News: Third Man Records、Cat Stevensのシングルをリリース

TMR411-YusufCatStevens-bfandb.jpg

» YUSUF/CAT STEVENS BLUE ROOM SESSIONS 7" SINGLE

9月にナッシュビルのナイマン公会堂でジャックと共演したユスフ/キャット・スティーブンス(Yusuf/Cat Stevens)が、Third Man Records Blue Room でレコーディングした2曲がシングル盤でリリースされます。収録曲は"I Love My Dog”と"Matthew and Son”。ダブル A面シングルということで、ジャケットもイラストレーターの Jess Rotter が両面書き下ろしています。発売日は11月25日。キャット・スティーブンスのロンドン公演では限定版カラー・ヴァイナルが売られるそうですが、TMR での購入は通常盤のみです。

Date:11/16/2016 | Comment: 0 |

News: レオン・レッドボーンのリイシュー盤がリリース

tmr316_leonredbone_longwayfromhome_cover_650.jpg

» LEON REDBONE REISSUES!

一年半ほど前にアナウンスされてから全然音沙汰のなかった、レオン・レッドボーン(Leon Redbone)のリイシュー盤が、Third Man Records からようやく発売されます。
すっかり忘れてるのでおさらいすると、レオン・レッドボーンは1970年代から活動するラグタイム・フォーク・ブルース・ジャズ・ミュージシャン。経歴は謎に包まれていましたが、キプロス生まれで現在67歳ということが近年分かったそうです。今回再発されるのは、1975年リリースのデビュー・アルバム『ON THE TRACK』とライヴ・アルバム『LONG WAY FROM HOME』。フォーマットは LP、CD、ダウンロード。発売日は12月2日ですが、もう Spotify で聴けます。Third Man 的にはどうなのかは置いといて、便利な時代ですね。

» ON THE TRACK (Spotify)
» LONG WAY FROM HOME (Spotify)

Date:11/16/2016 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、A Tribe Called Questのアルバムに参加

» A Tribe Called Quest enlist Jack White, André 3000, Kendrick Lamar for new album | Consequence of Sound

A Tribe Called Quest が11月11日に発売する、18年ぶりのスタジオ・アルバムでありラスト・アルバム『We Got It From Here, Thank You for Your Service』に、ジャック・ホワイトがゲスト参加しています。
以前、インスタにアップされたのは、このレコーディングのときの写真だったんですね。NY Times のインタビューで Qティップは「ジャックは何も持たないでスタジオに来たんだよ。壁にかかっていたギターを手に取って、プラグを挿して、彼の魔法をかけたのさ」と話してます。かっちょいーー!アルバムには他にもアンドレ・3000、ケンドリック・ラマー、エルトン・ジョンらが参加してるそうです。

Date:11/09/2016 | Comment: 0 |

Video: Jack White on a Prairie Home Companion

Date:10/19/2016 | Comment: 0 |

News: A Prairie Home Companion

20161014_APrairieHome-Companion.jpg

» A Prairie Home Companion for October 14, 2016

npr で毎週放送されているラジオ番組『A Prairie Home Companion』の今週末15日の放送にジャック・ホワイトが出演します。
この番組はアメリカ中西部の話題や、音楽を中心にしたバラエティ番組で、毎週土曜日の夕方5時から2時間、ミネソタ州セント・ポールのフィッツジェラルド劇場で収録され、全米の公共ラジオへ中継されています。日本でもAFN東京局で日曜午後4時から聴くことができます。
ライブはアコースティック・セットになる模様。バンドメンバーはいつものリリー、ファッツ、ドミニクです。ちなみにロバート・アルトマンの遺作となった2006年のアメリカ映画『今宵、フィッツジェラルド劇場で』は、原題がそのまま『A Prairie Home Companion』で、この番組を主題にしているそうです。

Date:10/14/2016 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、レコード市を開催(新作グッズもあるよ)

SetRatioSize12001200-Wax-and-Haystacks-WEB-updated.png

» Wax and Haystacks - Third Man and Friends' Fall Bazaar in Nashville

Third Man Records は今週末、ナッシュビルでレコード市『Wax and Haystacks』を開催します。売れ残り…じゃなくて貴重なレコードを大量放出。ついでに新作グッズもいろいろ販売されます。個人的にはスノードームが欲しいな。

