News: Third Man Records、マディ・ウォーターズのシングルを再発

Embed from Getty Images

» CHESS RECORDS' REISSUES, BATCH #1: MUDDY WATERS

Third Man が以前から力を入れている過去のブルース・レコード再発シリーズ。今回はチェス・レコード(Chess Records)の第一弾としてリリースする、マディ・ウォーターズ(Muddy Waters)のシングル・シリーズです。
まず、チェス・レコードですが、1950年にシカゴで設立されたブルース、R&B 系のレーベルで、マディ・ウォーターズをはじめ、ハウリン・ウルフ、チャック・ベリー、エタ・ジェイムズらの主要なレコードを50年代から60年代にリリースしていました。「ブルース」が「ロック」に変わっていく時代に重要な役割を果たした、ロック史を語る上では欠かせないレーベルで、2008年には『キャデラック・レコード』というタイトルで、映画化もされました(エイドリアン・ブロディ、ビヨンセなどが出演)。そのチェス・レコードの前身 Aristocrat Records 時代から、主要アーティストして活躍していたのが、生涯で6度のグラミーを受賞し、シカゴ・ブルースの父とも呼ばれる、マディ・ウォーターズ。ロック好きな人なら名前ぐらいは聞いたことがあると思いますが、若き日のジャックも強く影響を受けたミュージシャンだそうです。ウォーターズについて詳しくは、調べたら山ほど出てくるので割愛しますが、今回リリースされるシングルを少しだけ紹介します。

"ROLLIN' STONE" B/W "WALKIN' BLUES" (1950)

A面「Rollin’ Stone」はなんといっても、ローリング・ストーンズのバンド名の由来として有名な曲。ストーンズがチェス・レコードを訪ねて、ウォーターズに「あなたの曲をバンド名にしたんだ」なんて言ったのは有名なお話。映画でもそのシーンが出てきます。

"SHE'S ALL RIGHT" B/W "SAD, SAD DAY" (1952)

52年発売時には10インチのシェラック盤のみだったシングルで、7インチ盤で発売されるのは今回が初。A面の "She's All Right" は、68年のアルバム『Electric Mud』にエレキバージョンというかサイケバージョンが収録されているので、聴き比べると面白いです。

"MANNISH BOY" B/W "YOUNG FASHIONED WAYS" (1955)

今回再発された中では唯一ビルボードチャートに入ったシングルで、ウォーターズの代表曲のひとつ "Mannish Boy" を収録。ジミ・ヘンドリックスなど様々なミュージシャンがカバーし、ローリング・ストーン誌の The 500 Greatest Songs of All Time では230位に選ばれています。ジョジョの第3部で花京院と戦った赤ちゃんの名前もマニッシュ・ボーイでした。斉藤和義と中村達也の組んだバンドの名前も、この曲が由来なのかな?

参考:
» チェス・レコード - Wikipedia
» マディ・ウォーターズ - Wikipedia

Date:09/28/2017 | Comment: 0 |

Video: Adam Savage Visits Third Man Records

» ADAM SAVAGE VISITS TMR CASS CORRIDOR

テレビ司会者、デザイナー、エンジニア、俳優など様々な肩書を持つアダム・サヴェッジが、デトロイトの Third Man Records を訪れた動画が公開されています(ネット番組かな?)。10分過ぎからジャックも登場します。

Date:08/25/2017 | Comment: 0 |

Feature: ジャックのレコーディングメンバー

DaruJones.jpg

Yo! What's up men! 久しぶりだなお前ら。俺だよ、ダルだよ!スーパードラマー、ダル・ジョーンズだよ!みんな調子はどうだい?俺はもちろん元気さ。毎日ボコスカ叩きまくってるぜ!
でもよう…ちょっと気になることがあるんだよ。最近、うちのボスがニューヨークとロスでレコーディングしたらしいんだけどな(ボスってのはジャックの兄ちゃんのことだぜ)、なんでか俺が呼ばれてねえんだよ……おかしいだろ?つっても俺は、ボスの右腕ってゆーか最終兵器だから、そのうちお声がかかると思うんだけどよう、ボスがつるんでるのがどんな野郎どもか、ちょっと気になるじゃねーか。まあ、ボスのことだから大丈夫だとは思うけど、念のためそいつらのこと、ちょっくら調べてみたぜ。

続きを読む
Date:08/24/2017 | Comment: 2 |

News: ジャックがサードソロアルバムをレコーディング!

