作品は Gnarls Barkley “Crazy”、Justin Timberlake “Love Stoned”、Red Hot Chili Peppers “Look Around”など。CG バリバリ系ですね。ジャック初のカリアゲ映像なので楽しみ。

» BILL BURR LIVE AT ANDREW’S HOUSE LP

20140912_TMR256-BillBurr.jpg

Third Man Records から、Bill Burr のライブ LP『LIVE AT ANDREW’S HOUSE』がリリースされます。
ビル・バー(Bill Burr)はアメリカのスタンダップ・コメディアン。『ブレイキング・バッド』にゲスト出演したり、いくつかの映画にも出演してるみたいですが、日本語での情報が全然なくて、どんなコメディアンなのか全然わかりません。でもカーネギー・ホールに一人で立てるぐらいだから、すごい人なんだと思います。最新作はむちゃくちゃつまら面白そうな『ZOMBEAVERS』。
発売は9月30日で、16日からプレオーダー開始です。

Date:09/12/2014 | Comment: 2 |

News: Third Man Records、秋のイベント情報

201130910_BloodDriveLogo.gif

» USD NOT ACCEPTED: OLIVIA JEAN'S DEVIL'S NIGHT TICKETS

オリビア・ジーンのデビュー・アルバム『Bathtub Love Killings』発売を記念して、Third Man Records で10月30日にリリース記念イベント〈Devil's Night〉を開催します。
イベントの詳細はまだ明らかにされないですが、スペシャルな内容になるみたいです。しかし、そのイベントに行くためには参加者はあるものを支払わなければいけません。・・・それはお金ではなく、なんと・・・その人の・・・血!!

ギャーーーーー!

・・・失礼しました。もうバレてると思いますが、要は献血です。しかもチケットに加えて限定 LP をもらえるんですって。太っ腹ー。希望者は個人情報をメールしてねー、で何月何日に TMR まで来てねー、とか応募の詳細は色々ありますが、省かせていただきます。どうせ行けないし!
イベントはきっとジャックも出るでしょう。もしかしたらデッド・ウェザーとかあるかも?間違いなく言えるのは、次の次ぐらいの Vault で LP とか、DVD とかになってるはずです。そして僕らはお金をペイするわけです。出た分はきっちり回収するあたり、さすがですね社長。ウシジマ君並だぜ!

» Americana in the Blue Room

イベント情報をもうひとつ。Americana Music Association 主催のフェスティバルに Third Man Records も参加して、9月の18日と19日にTMR の Blue Room でライブを行います。出演バンドは The Haden Triplets、Frank Fairfield、Promised Land Sound など。こちらのチケット代は$15です。

Date:09/10/2014 | Comment: 0 |

News: ロバート・プラントがジャックとシングルを制作?

» Robert Plant: I Want to Record With Jack White | Rolling Stone

あまり記事にするほどの内容でもないんですけど、Led Zeppelin のボーカリストでありソロ・ミュージシャンのロバート・プラントが、ニュー・アルバムの発売を記念して行われた Facebook のチャットで、ジャックとレコーディングしたいと話しました。
プラントのファンが彼に「ジャック・ホワイトと何かコラボレートしたいと思いますか?」と質問したところ、プラントは「俺はジャックの冒険心や、音楽の地平を乗り越えてくところが大好きなんだ。一緒にシングルを作ったら最高だと思うよ。来週にナッシュビルに行くんだ。曲はもう選んであるんだ。The Phantom “Love Me” のカバーさ。日曜日にナッシュビルに着けば月曜日の朝には出来るよ。そのあと午後2時から Alison Krauss とランチをして、夜の8時には Patty Griffin と一杯やってるだろうね」と答えました。
この前のリバティーンズの話は多少なりとも可能性がありましたが、こちらはもちろん全部リップ・サービス&ジョークです。そういえば、ジャックはジミー・ペイジとは色々やったけど、プラントさんはまだ絡んでないんですね。一応、プラントさんはジャックがあれこれやってるのは知ってるみたいだから、興味はあるのかも?もし実現するなら、やっぱりデュエットがいいと思います。

Date:09/10/2014 | Comment: 0 |

News: ジャック、The Libertines の噂を否定

» NME News Jack White dismisses speculation that he'll produce The Libertines' new album | NME.COM