Date:10/14/2016 | Comment: 0 |

News: ジャック・ホワイト、Lillie Mae のアルバムをプロデュース

SetRatioSize12001200-LM-JW.jpg

» LILLIE MAE RISCHE JOINS THIRD MAN RECORDS LINE-UP

ジャック・ホワイト・バンドのメンバー、リリー・メイ・リシュ(Lillie Mae Rische)が、ジャックのプロデュースで Third Man Records からアルバムをリリースします。
リリー・メイは幼いときからジプシー的な生活をしながら、家族バンド Rische’s で活動。ジャック・バンドに参加すると、Peacocks の一員としてツアーに参加したり、ジャックのアルバムや Third Man の作品でレコーディング・メンバーとして活動していました。2014年にはシングル『Nobody’s』でソロ・デビュー。今回ついにアルバムが完成したわけです。アルバム詳細はまだ発表されてませんが、久しぶりのジャック・プロデュースなので期待したいですね。ジャックの煽りまくってるコメントは以下。
「リリー・メイは3歳のときにはステージに立っていました。彼女は素晴らしいソングライターであり、様々な楽器を演奏することができます。世界中のステージでホンキートンクを演奏してきました 。彼女はナッシュビル最愛のアーティストで、10億に一人の才能と言っても間違いないと思います。あなたがどんなに長く生きても、リリー・メイのような人を見つけるのは難しいでしょう。」

Date:10/14/2016 | Comment: 0 |

News: Third Man Records、反トランプ Tシャツを発売!

20161007_ickytrump.jpg

» Anti-Trump Unisex T-Shirt

» ホワイト・ストライプス、ジャックとメグが共同でトランプの無断楽曲使用を非難する声明を発表 | NME Japan

バンドの楽曲“Seven Nation Army”がドナルド・トランプの宣伝用映像に使用されたことで、ジャック・ホワイトとメグ・ホワイトは共同の声明を発表している。

サード・マン・レコードを通じて発表された声明で次のように述べている。「ドナルド・トランプの選挙活動用映像に“Seven Nation Army”が使用されたことに関して、ザ・ホワイト・ストライプスはこの映像にまったく関わっていないことを明確に断言します。彼らはこうした関連性を持ってしまったことと彼らの楽曲の違法使用に嫌悪感を持っています」

「嫌悪感」という強い言葉を使って、単なる「無断使用への抗議」以上のスタンスをとったホワイト・ストライプス。声明だけではあきたらず、ついには「アンチ・トランプ・Tシャツ」という、そのまんま、どストレートなグッズを発売しました。前面には「ICKY TRUMP」の文字。単なる語呂合わせのようですが、もともと”Icky Thump”はメキシコからの移民について歌った歌なので、実は深い(のかな?)。裏面にも強烈なメッセージが入っています。
Tシャツはプレオーダー中で、10月12日発売。僕がアメリカ人だったらこのTシャツ着て選挙に行くかもなあ。

Date:10/07/2016 | Comment: 0 |

News: Vault Package #30

20161006_vault30.jpg

» Introducing... Vault Package #30

記念すべき30回目の Vault Package が発表されました。今回のラインナップはこちら。

Live at Disgraceland: From Anthony Bourdain’s Parts Unknown

CNN の TV番組『Anthony Bourdain: Parts Unknown(アンソニー世界を駆ける)』で近日放送される、The Dead Weather、The Kills、William Tyler のライヴパフォーマンスを収録。収録曲の中から The Dead Weather “Gasoline”のプレビュー版を聴くことができます。ちなみにタイトルの Disgraceland とはアリソンの自宅のことです。

The Raconteurs - Live at Irving Plaza NYC April 7th 2006

The Raconteurs が2006年4月7日にニューヨークの Irving Plaza で行った、バンド初めてのアメリカライヴ。1st アルバム『Broken Boy Soldiers』の収録曲に加えて、デヴィッド・ボウイの名曲 “It Ain't Easy” のカヴァーなどが演奏されています。

Jack White / The White Stripes Double A-Side split 7"

ジャックの『Acoustic Recordings 1998-2016』に収録された“Love Is the Truth”と“City Lights”のダブルAサイド・シングル。レコードは全て、カラー盤です。

Third Man Records Silk Screened Pennant

Third Man の旗。

会員登録の期限は今月末です。

Date:10/06/2016 | Comment: 3 |
↑ Page top