News: Baton

デッド・ウェザーが謎のビデオを公開。最後に出てくる文字列「IM OS BL IN ER」を解読すると、Impossible Winner のティザービデオのようです。

Date:01/29/2016 | Comment: 0 |

News: ジャックがマドンナのコンサートへ行ったお話

Repost @josephllanes #Madonna calling out #JackWhite tonight in Nashville.

kirstenさん(@madonna_rebel_heart15)が投稿した動画 -


» アリアナ・グランデ、マドンナの最新公演に登場して“Unapologetic Bitch”を披露 | NME Japan

1月18日に『Rebel Heart』ツアーでナッシュビルを訪れたマドンナは、客席で一般客に混じりコンサートを観ていたジャック・ホワイトを発見。会場のカメラにジャックが映しだされると、「くつろいでる場合じゃないわよ。あなた有名人なんだから。私もそうだけど、ね。」とジャックに話しかけました。さらに「私は好きな人を見るとドキドキするけど、あなたはそうじゃないの?」と挑発。ジャックが投げキッスを送ると、「ありがと。それが返事ってことね」と返しています。さすがのジャックもマドンナには敵わないようですね。

Date:01/26/2016 | Comment: 2 |

News: Margo Price、アルバムの予約開始

20160125_tmr339.jpg

» Pre-Order Margo Price & Why The Mountains Are Black

Third Man Records が初めて契約したカントリー・シンガー(そうだっけ?)Margo Price のデビュー・アルバム『Midwest Farmer's Daughter』のプレオーダーがスタートしました。次世代のカントリー・スターとして注目を集めているらしく、多くのレーベルとの争奪戦の末、なぜか Third Man を選んだようです。
イリノイで育った Price は、2003年に高校を中退して音楽活動を始めるためにナッシュビルへ移住。現在、36歳ぐらい。彼女のバックバンド、Pricetag でベーシストを務める夫の Jeremy Ivey は楽曲制作のパートナーでもあります。音楽的には Emmy Lou Harris や Dolly Parton に影響を受けたそうで、歌声は Loretta Lynn を思わせます。アルバム・タイトルも Loretta の『Coal Miner's Daughter』からなのかな。
アルバムは3月25日発売で、フォーマットはアナログと CD。オンラインストアでの購入はこちらからです。

Date:01/25/2016 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース(デトロイトの水質汚染問題)

POTUS in the Cass Corridor! @barackobama #tmrcasscorridor @shinola #thirdmanrecords #presidentobama

Third Man Recordsさん(@thirdmanrecordsofficial)が投稿した写真 -


» 飲み水に鉛混入、子供の血中から高濃度 米ミシガン州、大統領が非常事態 「飲めない水」に請求書で怒り心頭(1/2ページ) - 産経ニュース

財政難にあえぐ米中西部ミシガン州フリントで飲料水に鉛が混入していることが判明し、オバマ大統領が非常事態宣言を発令した。子供の血液中からは高濃度の鉛が相次いで検出され、住民が激しく抗議している。

この事態を受けて、Third Man Records はフリントへ飲み水の運搬を始めたことに加え、寄付金を募集しています。寄付は$13からで、抽選で5年間の Vault プラチナム・メンバーになる権利が当たります。またデトロイト店でも寄付を募っていて、こちらでは抽選で『Hateful Eight』の限定ボックス・セットが当たるとのこと。
他にも、Pearl Jam や Big Sean、Cher らがこの件で行動を起こしています。一刻も早くこの問題が解決することを祈るばかりです。

Date:01/25/2016 | Comment: 0 |

News: ディーン・フェティータ、Iggy Popのバンドに参加

20160123_IggyPop.jpg

昨日、突如発表された Iggy Pop と Josh Homme とのコラボレーション。Josh のプロデュースしたアルバム『Post Pop Depression』が3月18日にリリースされ、ツアーも行います。名義としては Iggy のソロですが、Iggy と Josh に加え、我らがディーン・フェティータ(デッド・ウェザー、QOTSA)、そして Arctic Monkeys のドラマー Matt Helders の4人でバンドも結成したようです。
早速、アルバムからの新曲"Gardenia"を公開(かっこいい!)。さらにアメリカのテレビ番組『Colbert Show』でパフォーマンスも行いました。
ディーンが参加してるだけでも嬉しいですが、いいバンドになりそうだし、もしかしたら来日もあるかもしれないし、これからの活動から目が離せません!

Date:01/23/2016 | Comment: 0 |

News: Third Man Recordsから、Sun Seeker がデビュー

20160123_tmr322.jpg

» Sun Seeker "Georgia Dust" 7" + Southeast Tour

Third Man より、ナッシュビルのチェンバーポップ・バンド、Sun Seeker がデビュー・シングルをリリースします。プロデューサーは Tristen の Buddy Hughen。A面"Georgia Dust"が視聴できます(B面"No One Knows")。発売日は2月5日。オンラインストアでプレオーダーも始まってます。

