News: ジャックのツアーが終了

20150428_JW_fargo_theatre.jpg

» Jack White Wraps Acoustic Tour at Fargo Theatre, Tells Crowd 'Music is Not Disposable and Worthless' | Billboard

4月26日、ノースダコタ州ファーゴにある Fargo Theatre で、ジャック・ホワイトはアコースティック・ショーを行い、長期に渡った LAZARETTO ツアーを締めくくりました。
ショーの様子は TIDAL でライブストリーミングされたのですが、US/UK のみの配信なので日本からは観れず(vault でもやってくれればいいのに!)。先日宣言したように、この日を最後にジャックはしばらくツアーを休憩するわけで、できれば観ておきたかったですが残念です。1年に及ぶツアーの最後に演奏されたのは、レッドベリーのカバー“Goodnight, Irene”。いい曲です。
とりあえずお疲れさま。どうかゆっくり休んで、また帰ってきてね、ジャック。

お母さんに娘さんをくださいって言ったら
年が若すぎるって断られた
ああ、会わないほうがよかったんだ
なんで生まれてきたんだよ

アイリーンおやすみ、アイリーンおやすみ
おやすみアイリーン、おやすみアイリーン
夢の中で一つになろう

田舎に暮らすこともあれば
都会に暮らすこともある
ふとすごいことを思いつく
川に身を投げ溺死しようか

アイリーンおやすみ、アイリーンおやすみ
おやすみアイリーン、おやすみアイリーン
夢の中で一つになろう

放浪も賭け事ももうやめて
夜遅く出歩くなんてこれっきり
奥さんと家族のところへまっすぐ帰って
暖炉の灯る部屋がいちばん

アイリーンおやすみ、アイリーンおやすみ
おやすみアイリーン、おやすみアイリーン
夢の中で一つになろう

愛するアイリーン、神様お願い
この気持ちは海が涸れるまで
背中を見せて去って行こうなら
モルヒネ打って死んでやる

(via The Tune I Love So Well ≫ Goodnight Ireneグッドナイト・アイリーン

Jack White's setlist at Fargo Theatre:
1. "Just One Drink"
2. "Temporary Ground"
3. "Hotel Yorba"
4. "Alone in My Home"
5. "Do"
6. "Love Interruption"
7. "Inaccessible Mystery"
8. "We're Going to Be Friends"
9."A Martyr for My Love for You"
10. "Blunderbuss"
11. "Carolina Drama"
12. "The Same Boy You've Always Known"
13. "You've Got Her in Your Pocket"
14. "Goodnight, Irene"

Date:04/28/2015 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、アコースティック・ツアーがスタート

» Jack White Performs First All-Acoustic Show in Alaska, Duets With Jack Johnson in Hawaii | News | Pitchfork

ジャックのアコースティック・ライブがアラスカ州アンカレッジで行われました。アコースティックと言っても弾き語りスタイルではなく、カントリー調というかブルーグラスっぽい感じです。これが3ドルで観れるんだから羨ましいもんです。残りのライブは4箇所。おそらく、アイダホ州、ワイオミング州、サウスダコタ州、ノースダコタ州になると思います。

Date:04/22/2015 | Comment: 0 |

News: Tidalの追加情報

20150420_tidalpressconference.jpg

» Jay Z calling Tidal users - Business Insider

米国でスタートした音楽ストリーミングサービス、Tidal の画期的な機能が明らかになりました。Tidal の幹部、Vania Schlogel が Business Insider に語ったことによると、ミュージシャンは、利用者がどんな音楽をどれくらい聴いているかなどのユーザー情報を、モニターできるようになってるそうです。しかもミュージシャンから直接コンタクトすることもできるとのこと。売り出し中のミュージシャンなんかは、自分のファンの傾向がわかるし、ダイレクトに繋がることもできるので、良いかもしれないですね。ジャックに監視されてると思うと、ブラック・キーズとか聴けなくなりそうですが。ちなみに先日、vault chat でジャックが tidal についてこう書いていました。
「俺は Tidal に参加してるアーティストはみんな大好きさ。ニッキー・ミナージュやダフト・パンクの大ファンだよ。みんな自分を持ってる。俺はゼロから何かを作り出すひとを、ミュージシャンでもそれ以外の人でも、みんな尊敬してるいんだ。俺たちはスポティファイを潰したいわけじゃない。ただ、ダイレクトにアーティストからアイデアを出し合って、若いアーティストが適切な対価を得る手助けがしたいんだ」