先日報道されたジャックが The Libertines のアルバムをプロデュースするかも?という報道がありましたが、NME の取材でジャックは否定したそうです。まあ、本当にそんな話があったとしたらジャックは情報を制限するので、こんなにポロッと話が漏れることはないと思います。でもちょっと残念。

Date:09/09/2014 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース色々(9/8)

» Jack White, Keith Urban appear in Tennessee tourism ad

テネシー州観光開発局の CM に、ジャックのライブシーンがちょこっとだけ映ってます。ナッシュビルに来てから数年ですっかり顔になっているようですね。 CM はドリー・パートンが歌ってるのなど5パターンあります。ジャックの弾き語りバージョンもあればいいのに。

» Tour | Jack White

ジャックがソロとしては初めてとなるメキシコツアーを10月に行います。メキシコでは10月11日から4公演、そのあとは11月中頃までベルギー、イギリスで数公演を予定。今のところ発表されてるツアーはここまでです。で…そろそろ…アジア方面はいかがでしょうかねー。

Date:09/08/2014 | Comment: 0 |

Video: La Blogothèque Take Away Show

» La Blogothèque Take Away Show

フランス発音楽情報サイト La Blogothèque の企画 Take Away Show にジャック・ホワイトが出演。16世紀に建てられたフランスで最も大きな宮殿、フォンテーヌブロー宮殿でライブを行っています。演奏したのは“The Same Boy You’ve Always Known”と、“Entitlement”。

Date:09/05/2014 | Comment: 0 |

News: The Libertinesのニュー・アルバムをジャックがプロデュース?

» NME News Pete Doherty says he would 'love' Jack White to produce new Libertines album | NME.COM

The Libertines のピート・ドハーティがフランスの TV局、D8 に語ったことによると、ジャック・ホワイトが2015年にリリース予定の The Libertines のニュー・アルバムをプロデュースするかもしれないそうです。
「ジャックはやってみたいって言ってたよ。俺もそうなったら嬉しいよ。彼は素晴らしいからね。でも期待しすぎないようにするよ」
とのこと。うーん。確かに今年ツアーをガッツリやったら来年は少し時間があるかもしれない。でも今まで全く接点がなかったので想像つかないです。スマートなイギリスのバンドがアメリカのいかつい男をプロデューサーにするのって、アクモンとジョシュ・オムを思い出すなあ。さてどうなりますやら。(そういえばローリング・ストーンズの話もあったけどどうなった…?)

Date:09/04/2014 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース色々(9/2)

» XL Recordings: Pay Close Attention

20140902_whitestripes.jpg

XLのコンピレーション・アルバム『Pay Close Attention』の特設サイトで、ホワイト・ストライプスの年表が載っていますが、これがなかなかカッコイイです。有名な“Fell In Love With A Girl”などの PV を監督した Michel Gondry のインタビューなども観ることができます(意味わからないけど)。

» The Afghan Whigs

最近あんまり名前を見かけなかったラカンターズのドラマー、パトリック・キーラーが、なんとあの伝説(?)のバンド、The Afghan Whigs のツアーに参加してることが判明しました。
The Afghan Whigs なんて知らない!というキッズのために説明しますと、アフガン・ウィッグスは86年オハイオ州シンシナティで結成(パトリックもシンシナティ出身)。90年代に SUBPOP に所属していたので、いわゆるグランジブームで注目されたバンドです。と言ってもシアトル出身でもなければ、サウンドもいわゆるグランジサウンドじゃないのですが。バンドは数枚のアルバムをリリースした後、2001年に解散。色々あって今年復活を果たし、16年ぶりのオリジナル・アルバムをリリースしました。
パトリックはアルバムのレコーディング・メンバーとしても参加していて、おそらく正式メンバーではないのですが、今の USツアーにも帯同しています。最近 Instagram も開設したので、パトファンは是非チェックしてください!

Do to the Beast
Do to the Beast
posted with amazlet at 14.09.02
Afghan Whigs
Sub Pop (2014-04-15)
売り上げランキング: 77,804
Date:09/02/2014 | Comment: 0 |
↑ Page top