News: THIRD MAN PRESSING、オープンイベントの追加情報

RobJonesTMP.jpg

» THIRD MAN PRESSING SHARES GRAND OPENING DETAILS VINYL PRESSING PLANT TO OPEN FEBRUARY 25

Third Man Records のレコード・プレス工場、THIRD MAN PRESSING のオープニング・イベントで発売される限定レコードの情報が発表されました。すでに発表済みのホワイト・ストライプス 1st、2nd リイシューなどに加えて追加情報が出たのは以下のラインナップ。

The Stooges - The Stooges DELUXE 2 x LP

The Stooges のデビュー・アルバムがオルタネイト・バージョンを追加した2枚組ディスクでリリース。黄色のカラー・バイナル盤にシルク印刷ジャケットの特別仕様です。

MC5 - Kick Out the Jams LP

MC5 が1968年にデトロイトの Grande Ballroom で行ったライブを収録したファースト・アルバムでありライブ LP。こちらも黄色のカラー・バイナル盤にシルク印刷ジャケットの特別仕様です。

Derrick May 7"

デトロイト・テクノのイノヴェイター、Derrick May の7インチ・シングル。B面は彼のレーベル Transmat Records のカナダ人 DJ、Rennie Foster をフィーチャー。クリア・バイナルで今回一度だけのリリース。曲はまだ決まってないのかな。

Carl Craig 7"

デレック・メイに続くデトロイト・テクノ第二世代、Carl Craig の7インチ・シングル。こちらもクリア・バイナルで今回一度だけのリリースです。

さらにライブ・アクトとして The Mummies、The Oblivians が登場。どちらもデトロイト出身ではないですが、アメリカン・ガレージ・パンク・ロックの歴史で、The Stooges、MC5 とホワイト・ストライプスをつなぐ重要なバンドです。
オープンは来週25日。当日のデトロイトはきっと盛り上がるんだろうなあ。いいですねー。

Date:02/17/2017 | Comment: 2 |

News: Karen Elson、セカンド・アルバムをリリース

20170113130319.jpg

ファースト・アルバム『Ghost Who Walks』から6年、カレン・エルソンはセカンド・アルバム『Double Roses』をリリースすることを発表、ファースト・シングル“Distant Shore”を公開しました。

今作のプロデューサーを勤めたのは Jonathan Wilson。最近では Father John Misty の『I Love You, Honeybear』や Conor Oberst の『Upside Down Mountain』を手掛けるなど、モダンフォーク・サウンドが得意な方です(ミュージシャンとして2014年のフジロックでも来日)。そのほかのコラボレーターとしては、Laura Marling や Father John Misty、Patrick Carney(The Black Keys)らに加え、Wilco や Bright Eyes のメンバーなどが参加してるそうです。そしてもちろん!ジャックは…関わっておりません!ジャックとの離婚やヘンリー、スカーレットの子育てなど、ここ数年間に起こった人生の変化が彼女のソングライティングにどう影響を与えたのか、楽しみなところです。
リリースは4月7日。レーベルは H.O.T. Records / 1965 Records。なんと Hostess から日本盤も出ます。

Double Roses [12 inch Analog] - Karen Elson
Double Roses [12 inch Analog] - Karen Elson

My sun, moon and stars 🌞🌝⭐️

Karen Elsonさん(@misskarenelson)が投稿した写真 -

Date:02/08/2017 | Comment: 0 |

News: Craig Brown Band

Craig-Brown-Band-Image-1000.jpg

» CRAIG BROWN BAND DEBUT FULL LENGTH AVAILABLE FOR PRE-ORDER TOMORROW JAN 27

デトロイトのパンク・バンド Terrible Twos のメンバー、Craig Brown がThird Man Records からソロ・デビュー。ファースト・シングル“Overthinking”が公開されました。Terrible Twos のパンクサウンドからガラッと変わったディラン風味の曲で、いかにも人が良さそうなピッグペン的な見た目と相まって、なかなか良い感じ。特にソングライティングの良さは、ここ数年の TMR で一番だと思います。King Tuff なんかが好きな方には特におすすめ。
さらには3月31日にアルバム『The Lucky Ones Forget』もリリース。TMR のオンラインストアで» The Lucky Ones Forget (Black or Seafoam Vinyl)プレオーダーが始まってます。ちなみに限定盤(シーフォーム・ヴァイナル)はすでに売り切れ。


2015年に Western Where Records からソロ名義でリリースしたシングル曲。


TMR デトロイト店でのライヴ。

Date:02/07/2017 | Comment: 0 |
↑ Page top