Date:04/21/2015 | Comment: 0 |

News: Record Store Day 2015

20150420_EP_MH.jpg

» Record Store Day 2015 Recap

一昨日のレコード・ストア・デイ、みなさまは如何だったでしょうか。僕は朝から近くのディスクユニオンに行って、お目当ての『Get Behind Me Satan』を手にすることが出来ました。なかなかしっかりした作りで良い感じですよ。他にも何枚か買いたかったけど、GBMS 一枚で6千円もしたので泣く泣く諦めました。最近レコード高いし。。。買い過ぎだし。。。
本国ではうわさのエルビス・プレスリー『My Happiness』がリリースされ、さっそく ebay に出品されてます。僕はエルビス愛もコレクター魂もないので買わないと思いますが、物によっては1万2千円ほどで落札できるようです。高いのか?安いのか?
Third Man Records のオンラインストアでは、Little Third Man Electric Guitar と Critter & Guitari が販売されていますが、ギターが200ドル、キーボード&アンプセットは580ドルです。欲しいけど、やっぱり結構しますね。セールとかにならないかな。。。

Date:04/20/2015 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース色々(4/16)

20150416_janakastucky.jpg

» Record Store Day 2015, Part III of III: All The Fun Stuff That Didn't Fit Into Parts I and II

レコード・ストア・デイ当日、Third Man Records ではライブも開催。インディ・ロックの3組、SHADRAQ、ANWAR SADAT、PUJOL がパフォーマンスを行います。さらに地元のバー Stone Fox の出店や、Critter & Guitari による SEPTAVOX キーボードのデモンストレーションもあるそうです。

» Scharpling & Wurster Live at Third Man Records

5月16日、Third Man Records でコメディデュオ、Scharpling & Wurster がライブを行います。脚本家、映像監督でもある Tom Scharpling と、Superchunk、The Mountain Goats、The Bob Mould Band のドラマーでもある Jon Wurster の多彩な二人組。どんなショーになるんですかね。

» Janaka Stucky THE TRUTH IS WE ARE PERFECT Release Day!

Third Man Books から2冊めの書籍『The Truth Is We Are Perfect』が出版されました。今回は詩集で著者は Janaka Stucky という方だそうです。英語の詩集。。。ちょっと僕にはハードルが高すぎるなあ。漫画とか出してほしいくれないですかねえ。楳図かずお先生の書くデッド・ウェザーのホラー漫画とか呼んでみたいです。

Date:04/16/2015 | Comment: 2 |

News: ジャック・ホワイト、ツアー休止を発表

» JACK WHITE ANNOUNCES FINAL ACOUSTIC SHOWS FOLLOWING COACHELLA HEADLINING PERFORMANCES | Jack White

ジャック・ホワイトは今週末のコーチェラ・フェスティバルを最後にしばらくツアーを休止することを発表しました。ただし休止の前に、過去にライブを行ったことのないアメリカの5つの州で、アコースティック・ライブを開催します。日程や場所は、ライブ当日の朝8時に、Third Man の twitter で発表されるまで秘密。チケットは一人一枚のみ購入可能で、価格はたった3ドル!12時から会場で販売されるそうです。今回はジャックにとって初のアコースティック・ツアー。ジャック以外にもツアーメンバーから、Fats Kaplin、Lillie Mae Rische、Dominic Davis が参加します。
すでに来日がないことはわかっていたので、ツアー休止のショックは大してないのですが、休むことをアナウンスしたのは初なので、これまでで一番長い休みになるかもしれません。そのあと復帰したとして、世界をツアーして、ようやく日本に来るのは何年後のことになるのか。それを考えると、なんとも寂しい気持ちになってしまいます。

