News: Third Man Live、BORISが出演

20160518_Boris.jpg

» Boris + Earth Live at Third Man Records

Third Man Live に日本のバンドが登場!Atsuo、Takeshi、Wata の3ピース・ヘヴィー・ロック・バンド、BORIS が8月1日にナッシュビルの Third Man Records でライヴを行います。すでに世界で活躍してる彼らなので、「日本の」なんて言い方は相応しくないのかもしれません。今年はアルバム『Pink』のリリース10周年ということで、この日のセットはアルバム再現ライヴになります。さらにオープニング・アクトはディラン・カールソン率いる Earth!豪華ですねえ。

» BORIS HEAVY ROCKS!!!

Date:05/18/2016 | Comment: 2 |

News: What band is this?

What band is this?

Third Man Recordsさん(@thirdmanrecordsofficial)が投稿した写真 -


ご存知だとは思いますが、左からブレンダン・ベンソン(The Raconteurs)、ジャック・ホワイト、アリソン・モシャート(The Kills、The Dead Weather)、ジャック・ローレンス(The Raconteurs、The Dead Weather and more)です。「これって何てバンド?」の問いに、みんな色々コメントしてますが、The Dead Racoons が一番好き。racoon(アライグマ)は響きが似てるってことで、ラカンターズのキャラクターです。死んだアライグマってすごく切ないけど。
たまにはブレンダンとジャックでなんかやってほしいですね。

Date:05/11/2016 | Comment: 0 |

News: 最近のニュース色々(5/10)

» BEYONCÉ’S LEMONADE CHART DEBUT

20160510_lemonade.jpg

ジャックも参加した Beyoncé のニュー・アルバム『LEMONADE』が、今週の Billboard のアルバム・チャートで初登場1位、シングル・チャートで"Don't Hurt Yourself”が28位にランクインしました。
そんなこともあり、久しぶりにビルボードを見てみたんですが、いろんな意味で以前と変わっててびっくりしました。同じアーティストの曲が何曲も入ってるし、上位に初登場する曲がいっぱいあるし、何よりチャート入りしてる人たちが全然わからない!(それは僕の問題だけど…)集計方法が変わった、何よりストリーミングが入った、からだと思うんですが、ビルボード特有のだんだん上り詰めてく感じが好きだったから残念。それが原因かはわからないけど、ランキングの影響力が弱まってるのも感じます。日本と同じですかね。
ジャックの参加した"Don't Hurt Yourself”は、いかにも最近のジャックらしいサウンド。この曲がいいか悪いかはよくわかりません!僕はビヨンセさんの曲だと”XO”が好きです。歌詞はとにかく「浮気してんじゃないわよ。めちゃくちゃ傷ついてるんですけど!」という話。そういえば上の写真も二人とも落ち込んでるように見える…。Jay さん謝って!あと、狙ったのか偶然なのかは知らないけど、アルバムの”3”曲目です。

» BILLY WAYNE DAVIS − NASHVILLE − MAY 17th

20160510_billy_wayne_davis.jpg

Third Man Live には度々コメディアンが登場します。レジー・ワッツとか、ロリー・スコベルとか、、、あとは忘れたけど、、、何人か出てます。今月の17日には新たに Billy Wayne Davis という方がナッシュビルでステージに立ちます。もちろん全然知らないですが、そのうち Live Comedy Records シリーズで LP になります。

» Audio Social Dissent Live at Third Man Records on Devil's Night LP

20160510_asd.jpg

去年の Devil’s Night では、Timmy’s Organism、VIDEO、Wolf Eyes の3バンドがライヴをやったのですが、これが LP になります。ジャケ最高。これで喜ぶのはかなり奇特な趣味の持ち主だと思いますが、そんなあなたはぜひ。にしてもライヴ LP 多いですねー。

Date:05/10/2016 | Comment: 2 |
↑ Page top