20424020_10155653130626800_2830437756965229543_o.jpg
New york city july 27th

20507287_10155653130761800_6911218541695638292_o.jpg
Los angeles july 30th

» (20) Third Man Records - ホーム

Jack White recording new music for his third solo album in new york city july 27th / los angeles july 30th.

ジャック・ホワイトは、7月27にニューヨーク、30日にはロサンゼルスで、3枚目のニューアルバムのためのレコーディングを行ったそうです。
何よりも注目したいのは、ここ数年ずーっと、地元のマイスタジオに地元のミュージシャンを呼び出して、のそのそレコーディングしてきた男が、一転してニューヨークとロサンゼルスという大都会に飛び出してきた、ということです!当然、サウンドが大きく変わること間違いないし、そもそも環境を変えるということはソングライティング自体がこれまでと変化してるのかもしれません。
さすがにレコーディングが2日で終わらないはずなので、これからまた他の都市に行くんでしょうか、それとも地元に戻るんでしょうか?1都市1曲とかやりそうだな…。とにかく待ちに待ったジャックの新作。楽しみです!

Date:08/01/2017 | Comment: 2 |

News: 新宿JAM閉店

the-white-stripes-live-under-the-lights-of-the-rising-sun-2-ab.jpg

» 新宿ジャム

ホワイト・ストライプスが初来日で演奏した新宿 JAM が、2017年の12月31日をもって閉店するそうです。僕は残念ながら一度も行ったことがないので、年末までにいいアーティストが出たらぜひ見ておきたいです。

Date:07/19/2017 | Comment: 2 |

Media: Popular Mechanics

media_PM.jpg

» Welcome to Jack White's Temple to Vinyl

米国版 Popular Mechanics でジャック・ホワイトを特集。オープンしたばかりの Third Man Pressing のレポートとジャックのインタビューを掲載しています。ウェブ版では工場のレポートのみ読むことができます。

Date:07/14/2017 | Comment: 0 |

Feature: HAPPY 42nd BIRTHDAY JACK!

feature_goodlooking_00.jpg

» Jack White: 'I break things with a baseball bat before I go onstage' - NME

上の画像は最近の NME のキャプチャなんですが、みなさん何か気づきませんか?もちろんわかりますよね。そうです。写真が横に伸びてるんです!いくらジャックが最近ふっくらしてるからって、ここまで酷くないよ!でもこの写真がずっと残ってるってことは、誰も指摘してないってことなのでしょうか…?いいでしょう。これは、いま一度、ジャックのカッコよさを啓蒙するときに違いない。42歳のバースデイを記念して(ちょっと遅くなったけど)、プレイバック・グッドルッキングガイ・ジャックホワイト特集です!

続きを読む
Date:07/10/2017 | Comment: 6 |

News: Third Man Records、My Bubbaのシングルをリリース。

TMR409-MYBUBBA-front-flat.jpg

» THIRD MAN UNVEILS NEW BLUE SERIES SINGLE FROM MY BUBBA

スウェーデン出身の My とアイスランド出身の Bubba による二人組フォーク・デュオ My Bubba(ミィ・ババ)が、Third Man から Blue Series Single をリリースしました。A面はオリジナル曲"Gone"、B面はディランのカバー"You're Gonna Make Me Lonesome When You Go"を収録。プロデュースはジャック・ホワイト。バックバンドで LJ とディーン・フェティータが参加しています。

Date:07/06/2017 | Comment: 0 |

News: American Epic [Blu-ray] [Import]

81V76dkiDIL._SL1500_.jpg

いつの間にか American Epic のブルーレイが出てました。ただし、言語:英語、字幕:英語なので、語学に堪能な方じゃなければ、4000円も出してわざわざ買うことはないかもしれません。現在、発送まで1、2ヶ月待ち。日本語字幕版の制作もお待ちしています。

Date:06/21/2017 | Comment: 0 |

Video: Craig Brown Band - I Wondered What

Third Man からアルバム『The Lucky Ones Forget』をリリースした Craig Brown Band のニュービデオ。相変わらずのポップセンスと古き良きというか田舎臭いカントリー・ロック・サウンドがほっこり哀愁を誘います。ほんの少しだけでも、今っぽさがあれば、Mac Demarco みたいに、なれたかもしれない……なんて思うのは気のせいでしょうか。

Date:06/21/2017 | Comment: 0 |
↑ Page top