Date:04/15/2015 | Comment: 4 |

News: Record Store Day 2015 その1:追加情報

20150413_tmr_stecker.jpg

» Digital Transfer of Elvis' 1st Recording

レコード・ストア・デイにシングルとしてリリースされる、エルビス・プレスリーのファースト・レコーディング音源“My Happiness”。シングル化するにあたって、ジャックはナッシュビルの伝説的アーキビスト、Alan Stoker と共に、原盤からデジタル化。音質のクリーンナップとリマスターを行いました。その様子がムービーで公開されています。
さらにレコード・ストア・デイ当日に、Third Man で一般の人がレコーディングできるイベント〈Third Man Recording Service〉を行います。プレスリーが“My Happiness”を録ったのと同じように、参加者が〈Blue Room〉で演奏した楽曲を、アセテート盤にダイレクトカッティングしてもらえます。個人でもバンドでも参加可能で、一緒に“My Happiness”も貰えるそうです(費用100ドル)。これは一生の思い出になりそうですね。

関連情報:
» Record Store Dayに『Get Behind Me Satan』が初リイシュー
» Billboard Magazine 127-7

Date:04/13/2015 | Comment: 0 |

News: Record Store Day 2015 その2

» News

Third Man Records から、レコード・ストア・デイ・リリース情報 第二弾が発表されました。今回はグッズです。

Critter & Guitari's Third Man Edition SEPTAVOX Keyboard and TERZ amplifier

20150413_tmr_SEPTAVOX.jpg

これはヤバイ…!!Critter & Guitari 社のミニシンセサイザーを TMR がカスタマイズした『SEPTAVOX』。何はともあれムービーをご覧ください。楽しそうー!ベースとなったマシン、Pocket Piano の単なる色違いではなく、鍵盤は41個にパワーアップ。7シンセ・モード✕7トーンの切り替え可能で、アルペジエーター機能内蔵、スピーカー内蔵、MIDI In/Out 対応です。さらに新たに制作された外付けアンプ『TERZ』も付属。これがあれば音量調整からディストーションまで可能になります!全てメイド・イン・アメリカ。色はイエローとブラックの2色。価格はまだ不明ですが、オリジナルの『Pocket Piano』(鍵盤数16)が、日本で3万5千円ぐらいなので……。

Third Man Little Loog Electric 3-Stringed Guitar + Accessories

20150413_tmr_LOOGGUITAR.jpg

シンセの次はギターー!キッズサイズの3弦エレキギターです。これも良い!!オリジナルは Loog 社の子供用組み立てギター『Electric Loog』。TMR バージョンはオリジナルカラー(イエロー、ブラック)で、オリジナルのストラップ、スタンド、持ち運び用のリュックサック付き。さらに“We're Going to Be Friends”、“Black Math”、“Hip (Eponymous) Poor Boy”のコード表も付属。価格は不明。『Electric Loog』は米国では $199(2万円ちょっと)で売られています。

Others...

20150413_tmr_box.jpg

さらに RSD 限定で、エナメルピン、ステッカー、Tシャツ、ポストカード、レコードケース、ラグ(?)などが発売予定。でも何と言っても注目はシンセとギターですね。オンラインストアでも発売されるので、日本からも購入できると思います。発売日はもちろんレコード・ストア・デイの4月18日です。

Date:04/13/2015 | Comment: 0 |

Video: Jack White @ Coachella 2015

昨日のジャック・ホワイト<コーチェラ・フェスティバル>のライヴ映像です。フルセット97分(別サイト:前半後半)。Third Man Records のツイートによると「ジャックはこのライブを Transgender Community へ捧げてる」そうです。だからあの髪型なんですかね?