Date:01/23/2016 | Comment: 0 |

News: David Bowie

David Bowie, 1947-2016

Third Man Recordsさん(@thirdmanrecordsofficial)が投稿した写真 -


1月10日、David Bowie が亡くなりました。世界中の方がショックを受けてるように、僕も一ファンとしてとても悲しい気持ちでいます。その存在を最初に知ったのは、一般的にも彼の全盛期とは言えない時期でしたが、過去にさかのぼって“Space Oddity”や“Star Man”を聴いたときの衝撃は今でも忘れられません。その後にオリジナル・アルバムもいろいろ聴いて、いつかライヴを見てみたいと思っていましたが、残念ながら叶いませんでした。本当に、残念です。
ジャックとボウイは直接絡んだことは多分ないのですが、ホワイト・ストライプスで“Moonage Daydream”をカヴァーしてるので、少なくとも『Ziggy Stardust』あたりは聴いてたのだと思います。Ziggy 思い出しましたが、Iggy Pop の作品でジャックの大好きな『Raw Power』もボウイが協力してました。

最近だと、ボウイの"(You Will) Set the World On Fire”とジャックの"Sixteen Saltines”が似てると、ちょっとだけ話題になりました。たいして似てないんですが。
無理やり言えば、ボウイの最後のシングル"Lazarus”が、ジャックの『Lazaretto』と同じく、旧約聖書のラザロをモチーフにしてますが、そりゃまあ単なる偶然ですね。


『Reality Tour』のバックステージ。レニー・クラヴィッツ、メグ・ホワイト、ボウイ、ジュード・ロウ。

彼のあまりにも突然の死を受け止めるのは少し時間がかかりそうですが、これからも残してくれた音楽を聴いていきたいです。どうか安らかに。

Date:01/14/2016 | Comment: 0 |

News: 『THE HATEFUL EIGHT』サウンドトラックの限定版

20150114_LtdH8.jpg

Third Man Records からアナログでリリースされている映画『THE HATEFUL EIGHT』のサウンドトラックに、限定版が登場します。限定版は通常版と異なるジャケットの LP盤に加え、7インチ・ボックスが付属します。ボックスの中身は以下。

・本物の銃痕付きスチール製の7インチ・レコード・ボックス
・血痕模様入り7インチ・レコード 8枚。それぞれに出演者8人のスリーブ
・首吊り縄型のメタルピン
・リンカーンの手紙のレプリカ

発売日は1月25日で、500セット限定。取り扱いは Third Man ナッシュビルとデトロイトの店頭のみです。
映画の日本公開は 2月27日から。タラちゃんは「俺の最高傑作」と言ってるみたいですが、巷の評価は分かれてるみたいです(Rotten Tomatoes だと微妙な 74%)。何にせよめちゃくちゃ楽しみなのは変わらないですが!

» 映画『ヘイトフル・エイト』 公式サイト

Date:01/14/2016 | Comment: 0 |

News: VAULT PACKAGE #27

20160106_vault27.jpg

» Introducing... VAULT PACKAGE #27

みなさまあけましておめでとうございます。今年もほどほどによろしくお願い申し上げます。というわけで、新年一発目にお約束の Vault#27 が発表されました。今回の目玉は Live at The Gold Dollar のボックス・セットです。

3 X LP BOX SET COLLECTION
ジャックが過去に組んでいたバンドが1998年から1999年にかけて、デトロイトの Gold Dollar で行ったライヴを収録した3枚のボックス・セット。金色ヴァイナルです。
Two-Star Tabernacle は Dan John Miller(元 Blanche)と妻の Tracee、Damian Lang(Detroit Cobras)と組んだ4ピース・パンク・バンド。パンクといってもロカビリーというかカウ・パンクっぽい雰囲気です。収録される1998年1月16日のライヴでは、後に Blanche や、ホワイト・ストライプスのレパートリーとなる曲がいくつかあります。注目はジャックが歌う未発表曲“Itchy”。
The Go は今も活動中のバンド。ジャックが在籍していた90年代後半はガレージ・パンク系でしたが、今はサイケ・フォーク路線に変わっています。前にも書いた気がしますが、98年に Subpop から出したファースト『Whatcha Doin' 』は名盤なので、初期のストライプス好きな人にはぜひ聴いてほしいです。当時のメンバーは Bobby Harlow、John Krautner、Marc Fellis、Dave Buick(Italy Records)。今でも Third Man 作品でよくクレジットされてる面子です。
Jack White and the Bricks は Vault#15 でも登場したバンド。Brendan Benson、Kevin Peyok(The See See)、Ben Blackwell という(主に)今もお馴染みのメンバー。当時のジャックは自分の曲をいろんなバンドで試しているので、このライヴでもストライプスの曲を多数演奏しています。4人バンドということで、よりミニマルになったストライプスより、最近のソロ・ライヴの雰囲気に近いとも言えそうです。注目は未発表曲“One and Two”。
LP 3枚に加え、当時のフライヤーやセットリストが書かれた紙などがオマケに付いてます。

THE DEAD WEATHER “LET ME THROUGH” SNGLE
The Dead Weather『Dodge and Burn』から5枚目のシングル“Let Me Through”と“Be Still”。黄色 X 黒のヴァイナル。アナログ盤は Vault 限定。

THIRD MAN CHALLENGE COIN
Third Man Records のチャレンジコイン。ナッシュビル店やデトロイト店に行くとき持っていけば、10%オフになります。45回転シングル用のアダプターにも使えるみたい。

メンバー登録の締め切りは1月31日。その他諸々は据え置きです。それにしても、もう27回目です。届いたけど全然聴いてないのいっぱいあるなあ。。。

Date:01/06/2016 | Comment: 0 |
↑ Page top