Date:04/13/2015 | Comment: 0 |

News: AMERICAN EPIC

20150409_AmericanEpic.jpg

» American Epic

ジャック・ホワイトは音楽プロデューサーの T・ボーン・バネット、俳優のロバート・レッドフォードと共に、音楽プロジェクト『AMERICAN EPIC』をプロデュースすることを発表しました。ドキュメンタリー、長編映画、そしてレコードを通して、米国音楽のルーツを辿ります。
1920年代から1930年代にかけて、あるレコード会社のスカウトマンが、アメリカを旅しながら各地で様々な音楽を録音して回りました。ロックや R&B、ヒップホップがまだ無いころの、ブルース、カントリー、ゴスペル、ハワイアン、ケージャン、フォークミュージックと呼ばれる音楽。ドキュメンタリー映画『AMERICAN EPIC』では、当時の記録映像、写真、インタビューなどから、アメリカで一般の人々の音楽が初めて記録した瞬間、そして音楽が民主化された瞬間に、何が起きていたのかを明らかにしていきます。

長編映画『THE AMERICAN EPIC SESSIONS』には、スタジオからマイク、アンプ、録音機材を、全て詳細に1920年代当時のレコーディングスタイルを再現した中で、現代のアーティストたちがパフォーマンスする姿が収められています。参加したのは Willie Nelson、Elton John、Beck、Nas、Taj Mahal、Los Lobos、Raphael Saadiq、The Avett Brothers、Alabama Shakes、そしてジャック・ホワイト。これらの有名ミュージシャン達に加え、Pokey LaFarge、Frank Fairfield など現代でルーツ・ミュージックを奏でるジャックの友人たちも出演します。プロデュースはジャックと T・ボーン・バネット。両映画ともに、監督は Bernard MacMahon。公開は今秋、米国とイギリスのテレビで放送予定です。
販売は Legacy Recordings、Columbia Records、Third Man Records の3社から、分散した形式でリリース。Third Man Records からはアナログ盤ボックスセットが発売予定です。

- - -

というわけでして、突如発表された『AMERICAN EPIC』。ざっくりした内容はこんな感じでしょうか。頼みの amass がスルーの方向なので頑張って訳してみましたが、例によって誤訳の指摘お待ちしております。それにしてもパラマウントのボックスセットも買ってない僕は、はたしてこれを買えるのだろうか。。。

» American Epic | Coming Fall 2015

Date:04/09/2015 | Comment: 2 |

News: コーチェラのオンエア時間が決定

今週末、YouTube で生放送されるコーチェラ・フェスティバルのオンエア時間がわかりました。ソニー・ミュージックさんのツイートにある通り、ジャックのライブは日曜日の13:15からスタート。日曜の昼かあ。。。リピート放送もありそうですよね。

» Coachella - YouTube

Date:04/08/2015 | Comment: 0 |

News: Vault Package #24

20150402_Vault24.jpg

» Introducing... VAULT PACKAGE #24

Third Man Records の〈Vault Package #24〉はロレッタ・リンをフィーチャー。ジャックがプロデュースして、グラミー賞ベスト・カントリー・アルバムにも選ばれた『Van Lear Rose』の10周年記念です。
限定 LP はもちろん『Van Lear Rose』。今回のために原盤からリマスターした上に、未発表曲“Just to Have You Back”を追加収録。金色のヴァイナルに、エンボス加工された金箔のタイトルが施されたジャケット、さらにポストカードとフォトセットが付属します。7インチはホワイト・ストライプスによるロレッタカヴァー2曲。A面は2000年にデトロイトで録音されたスタジオバージョンの“Rated X”、B面は2005年にワシントン州ジョージの Gorge Amphitheater で演奏された“Whispering Sea”(ライヴバージョン)です。
今回、ちょっと面白いそうなのが DVD で、なんとジャックとロレッタが10年前を振り返るトークを収めた未発表映像。今年撮影されたもので、お気に入りの曲を二人でセッションする場面もあるそうです。字幕はないですが…。
登録の締め切りは今月末。価格や送料は据え置き。オマケのオマケで薔薇のピンバッジも付いてきます。

Date:04/02/2015 | Comment: 6 |
↑ Page top